アクセス解析
レンタル掲示板
2011年05月 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/30.Mon

タワレコ インストアライブへ!

■「デッドマンワンダーランド「OP&ED」主題歌CD発売イベント」@タワーレコード新宿店(5/29)

SHINY SHINY(生産限定盤)(DVD付)  One Reason(生産限定盤)(DVD付)

行って来ましたよーー!忘れないうちに、ザクっと感想書いておこう。
まずはニルギルス!うわーい♪生で「Shiny Shiny」が聴けたよ~~~。すごく良い歌だよね。アッチュさん、ちょっと声が苦しそうだったかな?CDと同じで感動。「チョコレート」も歌ってくれました。そっか、気づかなかったけれど、この歌ってシロちゃんのこと歌ってるんだね。確かに。

んで次!!私はこの方を見るために行ったのです。劇伴音楽を担当されたNARASAKIさん登場ーー!うわ~~~今日もみうらじゅんだ(^^;)。ああ・・・もう私にはナッキーがみうらじゅんにしか見えない(涙)。と、それは置いておいて。ご一緒に声優の花澤香菜さんも登場。シロちゃん役の方です。どうやら客層(今回は8割くらいが男性でした)はこの方のファンが多かったようで・・・彼女が話すたびに歌うたびに、歓声が巻き上がる感じで。明るくて可愛らしい女性でした。
この2人のトークは・・・というか、ナッキー今回もゆるゆる~~~(笑)。ライブの時と同じ、ゆるゆるな空気が(笑)。もしかして彼はトークが苦手なのでしょうか??いや、そんなことないよね。やっぱり天然なのか?あんなに完璧なバリバリ轟音サウンドを作る方が・・・と、やっぱりちょっと意外。
そうそう、第5話「死肉祭・カーニバル・コープス」の時に流れた音楽は、デスメタルバンドのカンニバルコープスっぽくした、って話し出ましたねー。これはツイッターでも話題になっていました。カンニバルコープス自体を知らない私ですが、とにかくあのシーンの音楽はカッコ良かったっす。

で、最後はfadeの登場~。ボーカルJonさん、カッコいいーー!ちょい悪な感じがカッコいいーー!やっぱり外人さんはカッコいいのだ。しかし彼はなぜあんなに日本語がベラベラなのでしょうか?今回はアコースティックバージョンでの「One Reason」の演奏。この歌もカッコ良いのだ。このアニメOPの雰囲気にぴったりな1曲です。

ということで、あっという間の一時間でした。充実したインストアライブでした。タワーさん頑張ってますよね。欲を言えば、もっとNARASAKIさんにおしゃべりして欲しかったけれど・・・お姿を見られただけ、ファンとしては嬉しいです(タワレコエプロン姿も見れたしネ・笑)。
スポンサーサイト
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(4) | Trackback(0)
2011/05/29.Sun

レコードとCD

イメージ

Twitterの写真アップテストのために、デジカメフォルダからガサゴソと探してきた画像です。すでに撮ったことさえ忘れてましたが・・・(^^;)。単に、レコードとCDとではこんなに大きさ違うよ~的な意味で撮ったのだと思います。

どちらも心の底から大好きなアルバムです(^^)。
★(左)サイモン&ガーファンクル「明日に架ける橋」(1970)
説明要らないですよね。名盤です。レコードジャケに比べたら、CDの方は印刷の関係か、色合いが薄くてなんか安っぽい。

★(右)小田和正「BETWEEN THE WORD&THE HEART」(1988)
オフコース活動中の時の、小田さんのソロ2ndアルバム。明らかにバンドの時とは違う音。繊細で優しくて寂しくて・・・詞もメロディも心にぐっと来る一枚。小田さんの歌声がひたすら美しく柔らかいです。

レコード自体は、数年前に中古市で買ったもの。S&Gはともかく、この小田さんのアルバムが発売された80年代後期は、まだレコードとCDの両方のリリースがあったんですよね。いつからレコードって発売されなくなったんだっけ?CDが出だしたのが、85~86年くらいだったかな??
ちなみに当時、自分で買ったレコードは1枚くらいしかありません(たぶん)。私が本格的に音楽を聴くようになった頃は、世の中はCDに移行済みだったと思う・・・って、あんまり書くとほら(^^;)。
音楽話いろいろ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/05/22.Sun

