アクセス解析
レンタル掲示板
COTD「H/S/K/S」が好き♪ ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/12.Sun

COTD「H/S/K/S」が好き♪

ザ・ブレストローク・ツーザ・ベスト・オブ・コールター・オブ・ザ・ディーパーズこのベスト盤も、本当に何度聴いても飽きません。それどころか、どんどん中毒症状が強まるばかりで・・・(笑)。

ブログ外でちょこっとつぶやきましたが、最近は特に3曲目の「H/S/K/S」が好きで。CDスリーブもよく見ずにサラっと聴いてましたが、この歌ってディーパーズのオリジナルアルバム収録曲じゃないんですね。皆さんそんなことはご周知のことだとは思いますけど、コミック「BECK」13巻の特装版にセットで付いた、オムニバスアルバム「GREATFUL SOUND ~tribute to"BECK"」の収録曲だったのですね~。3万枚限定だったとか。

そういう意味でも、このベスト盤「The BreastrokeⅡ」は価値があるのではないかと思います。「H/S/K/S」は”痛快”という言葉が浮かんでくるような、疾走感溢れるアップビートでロックな歌。イントロからグッときて、メロディで心躍って、中間部のナッキーの叫びでガツンと来ちゃいます(笑)。歌詞もよく聴けば、ベックそのもの?なのかな。

そうそう、そのコミック「BECK」自体を知らなかった私ですが、やっぱりこれってあの映画「BECK」の原作なんですね。この映画は、会社の後輩(平成2年生まれの女の子^^;;)にひどくお勧めされてまして、いつかは観ようと思っていた作品なのでした。んで、その後輩曰く「渋谷系って何ですか?」だって(^^;)。そういうシーンが映画に出てくるみたいで。あはは、渋谷系って言えばねぇ・・・私の青春時代でしょ(笑)。って、あまりその頃は聴いてませんでしたけどね。

よく考えれば、ディーパーズだってリアルタイムで聴けた世代なんです。まぁあの頃、自分の耳が轟音系の音楽を聴ける耐性があったかどうかは甚だ疑問ではありますが・・・。でもいいのさ、かなり後追いにはなったけれど、ファンになれたことがまず素晴らしいんだから!!
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。