アクセス解析
レンタル掲示板
2009年02月 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/27.Fri

capsule「S.F.sound furniture」

S.F.sound furniturecapsule「S.F.sound furniture」(2004)

Perfumeにハマったついでに、カプセルのアルバムを聴きかえしています。「S.F.sound furniture」は彼らの4枚目のアルバムで、2nd以降からのキュート・ピコピコポップ(何だそりゃ^^;)路線の中では最も好きな1枚。ゲーム感覚の電子ピコピコ音はもちろん、フレンチポップ、ジャズ、ハウス、エレクトロラウンジポップなどなど、いろんな要素がてんこ盛り。テーマがSF近未来とあってか、歌意外にも人口合成音声とか(「壁に付いているスイッチ」は結構笑える)、遊び心たっぷりのカプセルお得意の現実逃避ミュージック(笑)。初期の作品の中では一番まとまりがあって聴きやすいし、何度聴いても飽きないです。

同じような路線としては、コーネリアスの「ファンタズマ」を思い出しちゃうんですが、とは言ってもそれよりはずっと女の子チックなキュートポップ系で、どこかハイセンスでお洒落っぽいのが彼らの音楽の特徴かな(アートデザインやファッション性も含めてね)。最後に収録の「Ocean Blue Sky Orange」「レトロメモリー」はちょっとテーマから外れたような気もしたけれど、キュートな”音楽家具”で充分にハッピーな気分になれます。

そういや最近のカプセルは、クラブ系ミュージック路線で行ってるんですよね。アルバムをまだよく聴きこなしていないんで何とも言えないんだけど、ジャケット写真からして結構イケイケ風?(脱・キュートって感じで^^;)。まぁ、ずっと同じコンセプトでやってもつまらないし、常に新しいものを追い求めているんでしょう。付いていけるかな、のんこ(笑)。
スポンサーサイト
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/22.Sun

新井仁 「On The Bed」

On the bed新井仁さんの洋楽カバーアルバム「On The Bed」(2005)。

バンドの方をまだ聴いていない私が、いきなり初ソロアルバムを聴くのも何ですが、やっぱり新井さんの歌声、好き♪ちょっと低音だし、いつも私が好んで聴く歌い方と違う気がするけれど・・・何かね、耳元で歌って欲しい感じなの(きゃー^^;)。歌上手いですよね。

収録曲で知っていたのは、10ccの「I'm not in love」とビートルズの「Help!」だけだったんですが、この2曲だけでも個人的にはアレンジとか原曲よりも好きだと思いました。特に「I'm not in love」の方は静かでアコースティックな仕上がり。一緒に歌っている土岐麻子さんの歌声がこれまたキュート!(最初は外人さんかと思っちゃいましたが・・・土岐さんと言えば、溝口肇さんのアルバム「OPERA?」でも参加されています)その他の歌も全てアコースティックなアレンジで、ちゃんと彼の歌になっているし、どれも自然で聴きやすいんです。「Pillow Talk」とか、ビブラフォンの音が効果的・・・。全体的に柔らかい印象のアルバムでした。

こちらの記事でも書いた通り、私はアリー・カーのライブで新井さんの歌を聴いて以来のファン。ご本人もとっても素敵な方で、あの時はアリーばっかり見ていたけれど、もっと新井さんのことも凝視していれば良かったなぁーと今になって思います(笑)。それ以来、新井さんのオフィシャル・サイトで、ダイアリーなどマメに拝見しておりますが、気さくな感じに高感度アップ。特に自宅の猫ちゃんが出てくると妙に嬉しかったりします。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/21.Sat

街中でのLoveDance、続報!!

皆さん!!!何と私、またあるお店でLove Danceの歌を聴いちゃいましたよぉおおー!
今日はちょっと新宿までお買い物に行ってきたんですが、ルミネ2をフラフラしていたら、何か聴き覚えのある歌が流れているではないですか!よく聴けばまたもやLove Dance!!もしや巷ではすごく流行っているのか??と心臓がバクバク(オーバー?笑)、そしてその店内に入ったら・・・何とこちらの記事で書いた銀座のお店と同じ所だったんです!

そのお店は"Rope Picnic"という婦人服のショップなんですが、家に帰ってお店のホームページを見たら、更にビックリ!!Shop BGMというページがあって、そこに店内用のBGMのリストとしてLove Danceがアップされていたんです(例えば2/21の15時をクリックして下さい。アルバムの殆どがBGM用に!だけどどうせなら全曲流せばいいのにね・笑)。ということは、これって全店舗に同時配信?されているんですよね。すごーい!というか、お店のBGM担当者さん、かなりのインディ・ポップ通なのか??

