アクセス解析
レンタル掲示板
冨田ラボ 「shipbuilding」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/01/21.Sat

冨田ラボ 「shipbuilding」

シップビルディングこちらでも書いたことがあるのですが、冨田恵一さんのセルフ・プロジェクト「冨田ラボ」!そのソロアルバム「shipbuilding」なんですが・・・これ、すごく良いんですよ。
歌っているのは6名のビック・アーティストで、作曲・編曲は全て冨田氏。彼の作るメロディやコード進行って、とってもお洒落でどこかレトロチックな感じなんですね。半音づつ上がったり下がったりするような、うねるような旋律・・・。上手くいえないけれど、聴いていてとっても耳に心地よいんですねー。自分に合った音楽に出会えると、ホントに嬉しい~。

特に気に入った歌は、birdの「道」と、畠山美由紀の「耐え難くも甘い季節」。2人とも歌が上手いだけに、メロディが上手く引き立っている感じ。あとはキリンジの「香りと影」。この歌で初めてキリンジの存在を知ったんだけど・・・びっくりした!ママレイド・ラグかと思っちゃったもん。すごく声が似てますよね。あとはハナレグミの「眠りの森」もいいですね。彼のオリジナルも今度聴いてみたいな。

そして冨田ラボファンには朗報が!2/22にニューアルバムが発売予定とのこと!う~ん、これは買わなきゃ!
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。