アクセス解析
レンタル掲示板
2008年02月 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/02/28.Thu

熊木杏里「私をたどる物語」

私をたどる物語タイトル曲ほか2曲収録の、シングル「私をたどる物語」。

この歌を初めて聴いたのは、何かのNHKの音楽番組だったと思う。素直に、いい歌だなーと思った。ドラマ「金八先生」の挿入歌に使われていたそうで(ドラマの方は未見。最近、本当にテレビを見なくなってしまって・汗)、歌詞は武田鉄也が書いています。金八先生らしい歌詞・・・ジーンときちゃった(TT)。こういう気持ちや感情は、中学生くらいの敏感な時期に、よく思ったことかもしれない。ビミョーなんですよね、思春期は(笑)。・・・しかしこんな歳になった今の自分もまた、違った意味でビミョーなんですけれどね(^^;;)。

さて、この熊木杏里さんの歌声も良いのです。普通と言えば普通なんだけど、アコースティックなサウンドに馴染む、華奢な感じのきれいな高い声。ちょっと原田知世に似ているかな?歌い上げるタイプが好きじゃない私には、彼女の歌声は耳に心地よいです。

で、2曲目に収録されている「ヒトツ/フタツ」という歌も、とっても気に入ってしまった。アコースティック・ギターの音色が優しくて素敵。そして、こんな風にシンプルな歌詞が書けたらなーって思う。今度私も挑戦してみようかしら??素直に、心の内を表現できたら素敵よね、って、ものすごーくダーク&ドン引きな歌詞になりそうで怖いが・・・(爆;)。
スポンサーサイト
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/27.Wed

再び「There's A World」のこと

こちらの記事でも感想は書きましたが、「Guide To Glasgow Music」の付属CDにも収録されている、Ally Kerrの「There's A World」を何度も何度も聴いています。
たった2分ちょっとの短い歌。シンプルなイントロで始まり・・・この数小節のピアノはアリーが弾いているのでしょうか?歌詞はよくわかりませんが(リスニングが苦手;)、とっても前向きな気持ちにさせられる、そんなメロディ。アリーの歌声も、とても優しげで純朴な感じがします。

何でしょうか、この「後を引く」感じは。つまり、何回でも聴きたくなってしまうの。初めは、あまり聴きすぎて飽きてしまうと嫌だから・・・と、控え気味にしていたのですが(笑)、結局は何度も聴いているのです。そして、聴けば聴くほどに良さをかみ締めるのです。これ、アリーの歌の特徴です。そう思うのは、歌自体がシンプルだからなのかな。どこかで聴いたような、ありがちなメロディのようでも、確実にアリーの歌になっているのです。

どうやらこの歌は、4月にデジタル・シングルとして発売されるようですね。Ally Kerrのスライドショーで、そのジャケットを見ることが出来ます。飛行機が飛んでいるデザインです。その他にも、いろんな写真がたくさん見られます♪
こうなると、本当に2ndアルバムが楽しみになるわけですが・・・きっときっと期待を裏切らない、素敵なアルバムになっていると確信しています(^^)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/25.Mon

「Guide To Glasgow Music」を買う

「Guide To Glasgow Music」こちらの記事で書いた「Guide To Glasgow Music」、早速購入しました!というのも、タワーレコードにて先行発売されているのです。しかも、限定CD付き!!

まだざっと読みしかしてませんが・・・内容はかなり濃いです。これ、昔からグラスゴーの音楽が好きな人はもちろん、最近好きになった人にも(私はこのタイプ)お役立ちの一冊になりそう。じっくり読んでいこう。ここからまた新たに好きなアーティストが見つかる予感・・・。

アリー・カーの記事も、「次世代を担う新しき才能」という項目で、見開き1ページで載っています。内容は買って読んでからのお楽しみ~♪はい、アリーらしい回答でした。アリーって、やっぱりもともとクリエイターの素質があるんだなぁーと、しみじみ思いました。