そんなわけで、興味のある方はお店に行ってみて下さい。男性の方はお連れ様とぜひ!ちなみにRope Picnicは、とっても可愛いお洋服のお店。私にはちょいと若いですが(^^;)、デザインとか好みかも。もう春服がたくさん並んでいて、ちょっとワクワクしちゃいました。

追記:よくよくShop BGMのリストを見たら、その他にもCamera Obscura、Celestial、Lucky Soulなどの名前あり!!うひょー♪間違いなくインディ・ポップ通の方だわ~~。というか、これからの参考にさせていただこう、このサイト。
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/02/19.Thu

Maribelの音楽

Quince Recordsの2月リリース作品は、ノルウェーのバンドMaribel(マリベル)。
クインスさんのリリース情報は、もちろんマイスペブログの方でかかさずチェックしていますが(時々登場する茶トラ猫ちゃん、超可愛い~♪)、今回のマリベルはちょっと気になる存在・・・でも、少しハードすぎるか?ノイジーなギターが耳に痛いかも(^^;)、と思ってアルバムの購入は迷い中なんですが、この記事を書きながら試聴をしていたら、だんだん耳慣れしてきた。結構いいかも??今、そんな感じ。

3月もノルウェーのバンドを出すそうで、そちらは泣きメロ系とのことで楽しみです。個人的には、最近のヒットはやはりオーストラリアのバンド、Cellophane Rainかな。アルバム一枚を通して何度聴いても、全く飽きが来ないの。本当によく聴いています。適度にシューゲ+サイケデリック、でもちゃんとドリームポップしているから心にしみてくるのかな。。。

そんな感じで、洋楽インディポップの掘り出し作業も日々進行中です(^^;)。相次いでインディのレコード屋さんが無くなる中、情報源の収集も思うようにはいかないけれど、でもネットがあるからこそ良い音楽に簡単に出会えるようになりました。まだまだ探し甲斐がありそうです(^^)。
でも、今のところアリー・カーを超えるアーティストには出会えていないです。いろんな意味でアリーを超える人・・・こんなに長くファンブログを書けるほどのね。ああ、アリー・・・(涙)。
洋楽 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/02/16.Mon

昭乃さんの新作は・・・GW頃!

現在制作中とのことですが、新居昭乃さんの新作アルバム「ソラノスフィア」が、今年のゴールデン・ウィークまでに聴けることが出来るのでは?と、オフィシャル・サイトに告知あり!収録曲13曲全てが新曲とのこと、楽しみだわー!前作「エデン」から丸4年・・・そんなに経ったんですね。私のようにこれだけファンになると、「エデン」の時と同様に楽しみな反面、新作がちょっと不安だったりするのですが・・・いやいや、もちろん買い逃したりは絶対にしませんよ!

2/11のライブ「フユノスフィア」も好調だったみたいですね。行けば良かったかも・・・と、後悔の渦巻き(TT)。19日の追加公演も平日じゃちょっと無理だし・・・ああ(涙)。そしてツアーグッズがこれまた可愛いのですよ。紅茶とかカレンダーとか・・・欲しい!

そうそう、昭乃さんご本人のブログが立ち上がったそうです。こちら。可愛らしい雰囲気のページですね(^^)。
J-pop | Comments(2) | Trackback(0)
2009/02/15.Sun

テイ・トウワ「BIG FUN」他

BIG FUNFLASH(左)「BIG FUN」(2009)
(右)「FLASH」(2005)





テイ・トウワの新作「BIG FUN」聴いています!!4年前の「FLASH」も一緒にフル回転。
ああ、私ってこういうクラブ系?DJ系??(よくわからん;)の音楽も好きなんだなーと実感。でもあまり柄じゃない気がするので、詳しい感想なども思いつきませんが・・・しかし現在においてはちょっと物足りない気がするのは私だけ??(やっぱり今は中田ヤスタカ系の音楽に洗脳されているからでしょうか・・・汗)

先週金曜日に行われた、HMV渋谷店でのトークショーにちょっと行きたかったかなーと、プチ後悔中。まぁ、どっちにしろ仕事帰りでは間に合わなかったけれど・・・。最近はライブとかサイン会とか、そういうのにご無沙汰だなーとか思う。行きたい人がいないし、いても海外の人たちが多くて行けないのが悩み(ああ、アリー涙)。

テイ・トウワ Myspace
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/15.Sun

"チョコレイト・ディスコ"から"Puppy love"まで

思わずチョコレートも溶けそうだったあったか陽気なバレンタインデー、皆さんどうでしたか?

