アクセス解析
レンタル掲示板
Art Garfunkel 「Across America」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/07/21.Fri

Art Garfunkel 「Across America」

Across America何年くらい前だったか、NHKでも何回か放送された、アート・ガーファンクルのライブ「ACROSS AMERICA」。時々ビデオに撮っておいたのを見るんですが、先日もそれを見てものすごく感動してしまいました。

何でもアートの、アメリカ徒歩横断旅行を記念して行ったライブなのだそうですが、番組の中でもその時のことを語った彼のインタビューと、エリス島のThe Registry Hallでのライブ模様とが、交互に映し出されるという内容。でも私は、実はアメリカ横断旅行のことはどーでもよくて(ごめんなさいね;;)とにかく、とにかくアートの歌声にひらすら感動!!!何て素敵な歌声なのーーー!!美しすぎる!!初めて動いて歌うアートを見た感動もあり(笑)、余計にも感涙でした(TT)。

で。このライブのDVDとCDが出ているのを最近知ったんです。買っちゃいました、CD!!映像で見たときもかなり感動したけれど、CDで改めて聴いてみると・・・彼の歌の実力に参りました。私はあまりライブ盤というのは好きじゃないのですが、アートの場合、ライブでの歌声は本当に更に素晴らしいのです。これこそプロの力、歌が本当に歌える人だからということなんでしょうね。
確かこれはライブ中にアートも言ってたけれど、会場のホールの音響が良いんですよね。彼の歌声がふわ~っと空間に広がる感じなんです。CDで聴いても、それがよくわかります。

さて、私がこのライブ盤CDを買った理由の一つに、「Grateful」という歌が聴きたかったというのがあります。今回初めて聴いた歌だったんですが(どのアルバムにも収録されていなくて)、ひどく感動してしまって。いや、本当に素敵な心に染み入る感動的な歌なんです。さっき聴いていたら、涙が出そうでした(最近は、アリー・カーの「dislocation」を聴いてはうるうるしている私なのですが、何だかそれ以上の感動あり)。

あと見所なのは、アートの奥さんKimがバック・コーラスを、息子のJames君もちょこっとステージの上で歌ってくれます。しかしまー、James君が可愛いのよね~。天然パーマはパパ似なのかな?(笑)このライブ、1996年に行われたものだから、彼、大きくなっただろうなぁ。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。