アクセス解析
レンタル掲示板
松任谷由実 「PEARL PIERCE」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/04/29.Sat

松任谷由実 「PEARL PIERCE」

PEARL PIERCE数あるユーミンのアルバムの中でも、「PEARL PIERCE」はとてもお気に入りのCDです。誰もが知っているようなヒット曲も入って無いし(たぶんですけど;)、派手な歌も特に無く、とってもゆったりした印象のアルバムです。

この記事を書くために、今もこのCDを聴いてるんですが・・・「ランチタイムが終わる頃」なんて、すごくいい歌だわー。少し寂しげなピアノのイントロで始まるこの歌(所々に入る笛のような?高い音が、なぜか余計にも寂しさとか懐かしさを感じさせるのネ)、歌詞も良いですね。きっとOL(?)の何気ないお昼休みのシーンを歌ったものだとは思うんだけど、聴くたびにその様子が頭に浮かびます。ユーミンの歌詞は、女性ならではの細かい視点がよく描写されていますよね。特に消極的な女性が描かれていると共感しやすいです(笑)。でも「忘れないでね」の歌詞は、ちょっとストーカーっぽいよね(^^;)。

あと好きな歌なのが「私のロンサム・タウン」。ほのぼのテイストなんですよねー、メロディにしてもアレンジにしても。歌詞で印象的なのが「テトラに座れば~」という部分。私、テトラポッド好きなもので・・・(笑)。現代の若者だったら、歌詞にテトラポッドと出てくればaikoの歌を思い出すんでしょうが(笑)、私はユーミンのこの歌を思い浮かべてしまいます。。。

ユーミンを本格的に聴きだしたのは、15年前くらいからでしょうか。最初は全てレンタル屋で借りてきて、カセットテープにダビングして聴いてたんですが、今は全てCDに買いなおしました。この「PEARL PIERCE」は1982年発売のアルバムですが、80年代の作品は好きなアルバムが多いです。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。