そして付属CDには、アリー・カーの「There's A World」も収録されていました。この歌については、後ほどもう一度感想を書きます!その他に収録されていた歌で気になったのは、De Rosaの「hopes and little jokes」。何とも憂いのあるメロディーと、乾いた感じのギターが耳に残ります。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/24.Sun

Fjord Rowboat 「Saved The Compliments For Morning」

Saved The Compliments For Morningカナダのサイケデリック・シューゲバンド、Fjord Rowboat(フィヨルド・ロウボード)のデビュー・アルバム。

ピンと来る方もいると思いますが、先日、Quince Recordsでディストリビューション・リリースされた作品です。お店で見つけることが出来なくて、通販で買いましたが、オマケのステッカーはちゃんと封入されていました。嬉し♪

初めて音を聴いた第一印象は「なんかこれ、Hearts of Black Scienceに通じるものがあるかも?」でした。Hearts of~ほどまでにはダーク色は強くないけれど、どこか似ている感じがするんですよね。独特の哀愁感漂うメロディとか、どこかクールで、明よりも暗という感じで・・・。でもそんなにサイケやシューゲな印象は無かったかも。
ジャケット写真のちょっとグレイッシュなブルーのように、寒色系の音楽という気がします。バンド名からしても、フィヨルドに浮かぶ小舟を思い浮かべて、寒くなってしまいそう(笑)。でも心に響く温かさはあるなぁと。ギターの鳴りとかアレンジとか音の共鳴とか、割とロックっぽいところとか、結構好きです。ボーカルの歌声も、超好み!とまではいかないけれど、囁き&爽やか路線だし・・・。

8曲目「Through The Morning Light」が今のところお気に入り。クールで、淡々と進んでいくメロディ感がいいですね~~。カッコいいです。しかしこれ、デビューアルバムなんですよね。ここまで質が高いと、ますますインディ・ポップ探しが止められませんねぇ。最近は、良いと思うのはたいがいデビューアルバムですから。

Fjord Rowboat Myspace
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
2008/02/23.Sat

各CDショップの紹介ページなど

各オンラインCDショップでも
Ally Kerrの新作「Off The Radar」の予約販売が開始していますが
レコードショップ芽瑠璃堂さんのサイトにて、素敵な紹介文がアップされています。
こちらからご覧下さい。
これだけお勧めのCDとして推薦文が書かれていると、とても心強いですね^^
しかも、ちょっとお安く買えるようです。

ここで初めて知ったことは、アリーのCDの売上げ枚数のこと。
1st「Calling Out To You」とシングル(「蟲師」のマキシシングルのこと?)を合わせて
日本だけでも、7000枚以上の、新人としては破格のセールスを記録したとあります。
こんな具体的な数字を見たのは初めてですが、多いのでしょうか?少ないのでしょうか?
しかし、この「Calling Out To You」は
最初の計画では、200枚の販売予定だったそうですから(たったの!!)
それを思えば、驚異的な数字と言えるのでしょうね。
「蟲師」とのタイアップがあったにせよ
アリーの歌が認められなければ、良いと思われなければ、こういう結果にはならないはず。

そんなことを思いながら、2nd「Off The Radar」の発売日を
指折り数えて待っている、管理人なのでありました(^^)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(2) | Trackback(0)
2008/02/21.Thu

cookie scene vol.59 に、allyの記事!

クッキーシーン VOL.59teenagefanclub+log様の方でも、記事としてアップされていますが、現在発売中の「クッキー・シーン」59号に、Ally Kerrの記事が掲載されています!!

