アクセス解析
レンタル掲示板
赤いジャケット特集! ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/08/28.Sun

赤いジャケット特集!

イメージさて、ちょっと前にTwitterでアップした「赤ジャケ特集」の補足でーす。

赤ジャケは思ったほど持っていなかったのですが、とりあえず手元にあってすぐに見つかったCDをセレクト(しかしジャケ探しをやると、部屋が散らかって困る^^;;)。
ギタポ&シューゲ好きの方ならおなじみのアルバムなので、新鮮味とか驚きとかは無いかもですが・・・。

(左上より)
★Silver Screen「The Greatest Story Never Told」
赤いですよー。何だかアフリカの夕暮れを思わせるようなジャケで野生っぽいですが、中身は爽やかドリーミン!エバーグリーンの風が吹いちゃいます。涙腺をゆるませるようなメロディにふんわりした男性ボーカル。新作出ないかなー。

★Trashcan Sinatras「In The Music」
トラキャン新作も赤かった。この人たちの音楽も何て良いのでしょうか。素朴ながらも心を突いて来るメロディ。永遠のスコティッシュ・バンド。ライブ観たかったなー。

★The Brother Kite「The Brother Kite」
轟音シューゲ色が一番強い彼らの1st。この頃まだシューゲ初心者だった私は、初めは取っ付きにくかったものの、だんだん耳が慣れてしまい違和感も無くなり・・・。ちなみにこの後の2ndはパワーポップしててまた違った良さで好きなんです。

★Coaltar Of The Deepers「Come Over To The Deepend」
わー!ディーパーズも赤いのあった!(笑)私、まだこのアルバムを聴き込んでいないのです。だからベスト盤に収録されている楽曲しか詳しくはわからないのですが・・・文句ないです、ホント。このアルバムからイチマキさんが加入。

★SPC ECO「3-D」
スペース・エコは、今まで自分が聴いてきたシューゲバンドの中でも好きなアーティスト。バンド名からしてもサイケで宇宙っぽいですが(ってどんな?)中身もそんな感じ。基本はメロディアスだしボーカルが甘めの自分好みなのもツボ。

★Cornelius「Breezin'」
赤い橋の欄干が印象的だったので。コーネリアスのシングル。これも聴き返すと良いわ~。中間部の和音が変わっていくところがホント耳心地よい。そろそろコーネリも新作が出てもよいよね?
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。