アクセス解析
レンタル掲示板
レコードとCD ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/29.Sun

レコードとCD

イメージ

Twitterの写真アップテストのために、デジカメフォルダからガサゴソと探してきた画像です。すでに撮ったことさえ忘れてましたが・・・(^^;)。単に、レコードとCDとではこんなに大きさ違うよ~的な意味で撮ったのだと思います。

どちらも心の底から大好きなアルバムです(^^)。
★(左)サイモン&ガーファンクル「明日に架ける橋」(1970)
説明要らないですよね。名盤です。レコードジャケに比べたら、CDの方は印刷の関係か、色合いが薄くてなんか安っぽい。

★(右)小田和正「BETWEEN THE WORD&THE HEART」(1988)
オフコース活動中の時の、小田さんのソロ2ndアルバム。明らかにバンドの時とは違う音。繊細で優しくて寂しくて・・・詞もメロディも心にぐっと来る一枚。小田さんの歌声がひたすら美しく柔らかいです。

レコード自体は、数年前に中古市で買ったもの。S&Gはともかく、この小田さんのアルバムが発売された80年代後期は、まだレコードとCDの両方のリリースがあったんですよね。いつからレコードって発売されなくなったんだっけ?CDが出だしたのが、85~86年くらいだったかな??
ちなみに当時、自分で買ったレコードは1枚くらいしかありません(たぶん)。私が本格的に音楽を聴くようになった頃は、世の中はCDに移行済みだったと思う・・・って、あんまり書くとほら(^^;)。
音楽話いろいろ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。