アクセス解析
レンタル掲示板
2010年05月 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/30.Sun

徳永英明「VOCALIST4」

VOCALIST4(初回限定盤B)(CD13曲+ボーナストラック1曲収録)ついに買いました~!女性ボーカリストの名曲ばかりをカバーしたアルバムの第4弾です!!
ひと通り、ざーーっと聴きました。おお~なかなかですね!

・・・でも。でも、なんですよ。うーん、何だかね、あんまり感動出来なかったの(汗)。楽しみにしていたのに、どしてかな??自分なりに考えてみたんだけど、理由はいくつかあるんです。

①原曲のイメージの方が自分の中では強すぎて、まだ徳永さんの歌として自分的脳内変換が出来ていない。
→収録曲14曲中の全く知らない歌は、中島みゆき(研ナオコ)「あばよ」とjuju「やさしさで溢れるように」のみ。そして個人的に好きなアーティストの歌が多く、やはりどうしてもそちらと比べてしまい、軽い違和感が。しかしこれは、聴きこむうちに解決となるかもしれませんが・・・。

②徳永さん自身の歌声に・・・イマイチ感情移入出来ない(汗)。
→これ、致命的じゃん(^^;)。ちょっと森進一っぽくないですか?特に語尾のビブラートの部分とか・・・(汗)。まぁそれはともかく、カバー曲自体がわりと中音くらいの音程で歌っていることも理由かも。つまり、徳永さんの特徴でもある「ハイトーンボイス」を生かしきれていないのではないかと。あえて、そうしたのなら別ですが。何となく力、勢いも無い気がするし・・・。

③カバーアルバムで売れること自体に違和感がある。
→あはは、じゃあなぜコレ買ったの?と言われそうですが・・・(^^;)。やはり昔から知っているアーティストですし、オリジナルで勝負できないことに、ちょっぴり悔しさはあるのです。

珍しく私にしては辛口なレヴューとなってしまいました・・・ごめんなさい(涙)。
ただやはり総合的に見て、自分的ヒットとはなりませんでした。決してカバーアルバムが嫌いというわけじゃないんだけど、例えば小田和正さんの、テレビで見たユーミンの「ひこうき雲」だのサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」などのカバーには、涙が止まらないほど感動したし(小田さん、カバーアルバム出して!って、おいおい;;)。
しかし、これだけこのシリーズがヒットしているということは、それなりの理由があるのでしょうけどね。

余談:「時の流れに身をまかせ」の歌詞に妙に感動する。女性の幸せってこういうことなのかな?ってね。好きな人と一緒にいられたのなら、どんなことにでも立ち向かえるのかしら・・・。
スポンサーサイト
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2010/05/27.Thu

Coaltar of the Deepers 「The Breastroke Ⅱ」

The Breastroke Ⅱとりあえず、とりあえず感じたことを書いてしまおう。今書かないと忘れちゃう。新たに感じた新鮮な感動、忘れちゃうから。何だか涙腺がゆるんでいる。こんなこと、予想外だよ。

今年1月にリリースされたベスト盤、ようやく聴いてるんです。前回の記事でも書いた通り、一気に聴いてしまうのがあまりにも勿体無い気がしてしまって、ちびちび聴き進めているから。ディーパーズのアルバムは現在から過去のものへと聴いてるって書いたけど、今のところ聴き込んだのが「YUKARI TELEPATH」「newave」「The Breastroke」だけ。

だからそれ以外の歌の、特に「UNLIMBER」「NO THANK YOU」「春の行人坂」「Good Morning」。素晴らしすぎて、涙出ました。Youtubeでちょろっと聴いたことはあったけど、CDで改めて聴いたら・・・とんでもない感動が押し寄せてきちゃって。轟音なのに何?このセンチメンタルさは。このバンド、とんでもないなぁって。どうしようもなくいい歌作るなぁって。めちゃくちゃギターアレンジいいなぁって。もうNARASAKIさんの虜ですわ私。この人、ホントにいい楽曲作る人だなぁって・・・。そして更にナッキーの歌声に中毒症状が出る始末です。ナッキーって時々歌はウマヘタな部分もあるんですよ(あ、怒らないで^^;)。だけどそんな所もますます好きになってしまった。まったく、どうしてくれるの?ってカンジ(笑)。でも本当に・・・こんな特殊な?いや、個性的で独自の雰囲気が確立したバンドって他に日本にいないよね?オルタナという意味でも・・・。

何だかまとまりないですが、たぶんまた再度このアルバムについて記事にすると思います。まずは初回の感想ということで!
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/05/27.Thu

COTDのこと、再び!