私、そんなことは全く知らずに、何気に今日この雑誌を買って来たのですが・・・読んでいたらアリーの記事が載っているではないですか!!1人でびっくり仰天です(笑)。ああ、嬉しすぎ~~~(TT)。
新作アルバムのことや、日本のファンへのメッセージなどがインタビューされています。それに付属のCDには、アリーの歌が1曲収録されています!ぜひぜひご興味のある方、買ってみてはいかがでしょう?ええ、この際、立ち読みだけだってOK!(^^;)
そうそう、記事と一緒に載っているアリーの写真、何だかとっても目が可愛いのですよー(笑)。ひょっとして、女性に生まれても良かったかも?!なーんて(ごめんね;)。でも、そんな柔和な感じが好きなのかもしれないな。ふふ(^^*)。

あれ?あらら?よく見れば、このアリーの記事を書かれた方は、Star Sign Recordsのオーナーさんではないですか!すごいですね、大活躍です!アリー、もっと人気出ればいいですね。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/20.Wed

Ally Kerr「Off The Radar」(Star Sign Records)


allykerr_offtheradar_starsighrecords.jpg


3/15発売予定の、Ally Kerrの2ndアルバム「Off The Radar」より
国内盤(Star Sign Records)の、CDジャケットです。

日本が先行発売となるわけですが
国内盤の方にはボーナストラックが1曲収録され、日本語対訳も付くそうです。
これは、とことん日本のファンにはサービス抜群の?1枚になりそうですね。

さて、そんなジャケットですが、この風景に見覚えはありませんか?
この写真を撮った場所は、1stアルバムのバッグ・スリーブや
「The Sore Feet Song」のPVにも登場する
グラスゴーのkelvingrove公園なんだそうです。
寒そうな冬の公園と、眩しそうな日の光・・・。
このアルバムの中に、どんな歌が詰まっているのでしょうね。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/19.Tue

3万ヒット&600記事

少し、雑多なことでも。

まあ、どうでも良いことなのですが
カウンターが3万ヒット、投稿した記事数が600を越えました。
カウンターについては、半分以上は自分で踏んでいるとは思いますが
記事は、ちゃんと自分で書いています(笑)。代筆などおりませぬ(当たり前;)。
のんこ、よっぽど暇ね~なんて思われるかもしれませんが
これでも一応毎日フルタイムで働いておりまして・・・
時間をぞうきん絞りして抽出してるのですヨ;
いずれにせよ、読んで下さっている方、どうもありがとうございます(^^)。

さて。今日は帰り道、所用で渋谷に行ってきたのですが・・・
結局、それは片付かず。ええーーーっ?だって、発売中じゃないの????(汗)
うーん、うーん・・・・。
それにしても、渋谷は何度行っても好きになれない街だわ。
あのごちゃごちゃ感、多すぎる人の数、スクランブル交差点とか・・・こわい(^^;)。
用が済んだら、そそくさと帰ってきてしまった、小心者のんこなのでした。

アリーのニューアルバムとか来日とか、とにかくそわそわしています。
浮き足立っているっていうか、何ていうか。
でも、楽しいことはすぐに終わってしまうのですよね・・・。
その他 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/17.Sun

「MUSIC MAGAZINE 2005 APRIL」を買う

MUSIC MAGAZINE 2005年4月号「ミュージック・マガジン」の2005年4月号を買いました。
この表紙に見覚えはありませんか?そう、ご存知の方も多いかもしれませんが、Ally Kerrの記事が載っている、唯一の出版物です。
アリーのサイトや、neon tetra recordsのページでも紹介されていたので、知ってはいたのですが、なかなか買うまではいかず・・・。しかし昨日たまたま大型書店に行ったら、バックナンバーが売っているではないですか!もう、即買いです!ああ、ものすごく嬉しいー!(笑)

本誌では「25枚でたどるグラスゴー音楽の20年」として、Ally Kerrの記念すべき1stアルバム「Calling Out To You」が紹介されているのですが・・・デビュー・アルバムにして、グラスゴー音楽20年史の仲間入りですよ!?これはよく考えれば、すごいことなのではないでしょうか!?

MUSIC MAGAZINE 2005年4月号 Ally Kerrのページその記事の中で(右記画像)、「久々に登場した、てらいのない良い曲を書く人」とレビューされているのですが、ここで気になるのは「てらいのない」という日本語。「衒う(てらう)」を辞書で調べると、”すぐれた知識・才能があるかのあように、自己宣伝する”という意味で、「衒いの無い」とは簡単に言えば「気取ったところのない」という意味合いのようです。これは、アリーの音楽を聴いている人には納得の言葉だと思うのですが、どうでしょうか?

