アクセス解析
レンタル掲示板
2010年07月 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/15.Thu

Club8を聴きなおす

7/14は、Club8の新譜「The People’s Record 」(国内盤)の発売日です~~~~!
ということで、お店に走りましたっ!・・・・が、売っていませんでした(汗)。何なの、あの某所HMVは(^^;;)。ったく、輸入盤さえ置いてなかったわよ。だいたいアリーのコーナーが無くなった時点で、私の中では終わっているのよ(汗)。んじゃぁ、予約しておけば良かったのか?

・・・と言うことで、今日はゲット出来なかったけれど、最近はClub8の以前の作品を聴きかえしています。

Nouvelle★「Nouvelle」
今ガンガンに聴いているのが、このデビューアルバム「Nouvelle」。何なのこのピュアさは!カロリーナの歌声も初々しいけど、楽曲が明るくてキラキラして瑞々しいです。以前に記事を書いた時よりも、断然好きになっています。インディ・ポップを聴き始めた頃の、やたらとこのジャンルに感動した時の音と同じで、懐かしい気持ちになります。
 
The Friend I Once Had★「The Friend I Once Had + 6」
私はたぶん、このアルバムで初めてClub8を聴いたんだよね。クインスさんに直接オーダーして、でも在庫が無くってあちこち探してもらい、やっとゲットしたアルバムでした。もう4年くらい前のことかな?1stと比べると、打ち込みエレクトロニカ+ギターポップで、これもすごく好き。


Strangely Beautiful★「Strangely Beautiful」
もうジャケからしてお洒落だよね。全体的にしっとりとして、上品で落ち着いた印象があります。ただ、聴いているとちょっと暗い気持ちになってしまうのはなぜだろう・・・。



The Boy Who Couldn't Stop...★「The Boy Who Couldn'T Stop Dreaming」
今1stを聴き返してる身としては、いかにClub8の音楽がアルバムによって違うか、そして音楽性やカロリーナの歌声に円熟味が増したかを感じずにはいられません。このアルバムではそんなことを強く思ったのですが、かなりお気に入りな一枚です。



(※万が一、記事のレイアウトが崩れて見える場合は、ご一報下さると嬉しいです。)
スポンサーサイト
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/07/12.Mon

「沢城みゆきと十二の夜」の7月のゲストに!

きゃー!皆さん、もう聞きましたか?
こちらの記事で書いた通り、Webラジオ「沢城みゆきと十二の夜」の7月のゲストは、ナッキーことNARASAKIさんです!!早速、配信されておりましたので、私も聞いてみました!!
こちらから視聴できます!!!

実は、NARASAKIさんの普通に話す声って、私ほぼ初めて聞いたんですが・・・びっくりしました。予想に反して「穏やか」な方だったので。だって、もっとコワい人だと思ってたんだもん・・・何となくイメージで(^^;)。もっとまくし立てて話すのかと思いきや、すごくゆっくりしゃべる方だし(沢城さんのテンポと微妙に合っていなかったような・・・^^;)、シューゲとかロックとか、何かそういう感じがしなかったの。沢城さんも冒頭で「ソフトな感じですね」っておっしゃってましたけど(笑)。いや~~~~意外だわ。

話の中心は「絶望先生」関連でしたが、いやはや、これはファンは必聴ですよ。ディーパーズという言葉こそ出なかったけれど、その辺のお話もしています。しかしナッキー、好きなアニメが「ガンバの冒険」って(笑)。私もめちゃくちゃ見てましたわ(あはは、年齢バレますが^^;;)。
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/07/11.Sun

ブログの今後、そして今聴いているのは

平日の更新がなかなか出来なくなってしまって(汗)。こうやって土日に何とか書くのが精一杯となってしまいました。何となく、ブログ継続に危機感を感じています・・・。まぁ、個人的に勝手にやっているわけだから、嫌になったら止めてしまえばいいんだけどね。でも、せっかく4年半も続けているし・・・という思いも捨てきれない。
アリー・カーのことが書きたくて始めたこのブログ。最近はアリーの記事さえも書けなくなってしまった。そうなると、本当に続ける意味もないのだけど・・・でもね、別にアリーのファンじゃなくなったとか、そういうことじゃないですからね。アリーのことは大好きです、今ももちろん!ただ、ファンになりすぎたゆえに、ちょっと気持ち的に・・・いろいろと考えてしまうことがあって。

