アクセス解析
レンタル掲示板
2010年03月 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/22.Mon

1stアルバムがfastcut recordsにて!

Ally Kerr「Calling Out To You」Ally Kerrの名盤中の名盤!1stアルバム「Calling Out To You」(UK盤)ですが、現在fastcut recordsさんにて、ファイナル・ストックとして入荷中となっております!!

今日現在、アマゾンでは中古品のみ、タワレコ(オンライン)では廃盤表記、HMV(オンライン)では取扱い無しという状況です。Quince Recordsより発売された国内盤に至っても、どこも取扱い終了で入手困難な状況。確か、Quinceのオーナーさんがそろそろ在庫が無くなると以前にブログで書かれていたので、本当に手に入らないかもです(涙)。

と言うことで。まだ持っていない人は、この際だから買っちゃいましょう~~~~~♪♪

アリーのことを深く知りたいのなら、やはり国内盤がお勧めなのですが(ライナー・ノーツは必見です!)、この輸入盤もかなりの良盤なのですよ。カラーのジャケット、ボーナストラック「Future Mending」の収録、国内盤とはまた違ったアートワーク・・・。ファンならどちらも持っているのは当たり前???!!!とにかく、まだお持ちで無い方は、ぜひこの機会に購入なさってはいかがでしょうか!

fastcut records ウェブサイト
fastcut records ブログ
Ally Kerr Myspace
スポンサーサイト
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/21.Sun

PIYO、始めました

FC2のミニブログ PIYOを始めました~~。左側メニューより閲覧出来ます(^^)。

PIYOとは、いわゆるツイッターみたいなもので(あとはmixiボイスとか)、ちょっとしたひと言などをつぶやけるFC2のサービス。ツイッターやろうと思ったけどよくわからないし、ブログパーツとしてひと言日記的なものをブログに貼り付けたかったので、開始してみました。どーでもよいことをピヨると思いますが、ブログを見に来たついでに覗いてもらえると嬉しいです(^^)。

だけどFC2って万能だなーとつくづく思う。ブログで言えば、私はこれまでにgoo、JUGEM、livedoorを使ったことがあるんですが、管理画面の充実ぶりといい(カスタマイズがしやすい!)、機能性や使いやすさなどなど断トツで1位です~。まぁ、テンプレートに関して言えば、gooが一番可愛いのだけどね。
その他 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/20.Sat

Yamon Yamon 「This Wilderlessness」

Yamon Yamon 「This Wilderlessness」スウェーデンのバンド、Yamon Yamonのデビューアルバムです!巷では?かなり期待を持たれての1st!ようやくゲットしました~♪

・・・しかし、ここで私は一つのショックを受けたのでした。何っ?「Days like television」が入っていない!?一番お気に入りの歌だったのに・・・そっか、これってシングル曲だったのねぇ(@@;;)。まぁ、今のところマイスペで聴けるからいっか。。。
ということで!そのことを抜かしても、お気に入りの一枚になりそうです。ちょっと演奏が荒削りに思えたり、期待し過ぎの物足りなさ(これ、聴きこむうちに解消されることが多い^^;)とかあったんだけど、キラキラ☆リゾート気分な「No Depression」、疾走感&泣きメロ満載の「African Nights」を聴けただけでも、かなりの満足度でした。すごく好きです♪「Wang Lee」なんかは重厚ギターで急にシューゲっぽくて、でもアルバム全体にちゃんと統一感があって・・・それに何よりボーカルJonさんの歌声が良すぎます!耳心地いいわ~。

すっごくThe Sea And Cakeの影響を受けてるなーって私にでもわかるけれど、Yamon Yamonなりのキラキラ感とか疾走感とかメロディアスな部分とかどこかスカスカな所などなど、その辺がとても好きです。やっぱり最初にビビビっと来た直感は間違ってはいなかったのね~~~。ジャケットにはちょっと「へ?」って思っちゃったけどね。。。(^^;)