イメージ

何かですね、本当にどっぷり浸かっちゃっているんです、ディーパーズの音楽に。こんなハマり具合は、アリー・カー以来です(あ、だからと言って、アリーに飽きたとか、そういうことじゃないですからね!アリー★永遠にラブ!笑)。

彼らの音楽性が途轍もなく好きなのはもちろんだけど、やっぱりね、決め手はね・・・NARASAKIさんの歌声なんです!!ああ~~~好きだっ!間違いなく好きだっ!


NARASAKIさんの歌声に惚れましたぁああーっ!!


・・・と、密かに一人で爆発してみました(はずかぴぃ^^;;)。

でも。やっぱりバンドとしての最盛期は過ぎてしまっているのかな・・・って書いたら、ファンの人に怒られそうだけど。活動はしてなさそうだよね。この前ベストが出たとは言え、ベストはベストだし・・・。NARASAKIさんも、別の音楽方面で活躍なさっているし。それはそれで嬉しいのですが、それでもディーパーズとしての作品を期待しつつ、水面下で応援したいと思います。。。

そんな私、ディーパーズ作品は現在から過去へという順番で聴きあさっております。一応揃えられるものは買いまくったのですが、まだまだ全てを聴き終えていません。だってさ、一気に聴いてしまうのはあまりにも勿体無くない???十数年間の作品達を。だから、ちょびちょびと進めています。いやに慎重派なのんこなのです(笑)。しかし、どれも良い!!ホント良い!!後追いでファンになってしまった悔しさを忘れるくらい、好きだわーーー♪♪

↓そうそう、海外の方のファンブログを見つけました(^^)。
http://cotdfan.blogspot.com/
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(4) | Trackback(0)
2010/05/25.Tue

Nada Surfの新作!

Nada Surfの新作がリリースされます!しかも明日5/26の発売です(国内盤)!!そして何と今回はカバーアルバムとのこと!

・・・って、皆さん知ってました?ワタシ、さっき知りました、某mixiで(^^;)。唐突でびっくりです。8月に来日することは知ってたんですが(サマソニ・・・無理そうです・涙)、まさかの新作発表!嬉しいーーー♪そして、何と何とこの新譜リリースに合わせて、タワーレコード渋谷店にてインストアライブがあるとのこと!ひえ~~~~~!

詳しくはこちら↓
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/KS/nadasurf/?info&id=aep341999

こちらのページで試聴も出来ます(^^)。

だけど6/6・・・。ああ、行けないよ(涙)。予定が入っちゃってるよ・・・(撃沈)。でもでも!絶対にアルバム買います!楽しみでーすっ♪♪
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/05/24.Mon

「沢城みゆきと十二の夜」に!

うきゃー!NARASAKIさんのWebラジオ出演の情報です!!!

声優・沢城みゆきさんのWebラジオ「沢城みゆきと十二の夜」に、7月のゲストとしてNARASAKIさんが出演されるとのこと!現在、”大槻ケンヂと絶望少女達へ”の質問などを受付中とのことですが・・・。

うわわーー!こ、これは聴かねばっ!ナッキーの普通に話す声が聞けるっ(笑)。
で、でも?Webラジオって何?(^^;)配信って?生放送(笑)では聴けないのか???

まぁいいや。とにかくこれは楽しみです。で、沢城さんの番組ページを見てみると・・・村松健さんの音楽と共に作られているとのことで、これは素敵だわー。だって村松さんは私の大好きなアーティストなんだもの。現在、奄美大島在住なんですね。知らなかった。

いやいや、これは本当に楽しみだ♪それにラジオってすごく久しぶり。わくわくするなぁ(^^)。
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/05/23.Sun

John Mayer 「Battle Studies」

Battle Studies私、この人のことを全く知らなかったのですけど、グラミー賞で最優秀楽曲賞を受賞したり(2004年)、この「Battle Studies」では全米1位を獲得するなど、すごいアーティストだったんですね。

つい最近、MTVで(ウチもケーブルテレビを入れました)このJohn Mayerの「Who Says」のプロモビデオを見まして。それで彼のことを知ったんですが、「Who Says」自体は普通のフォークソングって感じだったけど、なぜかすごく心にビビビって来てしまって妙に印象に残ったんです。んで、すぐネットで調べて、マイスペで試聴をして・・・とそんな感じ。