緑ジャケ特集~!(洋楽編NO.2)

というわけで、「緑ジャケ展」NO.2です~。

イメージ

探すとわんさか出てきて、どんだけ緑?!って感じでしたが、グリーンは自然色でとても爽やかな色。だからなのか緑ジャケのアルバム達は、どれも爽やかキラキラポップが多いです(^^)。

ではでは簡単なメモ書きを(左上上段より)。
■Je Suis Animal「Self Taught Magic from a Book」
ノルウェーのガールズバンド。ポップです。ジャケイラストが何だか不思議。

■Ecovillage「Phoenix Asteroid」
これも北欧のバンド。アーティスト名どおり、環境問題をテーマにしたエレクトロ・シューゲバンド。

■Paper Moon「Broken Hearts Break Faster Every Day」
大好きな一枚。キュートなボーカルと疾走感溢れるギター・ポップ。

■Joe Kennedy「Van Cortlandt Park」
エバーグリーンで爽やかで切なくて・・・。日本人の心にもグッと来るようなメロディライン。大好きな一枚。

■The Upper Room「Other People's Problems」
解散が惜しまれたバンドでした。どの楽曲もめちゃくちゃ良いです。メロディアスで聴きやすいギターロックバンド。

■Kuryakin「A New Day」
緑ジャケ展の出番を待ってました!かのように、全面に緑感が(笑)。待望のクリアキンの1st。思ったよりは普通のポップな仕上がり。

■Pipas「Sorry Love」
シンプルな演奏に、脱力テイストな女性ボーカル。久々に聴いたら良かった。

■Pia Fraus「After Summer」
エストニアのシューゲバンド。このアルバムは、TFCのノーマンによるプロデュース。

■Mocca「Colours」
インドネシアのポップバンド。カラっとした明るさが心地よいです。
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/05/16.Mon

緑ジャケ特集~!(洋楽編NO.1)

Twitterの#reco_sleebuでの「緑ジャケ特集」、いよいよ洋楽編です~。

green_yougaku1.jpg

洋楽も意外とたくさんあって、探しがいがありました。殆どブログに書いてきたものばかりですが、こういうの本当に楽しいですね~(^^)。

では簡単にメモ書きを(左上上段より)。
■Autumn's Grey Solace「Within the Depths of a Darkened Forest」
1stアルバム。大好きな一枚。美しい歌が多いです。

■Math And Physics Club「Baby I'm Yours」
4曲入りのシングル。どこかのほほんとした、キラキラ☆ネオアコ系。

■Club8「The Peoples Record」
アフリカチックなパーカションが印象的な、彼らの最新アルバム。

■The Softies「Holiday In Rhode Island」
ソフトロックが心地よい、Rose Melbergのバンド。

■Ally Kerr「Amorino」
アリーもありました、緑ジャケ(笑)。ちょっと悲しげなバラード。最初「青森」かと思ってビックリしたっけ。

■V.A「The Matinee Grand Prix」
Matineeのコンピアルバム。個人的にはClay Hipsが好き。このレーベルもいつもジャケが素敵。

■Enya「May It Be」
シングル。映画「ロード・オブ・ザ・リング」のエンディングに使われました。大好きな歌。

■Burning Hearts「Aboa Sleeping」
フィンランドの男女デュオの1st。ジェシカさんの歌の上手さと、エレポップなメロディアスさが好き。

■The Charade「The Best Is Yet To Come」
キャッチーなメロディと北欧らしい爽やかさが大好き。お花柄ジャケも素敵。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/05/15.Sun

緑ジャケ特集~!(J-pop編)

現在Twitterの#reco_sleebuでは、緑色のジャケット特集のようなので、それに投稿すべくとりあえずブログに記事を書いてみました(ツイッターでの写真アップがよくわからないので・・・)。

まずはJ-pop(画像はクリックすると大きくなりますよ)。

イメージ

新旧共々、意外とたくさんありました。森や木のジャケは必然的に緑になってしまいますけどね。「image」シリーズは全部緑だし(笑)。写真がボケていてごめんなさい。デジカメが古いせいか、何だか上手く撮れない(汗)。あ、ぬいぐるみはただの演出です(笑)。

