アクセス解析
レンタル掲示板
KINGS OF CONVENIENCEがお気に入り! ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/06/12.Mon

KINGS OF CONVENIENCEがお気に入り!

koc_cd.jpg先日記事にも書きましたが・・・・
キングス・オブ・コンビニエンスの音楽、
とーーーっても気に入ってしまいまして。
早々と、メジャーでは1作目にあたるアルバム
「Quiet is the new loud」を買って来てしまいました~♪
(レビューは後ほど書きたいと思います^^)

それに付いていた日本語解説を読むと
リード・ボーカルは、アイリックの方で(目のクリクリした彼の方ですね)アーランドは、コーラス&ギターなんだそう。
そしてやっぱりナイロン弦でのギターが使われているみたいですね。
今はひたすら2nd「Riot on an empty street」を聴いてますが
ボサノヴァ調のリズムや優しいメロディには、ガットギターの音色はとても合います。
だけどだけど~~~♪
やっぱりアイリックの、低音のやるせない甘い?ボーカルにかなり魅力あり!
何だか聴いていると落ち着くんですよねーーー。
またアリーとは違う、癒しの響き・・・・。
そして、どうしてこんなにクリアで自然な流れの歌が作れるんでしょうか・・・。
演奏は至ってシンプルだけど、古臭くなく洗練されている感じ。
いい音楽に出会えると、ホント幸せ!!

日本では東芝EMIからリリースされていますが(思いっきりメジャーですねぇ;)
これだけ完成度が高ければ、それも納得。
だけどメジャーのレコード会社だと嬉しいのは
商品が品切れしていないことかな(笑)。CD屋ですぐ見つかったしネ。

・・・と、いろいろと書き立てましたが
今一番ファンなのは、断然アリー・カーですので(笑)。
アリーを超えるアーティストは、まだ今のところいないのです。
ああ、早くアリーのニュー・アルバムの記事を書きたいな!
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。