バレンタインの歌といえば、今やPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」だそうですが(私らなんかは、やっぱ国生さゆりの「バレンタイン・キッス」を思い浮かべるが・笑)、そんな彼女達のアルバム「GAME」に本気でハマっている私(^^;)。何度リピートして聴いても全然飽きが来ないのです。一体これはどーいうことなんだろ?何かね、Perfumeにハマったというよりは、すっかり中田マジックに引っ掛かってしまった感じで、もちろんPerfumeの可愛らしい歌声があってこそなんだけど、このビート感、ピコピコ電子音+テクノサウンド、だけど覚えやすいメロディアスな楽曲たち・・・気がつけば一緒に歌っているし、耳に付いて結構ヤミつきになっちゃうのよ(笑)。

で、今日はいつもは聞き流していた歌詞に、ふと心が留まったのね。最後に収録されている「Puppy love」。さらりと描かれている歌詞の中の人物像。そっけないふりして魅力的。適当な感じでも実はいつも真剣。”絶対的な信頼と 対照的な行動” あー、こういう人いそうだなぁ。何か素敵。でもこれもしかして、中田さん本人に共通するものが??って、誠に勝手に思ったりして・・・・。
あと「マカロニ」も好き。恋人との距離感をマカロニスープの煮え具合に例えているところなんか、ユーミンの現代版「チャイニーズ・スープ」といった感じみたいでね(だから、例えが古いのさっ^^;;)。そんなわけで、Perfumeから目を離せないのんこなのでありました(笑)。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/03.Tue

Nick Garrieの新作に!!

皆さんもうご存知かもしれませんが、teenagefanclub+log様の記事によると、アリー・カーをはじめ、TFCのノーマンやBMXのダグラスなど、グラスゴーのミュージシャンが参加して、Nick Garrieというアーティストの新作アルバムを完成させたとのことです。その経緯やニックさんのことなどは、先述の記事リンク先を参照していただくとして・・・。

何でもこの企画、最初に案を出したのはアリーだそうで、記事を読むとレコーディングはとても素晴らしいものだったそう。すごいですね。グラスゴーという街は、こういうミュージシャン同士のつながりが熱いというか、アリーもそうですが、自分の音楽に対しても相手の音楽に対しても、良いものをみんなで作っていく・・・そんな情熱を感じます。思えばアリーだって、自分の1stアルバムの製作には多くのグラスゴーのミュージシャンが参加したんでしたよね。持ちつ持たれつ・・・ということなんでしょうか(^^)。

49 Arlington Gardensニックさんの音楽を私も初めて聴きましたが、とっても柔らかく優しい歌だと思いました。
Nick Garrie Myspace
APPLE CRUMBLE RECORD
(↑新作CDの取り扱いあり。彼の詳しい経歴なども読めます!)

Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(2) | Trackback(0)
2009/02/02.Mon

今後のgigの予定など

Ally KerrのMyspaceからの転載ですが、今後のgigの予定など。

2/28 バルセロナ Minifestival @ La 2 Apolo
4/23 ロンドン Green Note
5/8  マドリード Fotomaton Bar
5/9  マドリード Sgt. Peppers

と、なっているようです。すごーい!スペインまで遠征ですね(^^)。
ネット上で何か画像やライブレポなどが上がることを、楽しみに待ちましょう~。

画像といえば、去年のライブの時の模様をいくつか見つけました。
1、http://www.flickr.com/photos/luptonn/sets/72157606439882558/
2、http://www.flickr.com/photos/cascotie/sets/72157607369213238/

1は6月のgigのようですが、Viva Melodiaのやつかな?2は9/18のドイツ・ライプチヒでのgigの様子ですね。・・・にしても、アリー何だかプックリしていますねぇ(笑)。中年太り?それとも幸せ太りかな~~~(TT)。相棒のポールさんも一緒に写っています。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/01.Sun

Autumn's Grey Solace 「Over The Ocean」

Over the Oceanこちらでも書いた、Autumn's Grey Solaceの2ndアルバム(2004)。

5thアルバムでは、ちょっとクセのあるような歌い方になっていましたが、このアルバムの時は、素直に普通でナチュラルな発声法?であったことに、ちょっとびっくり。個人的にはこちらの方が好みかな。ボーカルErin Weltonの透き通った高音の歌声は、とても美しく伸びやかで心に沁みてきます。

サイケ+所々にノイジーギターの音ありで、ジャケット写真のようにややダークさが漂うもの悲しい楽曲が多いですが、耽美系でどこかノスタルジックなメロディに、自然と癒される感覚になります。彼女の歌声がそんな雰囲気を醸し出しているんですよね。ともすれば、ちょっと飽きがくるかもしれませんが、私は基本的にこのバンド(ユニットかな?)の歌、すごく好きです。「ハズレが無い」という、各所のレビューにもうなずけます。

8曲目の「Sadness of Years Past」を聴いていたら、思わず「蟲師」のエンディングかと思ってしまった(^^;)。だってすごく曲の雰囲気が似ていたから・・・。そういうどこか「暗い歌」って好きなんだよね~。自分の性格に起因しているのか?(苦笑)そうそう、今彼らのマイスペで聴ける「Lost」という歌がすごくお気に入り。でも入手が難しそうな1stアルバムに収録されているのですよね。すごく欲しいなぁ。

Autumn's Grey Solace Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。