約3年も前の雑誌ですが、私はまだこの時はアリーのアの字も、ましてやグラスゴーってどこ?ギターポップって何?・・・というか、ここ最近のUKの音楽、または洋楽さえロクに聴いたことのない人間でした。それが一転、今はどっぷりと洋楽インディ・ポップに浸かっているなんて・・・。自分でも不思議なくらい、音楽の興味の範囲が広がったんですよね。これもみんな、アリーの音楽との出会いがあってこそ、なんです(^^)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(6) | Trackback(0)
2008/02/15.Fri

Ally Kerr 東京公演チケット発売!

今春4月に、3度目の来日が決まったAlly Kerrですが
4/6の東京公演の会場となる、渋谷O-Nestのサイトにて
チケット発売のお知らせがアップされています!
こちらをご参照下さい。

2/15~:O-Nest(直接、店頭での販売になります)
2/23~:ぴあ、ローソン

・・・って、今日から発売じゃないのーーー!うわわ、大慌てっ(笑)。

何か、今回は不思議です。
だって、チケットの取り方とか、普通のコンサートみたいなんだもん。
(って、どういう意味よ?)
あと、リンク先の記事には、小さくですがアリーの写真も載っています。
初めて見る写真ですが・・・うわ~もっと拡大して見てみたい!

それにしても、今回のツアーは、4日連続4公演。
アリー、疲れないかなぁ?とちょっと心配です・・・(もちろん、関係者の方々も)。
どうぞ、体調に気を付けて来日して下さいね(^^)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/14.Thu

Guide To Glasgow Music

さっき、たまたまアリー・カーのMyspaceを見ていて、情報を得たのですが・・・

とっても興味ありありな音楽誌が発売になるようですっ!!!

シンコーミュージックより出版の、「Guide To Glasgow Music」という音楽ガイドブックで
グラスゴーの音楽シーンを綴った内容のようですが
Teenage Fanclubはもちろん、Bell And SebastianやBMX Bandits、
そ、そ、そして!!アリー・カーも掲載されているみたいなんです!!きゃあ~~~!
(マイスペのコメントを読むと、アリー、取材に協力したんでしょうねきっと)
詳しくは、Guide To Glasgow Music Myspaceをご参照下さい。

これは、絶対に買わねば!!買わねば~~~~~~!
だって、アリーが載っている雑誌なんて、持って無いもん!これは貴重だわぁ(@@)。
もちろん、グラスゴーの音楽シーンにだって、興味あり!
私のように、ここ数年でUKのインディ・ポップに親しみ始めた者としては
きっと、重宝する一冊になるに違いないと思うし・・・ええ、買いますとも!
ちなみに、一般発売日は2月29日だそうです。
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
2008/02/12.Tue

"Mystery Star"が聴けます!!!

Ally Kerrの2ndアルバム「off the radar」より、"Mystery Star"が聴くことが出来ます!
先日も書きました、ドイツのラジオ番組POPSCENEで、2/8にオンエアされた音源が
POPSCENE with J*A*L*A*L Myspaceにて、公開されています。
POPSCENE Playlist 08.02.2008の右横、"Listen Again"をクリックして下さい(MP3)。
アリーの歌は、28分くらいから始まります!!
(ここで注意:音源は再生メディアのお気に入りに登録しておきましょう。
なぜなら、前回こちらの記事書いた"There's A World"を聴こうとしたら、すでにリンク切れでしたので。)

で、「Mystery Star」の感想です!!!
もちろんこの歌も初めて聴いたのですが・・・わくわくするような明るい軽快ポップソング!!
アップテンポで、めちゃ弾けている感じ!!思わず踊りたくなるような、そんな歌!
ただ、少しボーカルに、不安定さはあるかな・・・?
でも、そう、こんな素直さ100%のキラキラソングも、アリーの歌の持ち味なんだ!と実感。
ああ、素敵な歌をどうもありがとう!!アリー万歳!!(笑)