一瞬60~70年代のフォーク歌手っぽい?とか思ったけれど(ジェイムス・テイラーとか)、とにかく歌声が良いです。力強さ、インパクト、ちょっぴりセクシーな響き、そして存在感のある歌の上手さ。歌声で聴かせてくれます。高音部の響きがとてもきれい。ギタリストとしても評価が高いようですね。ジャケで見るとおりイケメンさんで、いろいろと浮き世話もあるようですが・・・(まぁ、それはどーでもよい^^;)。
フォーキーな楽曲もあれば、ウェストコーストなポップスあり、ソウルっぽいのまで、どれもすごく耳心地が良いし、爽やかです。温かみも感じるなぁ。輸入盤を買ってしまったので、歌詞まではよくわからないけれど、普通のアコースティックなポップスでありながら、単純ではない何かを感じる・・・そんな私の感想です。自分的にはとってもヒットな一枚でした(^^)。

John Mayer Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/05/22.Sat

capsule「Player」

PLAYER(初回限定生産盤)(DVD付)これは何枚目のアルバムになるのかしら?前作「MORE!MORE!MORE!」より、1年4ヶ月ぶりの新作オリジナルアルバムです。中田ヤスタカが音楽監修を務めた映画「LIAR GAME The Final Stage」の主題歌と挿入歌の2曲が収録とのこと。

正直、ここ数年のcapsuleは音楽路線も変わってちょっと着いて行けない感があったんですが、今作はかなり聴きやすくってお気に入りとなりました。無難と言えば無難なのかな?歌によってはラップやR&Bありで、ちょっぴり苦手な部分もあるけれど(実は「Player」とか^^;)、全体的にすごく好み。こしじまとしこちゃんのボーカルはやっぱりキュートです♪
Perfumeの楽曲が一般リスナー向けとすれば(一応アイドルだし?)、capsuleの音楽はもっとコアなファン向けのような気がします。私はどちらも好き。中田さんの作るピコピコ世界が大好きなんです(笑)。

今回は歌詞カード無しなのですが、やはり付けて欲しかったかな(初回限定盤のDVDは要らないので^^;;)。CDと一緒に歌うのは、私のまた一つの楽しみ方なのです。。。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2010/05/19.Wed

Club8の新作アルバム

club8の新作アルバム「THE PEOPLE’S RECORD」が、Labradorより発売されました。約2年半ぶり?わーい!嬉しい!買わなきゃ!と思って、アマゾンのボタンをクリックしようとしたんですが、どうやら7月に国内盤が出るようなので、ここはぐっと我慢して再来月まで待つことにしました。ボートラも付くようだし、もしかしたら海外盤とはジャケも違うのかな?楽しみだわー♪

↓こちらでは、新作より「Western Hospitality」のビデオが視聴できます。
http://www.youtube.com/watch?v=I1pNWIoR2d4

ざくっと聴いた感じでは、また今までとは違った感じですね。前作がかなり私好みだっただけに、ちょっと自分の好きな路線じゃないかも?と、一瞬不安になったけれど、まぁ、全部を聴いてみないとわからないしね。とにかく楽しみです(^^)。

6月もいろいろと新譜が出ますね。Teenage fanclubとTears Run Ringsの新作は買おうと思っています。あと他にもいくつか目をつけているものもあり、まだまだCD貧乏は続きそう(^^;)。
あ、そうそう、こちらの記事で書いたNorthern Portraitの国内盤が出たんですよね。知っていれば絶対にそっちを買ったのになぁ。ボートラ付きだし、しかも安永さんがライナー書かれているとのこと!!ああ、残念なことをしてしまった。。。
洋楽 | Comments(4) | Trackback(0)
2010/05/16.Sun

意外な所であの歌が・・・

ガトーフェスタハラダのラスク今日、近所の西友に行ったら・・・何とBGMでDylan Mondegreenが流れているではないですかっ!実は先日行った時もかかっていて「へぇ~~~」と一人びっくらこいていたのですが、まさかまさかの場所で聴けるとはねぇ・・・。しかも別の西友でもかかっていたから、館内共通BGM?としてどうやら数曲が使われているようです。すごいなー。でもどうしてDylanの歌を?ウォルマートの経営傘下に入ったからか?(←激しく関係ない・笑)とりあえず選曲した人とお話してみたいなぁ(笑)。

