アクセス解析
レンタル掲示板
坂本龍一 「ウラBTTB」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/07/17.Mon

坂本龍一 「ウラBTTB」

ウラBTTB←案の定、ジャケ写真が真っ黒(笑)。
ホントは、さりげなく浮き出たロゴが入っているんです~^^;

さて。突然ですが坂本龍一です。教授です(笑)。
このマキシ・シングル、強力タイアップ付きの3曲を収録したCDなんですが、もう私、大好きな曲!!ちなみに収録曲ですが(全てピアノバージョンです)

1.energy flow (三共「リゲインEB錠」CM曲)
2.put your hands up (「筑紫哲也NEWS23」テーマ曲)
3.鉄道員 (映画「鉄道員」主題歌)

「energy flow 」は、一時期テレビCMでよく流れていたから(ご本人も出演)、知っている方も多いのでは?薬のCMだけに「癒し」の雰囲気たっぷりの、少し悲しげな、もしかすると余計にも気持ちが落ち込みそうな(汗)、でも癒されるみたいな・・・個人的には、こういう悲しい感じのメロディは大好きです。何といってもピアノの調べが美しい!
「put your hands up」も、ニュース番組のオープニングに使われていたから、これも聴いたことある人が多いと思います。CDはピアノだけで演奏されるのですが、これまた優しい感じの旋律で。ピアノソナタみたいな感覚でしょうか。
そして「鉄道員」。映画は見たこと無いんですが、私にはこのメロディだけでもう充分。とは言っても、映画のシーンに出てくる汽車や雪景色が浮かんで来てしまう。映画の内容を知っていればまた見方も違うのでしょうが、悲しく寂しく心に残る何か。和音が美しいのです。

ああ、好きな音楽を言葉にするのって難しいですね^^;とにかくこの3曲に共通するのは、悲しさ・寂しさ・温かさ・切なさ・・・かな。心を惹かれるのは確かなんですね。
そういえば、アマゾンのカスタムレヴューで「これが代表曲だと思われるのはちょっと・・・」みたいな内容を拝見しましたが、確かに坂本龍一の音楽は、もっと難解で分かりにくいものも多いです。だからこの3曲は、彼の作品の路線としてはホンの一部分なんだろうなぁと思います。ですが、私はかなり好きですね~。

余談ですが、無謀にもこの3曲をピアノで練習してみました。あはは、ちっとも弾けない;
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。