ということで・・・アリー・カーの記事が、このスレッドをもって200となりました。
ここまで書けたのも、アリーの歌が好き!もちろんアリーのことも好き!(笑)という
思いひとつで来たわけですが・・・
次は300を目指して頑張ろうかと思います(*^^*)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/11.Mon

さようなら、ぐらぽん

メロメロパークのぐらぽん、本日世代交代をしました。
これでメロとのお別れも、3回目・・・。またお手紙くれたよ。
何度やっても、最後のあのお別れセレモニー(?)には、泣けるなぁ。
皆さんにも、お見せしたいくらい。ブログペットとはいえ、情が移っちゃうのよ~~~(笑)。
ぐらぽん、最後の成長は、角が2本生えただけでした。
一緒にいた期間は、この子が一番短かったのよね。
メロパーのシステムが変わって、食べ物をあげることが出来るようになったからだけど・・・。

駆け足してきたぐらぽん  ぐらぽんからの手紙

で、次なるメロを選んでみました。
ちょっと迷ったあげく、また最初にも飼った「モフモフ」にしてみました。
名前は「タータン」(笑)。ふふふ~何でかわかりますか~?
はい、スコットランドの伝統品、タータン・チェックから取ってみましたぁ。
すこっぴぃ→ありりん→ぐらぽん→タータン(笑)。
本当は、アリーに関係した名前がよかったんだけど・・・ちょっと思いつきませんでした。
どんな子になるのか、とっても楽しみ♪
メロメロパーク | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/10.Sun

Ally、今春来日が決定!!

本当に本当に、素晴らしいニュースが飛び込んで来ました!
アリー・カーの来日決定です!!アリーがまたまた日本に来てくれます!!!

詳細はteenagefanclub+log様の記事をご覧下さい!
それによると、東京公演は4月6日(日)、場所は渋谷O-Nestにて。
(奇しくも、Club8と同じ会場です!)
その他の都市でも、今回は3ヶ所で公演があるようです。

国内盤「Off The Radar」のCDジャケットもアップされています!
グラスゴーの、寒い冬を思わせるような写真ですね。
ひっそりと佇んでいる人は、誰なのでしょうか?

そして今回アリーのアルバムをリリースする、レーベルStar Sign Recordsは
何と、teenagefanclub+log様の管理人さんが立ち上げたレーベルなのだそうです。
これには、本当にびっくりしました。どうりでいくら調べても、わからなかったはず・・・。
最初はQuince Recordsではなくて、少し残念だった私ですが
そういうことなら、本当に安心して発売日を待つことが出来ますね。
だって、彼ならアリーのことを完璧にバックアップできそうだもの(^^)。
今後のアナウンスに、要注目です!!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/09.Sat

Ally Kerr 「Off The Radar」(Much Obliged Records)


Ally Kerr 「Off The Radar」(Much Obliged Records)


4/14発売予定の、Ally Kerrの2ndアルバム「Off The Radar」より
海外盤、UK Import(Much Obliged Records)の、CDジャケットです。

アリーご本人に許可を得て、画像を掲載させていただきました。
(やっぱり無断転載も気が引けたので・・・まだアマゾンにも画像は上がっていないし)

同色系の色合いや、タイトル文字のフォント、構図的にもとてもきれいですね。
写真に写っている女の子は、スペイン人なのだそうです。
だけど私はどうしても、ヨーロッパというよりアジアを感じてしまいます。
このアルバムの中に、どんな素敵な歌が詰まっているのでしょうか?
本当に楽しみです(^^)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/08.Fri

The Elephants 「The Elephants」

The Elephantsデンマークの5人組バンド、The Elephants(エレファンツ)のデビュー・アルバム。

のんこ結局買ったのか!と突っ込みが来そうですが、はい、買いました(笑)。だってさ、最寄のHMVに行ったら、見覚えのあるオレンジのジャケット。何気に手に取ったら、クインスさんの解説カードとステッカーが付いているではないですか!もうこれは、買うしかないでしょ!レジ直行!・・・という訳です(^^;)。