・・・3rdアルバムが出たら、またちゃんと応援するからね。

さあ、話しを変えて。
今、再び聴き返しているのが、Kings of Convenienceの「Declaration Of Dependence」です。
デクラレーション・オブ・ディペンデンスこちらで書いた時よりも、断然好きになっています。やっぱり聴き込まないとダメみたい。というか、聴き込むうちにどんどん耳に馴染んで良くなるアルバムって、結果的にお気に入りになること間違いないんですよね。ああ、やっぱりキンコン(何か変だな、この略し方は^^;;)は素晴らしいアーティストだ!
まぁ、最初のレビューで書いた通り、「Mrs.Cold」が一番お気に入りなんだけど、初めはピンと来なかったアルバムの後半が良くって。特に「Renegade」は良いよね。気だるさ漂う、ちょっとミステリアスなボサノバ。アイリックの歌声。ホント、惹きこまれちゃいます。全体的に、一見地味?なようだけど、シンプルと地味って意味合いが違うんだなーって思いました。

ああ、渋谷でのライブの、アーランドのダンスを思い出してしまった。目に焼きついて離れない(笑)。
音楽話いろいろ | Comments(0) | Trackback(0)
2010/07/04.Sun

気になる最近のJ-pop

ケーブルテレビを入れてから、音楽番組(MTV、MUSIC ON ! TV、スペースシャワーTV)だけはちょくちょく見るようになりました。洋楽・邦楽共にいろんなのをやってて、結構コレ良ですね♪
と言うことで、最近気になるJ-popの歌をいくつか発見!ちょっと書き出してみました。

★フジファブリック「若者のすべて」
http://www.youtube.com/watch?v=9Q677iWDdXY
恥ずかしながら、ボーカル志村さんの急死のニュースで、初めてこのバンドの存在を知りました。ケーブルでもよく彼らの特集がやっていて、この歌は特に印象に残ったんです。

★SISTER JET「キャラメルフレーバー」
http://www.youtube.com/watch?v=wHDXzXxrp7U
このバンドも初めて知ったんだけど・・・ちょっとイメージはカジヒデキ君?(笑)。この歌のイントロにヤラれました。洋楽っぽくないですか?そしてこのちょっと鼻にかかったような、舌足らずっぽい甘いボーカル。結構、耳に残るよね。

★Asian Kung Fu Generation「Blue Train」
http://www.youtube.com/watch?v=vLyNiJkofnc
アジカンは、NADA SURFがらみで知ったバンド。彼らもよくケーブルで特集されていて、特にこの「Blue Train」はイントロからして気に入ってしまった。乾いた感じとか、ギターポップしてるよね。

★スネオヘアー「逆様ブリッジ」
http://www.youtube.com/watch?v=bP1a8bsHWss&feature=related
名前こそ知っていたものの、歌は初めてじっくり聴きました。思わず映像の方に見入ってしまったけど、良い歌だなぁ。歌声も好みだしアレンジとかもカッコいい。アニメのエンディングで使われているそうな。

★さかいゆう「井の頭公園」
http://www.youtube.com/watch?v=DYJTB2Y8jqM
この「井の頭公園」が入ったアルバムは持っているのですが、6月にはメジャー・ファーストアルバムがリリースされたとのことで、買おうかどうか迷っているところ。ケーブルテレビで、さかいさんのトークを初めて見ましたが、割とサバサバした方でした。

なぜか男性ボーカルばかり(笑)。さて、私の好きな音楽路線がわかっていただけたでしょうか・・・(ニヤリ)。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2010/07/03.Sat

岡村孝子「SOLEIL」

SOLEIL岡村孝子「SOLEIL」(1988)

気分が重くて消沈気味の時は、何とか気持ちを盛り上げようとして、今現在大好きな歌を聴くのも良いと思います。シューゲものとか、アリーとか、ディーパーズとか。それでもダメな時は、意外と昔の歌を聴くと良いみたい。ちょっと思い出深いものをセレクトしてみたりして。

このアルバムもそんな一枚。岡村孝子さんのCDは、ほぼ全て持っているくらい好きなんだけど、今聴きなおすとこの「SOLEIL」は、オリジナルのアルバムでは一番好きかもなぁ。画像リンク先のアマゾンのページによると、初めてチャート1位を獲得したアルバムなんですって。知らなかった。
全曲を通して良いんですが、特に後半が好きで「私の空」「Believe」「白い夏」はやっぱり名曲ですねー。涙が出ます・・・というか、何かぐっと来るんですよね、彼女の歌って。決して内省的ではないしメロディも殆ど短調(暗め)なものは無いんです。前向きで明るくて元気付けられるような・・・気持ちが落ちている時って、逆にそれが鼻に付く時があるけど、それを打ち消すような力があるんですよね、この人の歌には。

20年以上も前のアルバムだなんて何だか信じ難いけど、全く色褪せていないなぁと思います。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。