そんな西友、最近はちょっと可愛いお洋服とかも売っていて、何気に利用しています。Georgeというブランドも割と可愛いのだ。あと一部の店舗にしか入っていないのですが、 marie claire bisの洋服がとってもお気に入り♪こちらはちょっとお値段が高いのだけど、ちょっぴりラブリーで甘いデザインがカワユイのです。うふふ。

えっと画像は、記事とは全く関係ないのですが、ガトーフェスタ ハラダのラスクです。すっごい美味しいんですよ~~~。いつもお店は長蛇の列で大人気のお菓子なんですが、この前たまたま列が空いていたので買っちゃいました。ああ、こんなことしているから痩せられないのよねぇ。。。
音楽話いろいろ | Comments(0) | Trackback(0)
2010/05/16.Sun

3000円って高くない?

ああ、今日もまた徳永さんの「VOCALIST 4」買えなかった(^^;)。すごく欲しいと思っているのに、商品棚の前で迷いに迷ってしまい・・・ってか、アルバム3000円ってやっぱり高いよねぇ。洋楽の輸入盤の価格に慣れてしまうと、余計にもそう思ってしまう。せめて2800円くらいにしてくれるといいのに(^^;)。
いろいろとチェックすると、溝口肇さんの新譜も出ていた(ベストでしたが)。しかしこれも今日は断念。だって3000円・・・(笑)。これもどうしようか?と思っているママレイド・ラグの新譜は、在庫なし。残念。そしてクラシック売り場にも行って、絶対買おうと決めていたバッハ・コレギウム・ジャパンの教会カンタータシリーズを手に取るも・・・ああ、なぜに3000円(^^;;)。しかも逆輸入盤だっていうのに、かえってそれだと高くついてしまうのか??

収穫品、ゼロ。。。悲しひ。せっかく10倍ポイントデーだったのにー。


さて、最近更新頻度も下がる一方ですが(ピヨまで・汗)、もっともっとのんびり気ままにやっていこうかなーと考えています。ただでさえ文章を書くのが遅いし、あんまり肩肘張って頑張ろうとしちゃうと、音楽を聴くことさえ苦痛になってしまうので。書きたいナーって思えた時に更新しようと思います。

・・・やっぱり音楽って良いよね。音楽大好き♪
音楽話いろいろ | Comments(0) | Trackback(0)
2010/05/05.Wed

依存症の気配・・・

六花亭先日パソコン周りの掃除をするために、本体からACアダプタ、高速回線のコード、マウスのUSBなどなど、全ての接続コードを取り外した時に思ったこと。

今、ネットの世界と完全に切り離されたんだ(汗)。

何かね、すごーーーく寂しさみたいのを覚えたんです。違和感ていうの?今まであったものが無くなっちゃったような、もう一つの居場所が絶たれた感覚。ああ、こうなるとやっぱり私もネット依存症だよねー(^^;)。やばい、やばい・・・。でも、もうネットの無い世界は考えられないデス。
そんな掃除中のBGMは、マイブラ「Loveless」。このアルバム本当に大好きになってしまった♪そして、すっごい掃除がはかどりました(笑)。

さて、画像は六花亭のお菓子。実は北海道に行って来まして・・・じゃなく、「北海道物産展」に行って来たので。デパートで開催されていると必ず行っちゃうのです。そんで、今回は買ったことのないお菓子があったので、すかさずゲット!幸せ♪♪本当はステーキ丼も買いたかったんだけど、狙っていた千円の商品は売り切れ。残念!ああ、でも実際に北海道にも旅行に行きたいなぁ。まだ富良野とか行ったこと無いし・・・。そして現実逃避したい(TT)。

ついでに最近買った邦楽新譜なども。
・capsule「PLAYER」
・Curly Giraffe「Idiots」
どちらも、一応店頭で試聴して慎重に買いました。好きなアーティストと言えど、失敗はしたくなかったので。なかなか良さげなので、感想は書けたら書きます。あと、散々迷って買えないでいるのが、徳永英明の「VOCALIST 4」。どうしよう・・・3千円を出す価値はあるかしら?(失礼ながら^^;)。それにジャケが4バージョンもあって、正直どれを買えばいいか全くわからん。。。
その他 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/05/03.Mon