Yamon Yamon Myspace
洋楽 | Comments(6) | Trackback(0)
2010/03/19.Fri

はなまるな感想~★

さっきから「青空トライアングル」が耳から離れないのんこです。。。

ビデオに録画しておいた3回分の「はなまる幼稚園」をようやく見ました~☆いやー、やっぱりこのアニメ、ほんわかするわ~(笑)。ストーリーが良い♪杏たちも、つっちーも、山本先生も、ぱんだねこも・・・みんな個性があって可愛い♪♪もちろん音楽も良いんだけど、いや~作品全体の質が高いっす。すっかりファンになってしまった。。。「蟲師」以来のハマり具合だわ(笑)。

そんな「はなまる幼稚園」、今月一杯で終わりなんですよね。あとたったの「2話」だなんてショックー(TT)。ぜひとも続きを放送して欲しいな~。ちなみに毎回違うエンディングですが、私は3話の「草の指輪 花の冠」がとても好き。アコースティックギターの音色と、可愛らしい杏ちゃんのイラスト風なアニメーションがお気に入り。音楽はNARASAKIさん作です。そう、もっとちなみに、オープニングのアニメーションも好きなのだ(笑)。一番のお気に入りのシーンは、おもちゃ箱にいるぱんだねこの耳がピクピクって動いて、みんなでぱんだねこと一緒に空に飛んでいくところ(笑)。何か良いよな~夢があって(^^*)。
そうそう、原作者の勇人さんって女性だったんですね。びっくりしました。と同時に安心と納得。やっぱり、こういう幼児ものを男性が書いていたら・・・だし、女の人ならではのストーリーの繊細さがあるっていうか何ていうか。だから共感しちゃう部分があるのかな。まぁ、水着姿とかその他諸々、男性向けっぽいのも多いんだけど(そういうの無ければ早い時間に放送出来るのかしら?^^;;;)。

今度単行本も買ってみようかなぁ・・・って、どこまでハマるんだ私は。
音楽話いろいろ | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/14.Sun

Pale Sunday 「Shooting Star」他1枚

Pale Sunday 「Shooting Star」  The Electric Pop Group「Seconds」

Northern Portraitに引き続き、Matinée Recordingsの最新作を2枚ゲットしました。

★Pale Sunday 「Shooting Star」
ブラジルの4人組バンドの、4曲収録のニューシングル。来ました南米!
彼らの歌は初めて聴いたのですが、のっけからタイトル曲「Shooting Star」に耳ツボやられまして(笑)。肩の力を抜いて、嫌なことは全て忘れて聴けちゃうような、そんなホンワカお気楽ソング♪しかし2曲目ではちょっと重厚なギター音が入ったりと、意外な面も。正にマティーニ路線のバンドという感じ。他のアルバムも聴いてみたいなぁ。

Pale Sunday Myspace

★The Electric Pop Group「Seconds」
スウェーデンのインディバンド。セカンドアルバムです。タイトル、わかりやすいですね(笑)。
以前にこちらで書きましたが、このアルバムもキラキラ★ネオアコサウンドなのは変わらず。「Summer's Day」のような、涙腺ゆるみっぱなしの歌は無かったものの、どこかゆるゆるなボーカルと、キラキラした楽曲が素敵です。似たような歌が多かったけれど、とても爽やかな1枚でした。欲を言えば、もうちょっと泣きメロ系の歌があったら良かったなー。

The Electric Pop Group Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/13.Sat

KYOKO Sound Laboratory 「See You Agein」

「See You Agein」KYOKO Sound LaboratoryKYOKO Sound Laboratory「See You Agein」(1995)。

こちらで書いた通り、中古品でゲットした1枚。よくよく調べると、1stアルバム「グリーンな風の中で」(1993)を、タイトルも改め復刻発売したアルバムということらしいです。ちょっとややこしいですね。。。

