アクセス解析
レンタル掲示板
See Venus 「hard times for dreamers」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/06/10.Sat

See Venus 「hard times for dreamers」

seevenus_cd.jpgSee Venus(シー・ヴィーナス)のアルバム
「hard times for dreamers」hard times for dreamersを聴きこなし中~♪

彼らは、アメリカはマイアミを拠点として活動するインディー・バンドなんだそうですが、インディーと言ったって何らメジャーとは変わりのないサウンドの良さあり!

とにかくボーカルの第一印象は、キャロル・キング!ちょっとくぐもったようなドリーミーな歌声が、とても優しい感じなんですね。正直、アルバム全体を数回聴いただけでは、あまり良さを感じなかったんです。けれど、繰り返し聴くうちに・・・あらら。シー・ヴィーナスワールドへようこそ!(笑)。ふんわりしたポップスで、ミディアムテンポの明るい曲調が多く、でも時には切ない・・・という感じで、とても気軽に聴けます。時折入るビブラフォンの音が良い♪

ここ最近、たくさんのインディー・バンドを聴くようになったけれど、どのアーティストも決してメジャーには引けをとらない完成度があるなーということ。もちろんこのシー・ヴィーナスに関してもそうなんですよね。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。