マイスペで視聴していた時点では、「まあ、悪くはないが今回は見送りか・・・」とか思ってたんですが、これがですね・・・予想以上に良かったんですよー!グッドですよ~~~皆さんっ。
その解説の中で「サンシャイン・ポップ」と表現されているように、キラキラ感溢れるギターサウンドなんですよね。正にオレンジ色のジャケがピッタリ。明るいです。もう、私の暗い心の内を照らしてくれるような・・・(まあ、それは余談ですが^^;;)。特に感動したのは、イントロから脳天を突かれた「shivers」ですね。キラキラしすぎ!(笑)

EGGSTONEやSEASHELLSらが引き合いに出されていますが、スウェディッシュ・バンドからの影響も大のようです。なーんも知識の無い私からすれば、ちょっとレトロなテイストの、明るめキラキラ青春ソング+小粋なお洒落ポップ、みたいな感じでしょうか(うーん、よくわからん;)。

The Elephants Myspace
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
2008/02/06.Wed

徳永英明「BIRDS」

BIRDS徳永英明「BIRDS」(1987)

今、女性アーティストのカバーアルバム集がすごく売れている徳永さんですが、私も買う気にまではなれないものの、ちょっと聴きたいなぁと思っている1人。で、そんな彼の3rdアルバムです(うわー20年以上も前!)。これ、大昔にレンタルしてダビングしたカセットテープを持っているのみで、CD自体は持っていません。だから、ジャケット写真は初めて見たんですが・・・おお、若いですね~(笑)。

徳永さんと言えば「輝きながら・・・」、の私は(実は「レイニー・ブルー」も捨てがたい)、確かそれが聴きたくてレンタルしてきたような覚えがあります。久々に聴いてみたら、結構いいんですよ。「夏の素描」とか、アルバムの中の隠れた名曲って感じで好き~~♪
全体的にちと歌謡曲路線っぽくも、この頃のJ-POPって言うのかなぁ。80代後半は、ようやくアーティストという言葉が定着してきた時期だったと思うけれど、徳永さんとしてのカラーは出ているかな?まだ彼自身の歌ばかりじゃなかったかもしれないけれどね。しかしキー高い!それに、結構声を張り上げる感じで歌う人だったのね。
J-pop | Comments(2) | Trackback(0)
2008/02/05.Tue

アルバム「Off the Radar」予約開始

発売日も決まった、Ally Kerrの2ndアルバム「Off the Radar」ですが
各レコードショップにて、予約販売(ネット通販)が開始されています。

★3/15発売:国内盤(Star Sign Records)
amazon
TOWER RECORDS
HMV
(上記の価格は全て2300円)

★4/14発売:UK, Import(Much Obliged Records)
amazon(1968円)

発売日が近くなったら、他の輸入盤専門店でも購入出来ると思いますので
わかり次第、アップしたいと思います。

1stアルバム(国内盤)がリリースされた時は、その1年後にUK盤が発売されました。
今回は、ほぼ同時期に発売されるわけであり
やはりこれは、アリー・カー本人にとっては、とても嬉しいことなのではないでしょうか。
(確認したわけではありませんけど・笑)
自分の国で、自分の作品が見られること・・・嬉しくないはずはありませんよね(^^)。
そんなアリーに乾杯!!kanpai!!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/04.Mon

doops! music blogより、Ally Kerrの記事

1/4付「doops! music blog」より、アリー・カーの記事を発見しました!
こちらより、ご覧下さい。

2008年の期待のアーティストということで、先頭にて紹介されています。
もちろん今春に発売されるアルバムのことや
日本にて、彼の音楽の人気ぶりなどが書かれています。
「さらなるブレイクが予感される」
そうなるといいですね(^^)。