期待をこめて聴いてみたんだけど・・・そっか、普通のポップス路線なんですね。と言うのも、彼女の歌との出会いが「Kyrie」(キリエ)という聖歌風の歌だったので、勝手にそれ系の楽曲かと思ってたんですが、まぁよく考えれば「Kyrie」の方が異例の歌だったのかもしれません。
そんなわけで最初は違和感ありありだったけど、リピートして聴くうちに結構いいなぁと思うようになりました。今だからこそちょっと古臭いかな?とか思うけど、90年代初頭は私はこういう普通のポップスが好きだったんですよね。ちょっと懐かしい感じがしました。発売当時に、このアルバムの存在さえ知らなかったことがちょっと悔やまれます。

KYOKOさんの特徴は何と言っても「透き通った美しい高い歌声」です。だから個人的には「Kyrie」のような宗教的(もしくはクラシックの声楽曲とか)な楽曲を聴きたかったのですが、まぁそうするとオリジナリティが無くなりますしね。ただ、ファンタジックな雰囲気の歌の方が、彼女の歌声には合うかなって思いました。
アルバムの中で特に気に入ったのが「TOMODACHI」。アレンジや曲調がセンチメンタルで可愛いです。そして歌詞!すごくわかるわ~~。私もどちらかと言えば、”密かな思いは笑顔の下 誰にも気づかれないように”タイプなので(笑)。ん~~~切ないっ(^^;)。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/09.Tue

3月/購入予定のアルバム

買いたいなーと思っているアルバムリスト(リンクはアマゾンのページへ飛びます)。

■3/10 「ソラニン」サウンドトラック
■3/17 number 0「CHROMA」
■3/31 The Radio Dept.「CLINGING TO A SCHEME」
■3/31 はなまるなベストアルバム childhood memories

The Radio Dept.は日本先行販売なんだそうです!楽しみ~♪そして「はなまる幼稚園」のサントラ(笑)。迷わず買いますわよ~。ふふふ、私もだんだんとアニメオタクっぽくなって来たぞ!(^^;)ぱにゃぱにゃ☆

・・・そしてさっき、洋楽2枚をポチっと注文。ああ、ネットのこの便利さがコワい。。。
音楽話いろいろ | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/08.Mon

シューゲイザー・ディスク・ガイド

イメージすごい本が出ましたっ!!

以前コメントを頂いたminamiさんのブログで初めて知って、今日すっ飛んで買いに行って来ました!前代未聞の??「シューゲイザー・ディスク・ガイド」です!内容パラっと見ましたが・・・うわぁ~あれもこれも載っている!!

何か親しみあるぞ!と思ったら、クッキーシーンの佐藤一道さんが(その他に3名の方が)監修されておりました。マイブラを始め(ビリンダさんのインタビューあり)、500枚を超えるディスクレビュー、機材や轟音の出し方等、かなり濃い内容になっています。詳しいことは読んでからのお楽しみですが、ちょこっと書いちゃうと、Quince作品とか結構たくさん載っていて一人ニヤリとしちゃいました(笑)。それに!!!COALTAR OF THE DEEPERSのディスクレビューも~~~!ああ、本当に買って良かったぁあ(感涙)。

この本、ディスクユニオンで買うと特典としてポストカードがもらえたらしいんですが・・・今日はそこまで行く元気が無かったので、あえなくいつも行く某都心で買って来ました。タワレコ、ジュンク堂、リブロとも山積み平置きでたくさん売ってました♪しかし某所のHMVではたったの1冊がポロっと置いてあるのみ。ここで激売れしたとも思えず・・・うーん、もっと頑張って売って欲しいワ。ということで、この本を手に私ももっと「シュー」の道を極めます!!まだまだ知らないシューの名盤がたくさんありそうです。何だかワクワクします!!