<追記>
一応、CDタイトルもメモしておきます。。。(左上より上段から)
★V.A「Best of LISMO!」(2004)
★V.A「image」(2000)
★溝口肇「Early Best 1986-1992」(2001)
★米良美一「Bridge」(2000)
★レミ街「Musica Musica」(2010)
★新居昭乃「エデン」(2004)
★新居昭乃「降るプラチナ」(2000)
★キンモクセイ「音楽は素晴らしいものだ」(2002)
★PSY・S「Mint-Electric」(1987)
★イメージサントラ「金色の時、月からの祈り/ぼくの地球を守って」(1994)
★松任谷由実「Pearl Pierce」(1982)
★槇原敬之「本日ハ晴天ナリ」(2002)
★徳永英明「INTROⅡ」(1992)
★松任谷由実「Road Show」(2011)
J-pop | Comments(6) | Trackback(0)
2011/05/05.Thu

元祖シューゲバンドを聴く

ずっとずっと書こうと思っていた記事です。

去年あたりから、ちまちまと聴き進めておりました。ようやく、というか今更なのかもしれませんが、とりあえず聴いたのが、Lush、Curve、Slowdive、Rideの4アーティスト。元祖代表!?なMy Bloody Valentineについては、以前にこちらで書いた通りです。
巷では「シューゲイザー・ディスク・ガイド」という前代未聞の出版物が出たり、雑誌「Sound & Recording」でNARASAKIさんのシューゲ連載があったりと、個人的には参考文書が多くて嬉しい限りでしたが、何よりよく引き合いに出される90年代前後のシューゲ名バンドを一回は聴かなきゃ!って思っていたからなんです。

サクっとですが、簡単に感想&印象などを。
★Lush
楽曲によってはいろんなテイストがあり、シューゲというよりはギターポップ、ドリームポップ。「Sweetness And Light」とか正にツボな歌でした。いや~ヤラれた(笑)。キラキラ浮遊感が好き!

★Curve
最初、ちょっとハードか?と思って敬遠しがちだったけど、聴けば聴くほど中毒症状に(笑)。ビートの効いたナンバーに、粘っこく凄みのある女性ボーカル。イメージカラーは勝手に赤と黒。こちらもシューゲというよりは・・・ロック?

★Slowdive
ガラっと変わって・・・薄暗くうつむき加減の楽曲は、時には神々しくも儚く美しい・・・。ポップな感じはあまりしなかったけれど、シューゲ感たっぷりでした。彼らのフォロワー・バンドたくさんいますよね。

★Ride
音はさすがに古い感じがしたけど、好きな楽曲多数。シューゲ・ロックしてても「Dreams Burn Down」のような感動ソングもあり、甘酸っぱい感じさえしました。

・・・ということで、自分的に一番気に入ったのはLushでしょうか。90年代前後の私は邦楽一筋でしたが、Lushの音楽だったら当時の私でも聴けたかもなぁと、遠い目で思ったり。そしたらまた違う音楽リスナーの道を歩んだのかもしれません。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/05/01.Sun

Acid House Kings 「Music Sounds Better With You」

Music Sounds Better With Youインディポップファンが待ちに待った待望の新作!スウェーデンのポップ・バンド、Acid House Kingsの5枚目のアルバム「Music Sounds Better With You」です。

何人かの方のレビューを拝見しましたが、ビミョーな空気感が漂っていまして・・・。私も初めの印象は「まぁ、こんなもんか?」と、特に際立った歌も見出せないでいたのですが、リピートして聴くうちにやはりそれは解消されました。じわじわきます、このアルバム。
同じような歌であっても、Acid House Kingsらしい瑞々しさ、爽やかなポップ感、楽しげで前向きなメロディ、失われていませんよね。特に今作で心惹かれたのが8曲目「There is Something Beautiful」でした。私が初めて彼らの歌をQuince Recordsさんのサイトで試聴した、約5年前の時と同じ感動だったんです。そう、この瑞々しさなんですよ。

ジャケも何気に素敵です(このポーズがギャグなのか真剣なのかはわからないけど・笑)。ニクラスの歌声も好きだけど、やっぱりジュリア(ユリア?)さんの歌声がすごく好きだなぁ。キュートで透明で、彼女の歌声にとても癒されます。

★PV「Would you say stop?」
http://www.youtube.com/watch?v=KN2oCtb5aKA
ペンギンに扮するジュリアが可愛い。しかしなぜペンギンに(笑)??

Acid House Kings Myspace
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。