Bobby And Blumm 「A Little Big」

bobbyandblumm.jpgドイツ・ベルリンの男女デュオ、Bobby And Blummの2ndアルバムです。
LINUS RECORDS さんで、Yamon Yamonのアルバムを注文した時に一緒に購入した一枚。CD1枚だけ買うなんて何か悪いな~っていう気持ちがして、他に買うものはないかとLINUSさんのサイトをグルグル巡回していたら・・・このアーティストに出会ったのです。全く予備知識なしでした。

試聴して数十秒で、すっごく心を惹かれちゃったんです。このシルキーで美しい歌声は何?このしっとりとした静かでお洒落なメロディは何?とにかくもっと聴きたい!!即、ポチっとクリックです(笑)。いや、笑っている場合ではありません、そのくらいすごく素敵なんです。
Bobby Baby(Ellinor Blixt)さんの歌声、誰かに似てるよな・・・ってずっと考えてたんだけど、ちょっと大貫妙子さんを若くしてクセを無くしたような?(って、すみません;)感じかもって思いました。見当違いだったらごめんなさいね(^^;)。とにかく、歌声を聴かせてくれるタイプのアーティストだと思いました。

1stはドイツのレーベルMorr Musicからのリリースとのことで、ここってGutherやらThe Go Findがいることこなんですよね。好きな音楽って、結局こうやってつながりがあるものなのね~。

Bobby And Blumm Myspace
洋楽 | Comments(6) | Trackback(0)
2010/05/02.Sun

オフィシャル・サイトがリニューアル!


ally_newsite.jpg


ちょっと情報が遅れましたが、Ally Kerrのオフィシャル・サイトがリニューアルしました!
上記のように、アリーの写真入のすっきりとしたデザインです(*^^*)。
うふふ~アリー、Pコート着てるよ(笑)。

ブログやライブ情報(Shows)など、所々まだ準備中のようですが、新鮮なページになってファンとしてはこれだけでも嬉しいのです。これからも応援するからね!えいえいおー!

オフィシャルのトップページを開くと自動的にnewsが表示されますが、4/29付けの情報によると、なーんと!中国でアリーの2枚のアルバムが公式に今年中に発売されるとのことです。って、中国ではまだだったのですね。公式に・・・とは、まさか海賊盤でも出回っていたのかしら?ま、いずれにせよ、中国のアリーファンが無事にアルバムを手に入れられることを祈っております。それじゃ、今度はチャイナ・ツアーかしらね、アリー?

Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/05/01.Sat

THE GROOVY 90'S 90年代日本のロック/ポップ名盤ガイド

THE GROOVY 90'S~90年代日本のロック/ポップ名盤ガイド何気に手に取ったら、レジへ向かっていました(笑)。あとで値段を見てビックリ・・・1800円もしたのか(^^;)。

昔は全くの洋楽音痴だった自分にとって、J-pop、特に90年代の日本のロックやポップスは最も親しみがあり思い入れがあるんですよね。まぁ、自分が通ってきた道というか(笑)。しかしあれから少なくとも10年以上も経つだなんて、信じがたい。1990年なんて20年も前だよ?(昭和の時代も終わってるし・笑)ああ、私も歳を取るはずだ・・・(^^;)。

そんなわけで、この本を買ってしまったんですが、パラパラと見て「あれ?」と思う。だって半分も知っているアーティストや作品が載っていないの。ってか、知らないのばっかで軽いショックを受ける。渋谷系とか何となくわかるけど、自分の音楽知識なんてこんなものだったのかと・・・。ミュージック・マガジンだからか?系統が違うから?結構コアな印象を受ける。売れ筋メジャーものも載ってはいるけど、少なくとも、この頃私がよく聴いていた音楽とはちょっと路線が違うみたい。もしかしたら、当時はちょっと敬遠していたジャンル・・・かもしれない(う~ん・汗)。つまりGROOVY系(カッコ良い系?)は聴いていなかったのですね、私。
それでも、今でこそ知ってる!持ってる!的なのもちらほら。サニーデイ・サービスとかバッファロー・ドーター、カジヒデキやら空気公団、テイ・トウワとか、実はコーネリアスなどもここ数年で聴いたりしているのです。フィッシュマンズとか電気グルーヴなんかは、当時シングル止まりだったり・・・。

今度、自分の90年代J-pop史も書いてみようかな。まぁ、ブログのJ-popのカテゴリーはそれをもとに書いてはいるのですが・・・。
J-pop | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。