・・・で、画像の左上に写っている雑誌(CDジャーナル3月号)に、ホンッとにちょこっとですが、COALTAR OF THE DEEPERSの1/13発売のベスト盤2「The Breastroke 2」が掲載されています(P139の新譜試聴記)。いつかは載るだろうな~と思っていたので、ずっと狙っていました。久々にCDジャーナル買ったなぁ・・・。
洋楽 | Comments(6) | Trackback(0)
2010/03/07.Sun

ライブに行きたい・・・でも行けない(><;)

最近気になるライブ(いや、気になったライブか?)がすごく多いのです。
もうとっくに終わっちゃったんだけど・・・Camera ObscuraとかDylan Mondegreenとか。ちょっと前に終わったMewとかThe Depreciation GuildとかThe Pains of Being Pure at Heartとか。そしてこの前に終了したTrashcan Sinatrasのライブとか(涙)。どれも行っていません。日程的にも無理だったし、まぁ正直な気持ち「這ってでも行きたい!」とまでは思わなかったので・・・。でもね、ちょびっと後悔気味。ああ・・・(涙)。

だけど4月も気になるライブが多いんだよね。しかも月初に(汗)。私、月初めが一番忙しいんです。とてもじゃないけど定時で帰れない。ましてや年度末、決算処理などが・・・(TT)。中でも悔しいのが、武道館での読売日響&スーザン・ボイルさんのコンサート!ああ、4/1!絶対に無理だ・・・行きたかったよぉ~~~~。それに4/5のThe Radio Dept!!!!単独じゃないけど、Fleeting Joysも出るらしく・・・かなりシューゲ祭りになりそう。せめて土日だったら良かったのに(><;)。
あとは新居昭乃さんとか、Curly Giraffeもあるんだよね。どうしようかな・・・。

そんなわけで撃沈気味なんですが・・・でも実は4月中に一つだけ行くライブがあります。これは這ってでも行きたかったので。後日ご報告出来ると思います(^^)。それを楽しみに毎日を頑張ろう!ちなみに今後もしあったら這ってでも行きたいのは、やっぱりCOALTAR OF THE DEEPERSでしょうかね!NASARAKIさ~ん!!!


イメージ  イメージ

記事とは全く関係ないですが。
最近買ったブランドムック本の付録たち。Cherとアニエス・ベーのエコバッグ♪♪
かわゆ過ぎて使えない(笑)。
音楽話いろいろ | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/06.Sat

ストレイテナー「Creatures」

CREATURESストレイテナーの発売したてのホヤホヤ、最新アルバムです!
私、彼らの歌をちゃんと聴くのは実は初めてなんです。もともと知ったのは、ボーカルのホリエさんの別名ソロアルバムからだったんですが、それがあまりにも自分好みの洋楽系ドリーミーポップで。だから本業のこちらのストレイテナーの歌を聴いた時に「何か違う!」と、別段興味も示さなかったんですが・・・。

それなのに最新アルバムを買ってしまったのは、シングルカットされている「Man-like Creatures」を試聴したらすごく良かったから。イントロとかアレンジとかメロディの流れとか、すごく洋楽っぽいなーって思って。アルバム全体もそんな雰囲気があって、以前の作品を全く知らないので何とも言えないけれど、どれを聴いても同じように聴こえる売れ線J-popとは違う点に、好感度アップ。オルタナ・ロック系寄りとも言えるのかな?かと言って全く洋楽ってわけでもなく(歌詞は日本語ですから)、その辺はちゃんとJ-POPしてるんです。

ホリエさんの歌声はビミョーにツボではないものの(別名ソロの時は違和感無し)、聴き心地はとても良いです。ファルセット使いがきれいです。アルバムでは4曲目からがとても好きです。やっぱり飛びぬけて「Man-like Creatures」は良いなぁ。シングルカップリングの「Toneless Twilight」はピアノのイントロから急にシューゲっぽくなるのが意外だったり、「Dark Blue Day」なんてアレンジがThe Go Findっぽかったり。

アマゾンのカスタマーレビューを読むと・・・そっか、ファンの反応はビミョーなんですね。どうやら今までの音楽性とは違って来ているらしい。作品を出す度にバンドの方向性が変化して、それにファンが付いていけなくなることは良くあるけれど、私はこのアルバムは好きだなぁ。と言うことは、以前の作品は個人的にどうだろうか?

STRAIGHTENER Myspace
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。