緑色のジャンバーを着たこのアリーの写真、よくあちこちで使われていますよね。
蟲師のシングルも、裏面はこの写真です。
私、初めてこの写真を見たときは、アリーってインテリでちょっと怖そう・・・
などど、とんでもないことを思っておりましたが(^^;;)
実際は違ったので、とても安心しました。
歌と同様、ふんわりとした温和な感じの人でしたよー♪
(とか言って、実はお笑い芸人みたいに面白い人だったら、どうしよ@@;;)

その他には、アリーもよく一緒に演奏するバンド、Attic Lightsも紹介されています。
メジャーデビューも決まっているそうで、「God」という歌のPVも視聴出来ます。
グラスゴー印のバンドサウンドで、結構良いですねー。これは新作に期待出来るかも!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/03.Sun

Dylan Mondegreen 「While I Walk You Home」

Dylan Mondegreen 「While I Walk You Home」こちらの記事でも書きました、ノルウェーのアーティスト、Dylan Mondegreenのデビューアルバムです!そう、何と無事にCDを入手することが出来ました(^^)。やったーー♪
(余談ですが、写真がどうも上手く撮れない。私の腕が悪いのか、デジカメがダメなのか、何度やっても写りが悪い・・・涙。)。

良質インディ・ポップ。もうですね・・・良いです。良いとしか言えません。ずーっとマイスペで視聴はしていましたが、ちゃんとCDでひと通り聴いてみたら、もう予想を上回る出来栄え。しかしその出来栄えとは、音楽上の質やら完璧さやら、そんなことではないのです。なかなか言葉にするのは難しいけれど、ただただ心に響く確かなもの・・・それが素晴らしいのですよ。聴いた後は、とても優しく温かい気持ちになれます。

キャッチーでどこか切ないメロディと共に、柔らかく繊細なボーカルBorge Sildnesさんの歌声。もうこれだけで、ノックアウトでした(笑)。正に私好みの男性ボーカルであり、どこか懐かしい楽曲の数々は、かつてのJ-POPでも聴いたことのあるような趣き。しかしそこは英語の歌。これはどの洋楽にも言えますが、日本語とは違う英語の響きが、リズミカルでとても心地よいのです。

はっきり言って捨て曲などありませんが(きっぱり・笑)、特に気に入ったのは「That Mortal Kiss」かな。全体的にいろんな楽器が使われているようで、基本はギターなどバンドサウンドですが、バイオリンやビオラ、チェロなどの弦楽器も入っているようです。中でも私はチェロの音が印象的でしたね。まるでノルウェーの深い森が見えてくるようで・・・(って、勝手な妄想か?笑)。しかしノルウェーは侮れません。とにかくお勧めのアルバムです(^^)。

Dylan Mondegreen Myspace
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
2008/02/01.Fri

「Off The Radar」のCDジャケット!

本当に待ち遠しい、Ally Kerrの2ndアルバム「Off The Radar」の
CDジャケットの画像がアップされました!!!

アリーのBBSより、こちらのスレッドをご覧下さい!

その記事によると
日本では、Star Sign Records / Ultra-Vybeより、3/15にリリース予定
その他の地域では、Much Obliged Recordsより、4/14にリリース予定のようです。
今回アップされたCDジャケットの画像は、Much Obliged Records版のものとのこと。



・・・・どうですか?どうですか?皆さん。
私は・・・正直びっくりしました。少し違和感があるくらい、予想外でした。
だって、すごくアジアを感じたから。写真の女の子が東洋人ということもあるし
車窓の雰囲気とか、日本以外のアジアという印象で・・・。
日本人の私から見れば、洋楽なのに、洋楽ではないようなイメージ。
アリーは、どういうイメージでこのジャケットに決めたのでしょうか?
今とても、とてもその理由を聞きたいです。

それと日本のレーベルは、今回はQuince Recordsではないのですね。
そっか・・・。なぜかちょっと落胆。ちょっと残念。
でも、きっとアリーにとって条件の良いレーベルを見つけたのですよね。
国内盤のCDジャケットの方は、どんな感じなんでしょうか??
こちらも、とーっても気になります。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。