アクセス解析
レンタル掲示板
The Year Zero 「oceania, I will return」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/07/05.Wed

The Year Zero 「oceania, I will return」

theyearzero_cd.jpgアリー・カーつながりで、Quince RecordsがリリースするCDをこまめにチェックしている私ですが、このThe Year Zeroのアルバム「oceania, I will return」もそのうちの1枚。発売元はSkipping Stones Recordsですが、今回はジョイント・リリースとのことで、日本発売分はクインスさんのライナーとシールが付きます!

またもやシューゲイザーとのことで(うーん、レーベルの路線が変わりつつあるのかしら?メロディアス&ギターポップ系のチョイスが好きだったんだけど・・・)妖しげな音だろうか?と不安でしたが(笑)、視聴してみたらあ~ら不思議!結構メロディアス&アコースティック系なんです。でももちろん全体的にシューゲイザーしていて、重々しいギター音やオドロオドロしい(笑)旋律は顕在。だけどアコースティックで爽やかでどこか異空間。ファンタジック。その理由は何と言ってもボーカルなんですねー。囁き系のドリーミン・ボイス。私もすごく好きな歌声。聴いていると癒されます。

さっきもこの記事を書きながらずっと聴いてたのだけど、やっぱりいいですね。ただ歌詞カードが付いていないので、なんて歌っているのかわからないところが難点なんだけど・・・。私のリスニング力だと、さっぱりわからん;;で、特にお気に入りの歌が「moon viewing parties」。いや~ドリーミン(笑)。それとジャケットも何だか不思議なんですね。未来的であり中東的?というか変わった建造物が海に浮いてます。それこそアルバムタイトルと関係してるんでしょうか・・・。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。