アクセス解析
レンタル掲示板
2007年12月 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/12/31.Mon

今年、最後の記事です

・・・さっきまで、テレビで「イカ天」の特番を見てました(笑)。
懐かしいなぁ~ってか、結構みんな歌上手い!そして個性がキョーレツすぎ(^^;)。
新しい発見とかもあった。あの小野正利が出てたとは、ビックリ!
で、やっぱりビギンが一番良いと再確認しました。歌声にシビれちゃったもん・・・。

そんなわけで?今年もあと1日となってしまいました。
12月は忙しかったりで、このブログも月目標の記事数20にも満たなかったのですが
(気付けば、ブログ更新率も77%になってるし^^;;)
もしかしたら、今後も更新頻度は減るかもしれません。

ただ、来年こそは、Ally Kerrの話題も多くなってくると思うので
(待望の2ndアルバム!!!)
引き続き、アリーの記事は頑張って書こうと思っています。
まだまだファンだし、応援しますからね!

では、皆様良いお年を!
スポンサーサイト
その他 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/12/25.Tue

2007年(後半期) 特にお気に入りの5枚!

さて、後半期ベストアルバムを、独断と偏見で?選んでみました。今年7月から12月にかけて購入したCD(全てが新譜ではありません)で、特に気に入った5枚です。もう、ホントどれもレベル高いです!!

The Battle Of Sealand
★Airiel 「The Battle Of Sealand」



airielとの出会いは、私にとって大きな衝撃でした。活動歴が長いにもかかわらず、初めてリリースされたこのフル・アルバム。それを聴けた時期的なタイミングの良さに(しかも国内盤で!)、本当に感謝&感謝!だって内容が素晴らしすぎる。シューゲ+メロディアス+ロック+切なさ加減。ただのうるさい音楽ではなく、ちゃんと心を捉える確かなもの。そんなことを感じつつ、何回でも繰り返し聴きたい秀才なアルバムです。

Airiel 「winks & kisses」
★Airiel 「winks & kisses」



結局、4枚中2枚しか揃わなかったのですが、それでも充分にairielの魅力を感じることが出来ました。ってか、本当に良いんですよ~これも!フル・アルバムが出る前の静けさというか、メロディラインや歌声に、繊細さや優しさを感じます。シューゲを期待している人には、ちょっと物足りないかもしれないけどね。

Silver Screen 「The Greatest Story Never Told」
★Silver Screen 「The Greatest Story Never Told」



偶然にも見つけて聴いたアーティストでしたが、いや~このアルバムも本当に良いです。お勧めです!甘めの爽やかなボーカルに、耳ツボをほど良く刺激するポップで切ないメロディ。思わず胸キュン(笑)。そばで囁いて~~~って感じ(あ、アリーの次にね・笑)。次のアルバムを期待してしまいます。

Arrivals & Departures
★The Icicles 「Arrivals & Departures」



ありそうで実はあまりないような、ガールズ・ポップ。とにかく元気が出るようなメロディ路線と、張りのある元気ボーカルが聴きどころ!隠し味的に入っているオルガンの音とか、ジャケ同様にお洒落な感じが。捨て曲なしのインディ・ギターポップです。

The Changes 「Today Is Tonight」
★The Changes 「Today Is Tonight」



この人たちの音楽も、ホント良いのですよ。メロディやアレンジのセンスが良いし、歌声のハーモニーがきれい。というか、歌上手いです!このポップさ加減がたまらないです。しかし、さっきマイスペ見てきたら、いつのまにかメジャーになっていました。うん、でもそれだけの実力あるものね。


2007の前半期より、今回の方が充実しているかな。そしてこの5枚の共通点は、出身国が全てアメリカということ。UKや北欧を押さえましたよ!これは珍しいかもね。
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/12/24.Mon

「空気公団」の歌

「空気公団」の歌を、初めて聴きました。

雑誌「クッキー・シーン」の付録のCDに、1曲収録されていたのです。
それは「思い出俄爛道」という歌。
静かに始まるピアノのイントロ、そして続く、ごく静かに淡々と歌うボーカルの歌声。
・・・・ひき込まれました。メロディにも歌声にも。
心に響きました。何度も聴いてしまいました。
なぜか冬の寒々しい空を想像しました。
初期の頃のユーミンを思い出させるような、何だかとても懐かしい感じがしました。

よく考えたら、バンド名は何となく知っていたんです。
インパクトありますよね、まるで「道路公団」みたいで・・・(現在は、民営化されましたけど)。
ボーカルは女性だったのですね。彼女の声、すごく好きだわ。
ああ、J-POPでは、自分的に久々のヒット!

今、ベストアルバムが発売中とのこと。ぜひ聴いてみたい!!
J-pop | Comments(2) | Trackback(0)
2007/12/23.Sun

POPSCENE、2007年のランキング発表!

こちらの記事で書いた、POPSCENEの2007年のランキングが発表されました!
以下、POPSCENE with J*A*L*A*LさんのMyspaceより、転載させていただきました。
(勝手に・・・大丈夫かしら?汗)

★シングル
01 UNDERTONES Dig Yourself Deep
02 STARS Take Me To The Riot
03 TO THE BONES Tycho
04 EIGHT LEGS These Grey Days
05 ST DELUXE Crystals
06 BABYSHAMBLES Delivery
07 ALLY KERR Could Have Been A Contender
08 TIM TEN YEN Girl Number One
09 ZOEY VAN GOEY Foxtrot Vandals
10 NEW ROYAL FAMILY Anyone Fancy A Chocolate Digestive
11 PARK BENCH POET New Direction
12 ARTEFACTS FOR SPACE TRAVEL Lucy
13 DEEP CUT Commodity
14 THIS CITY Romantic
15 FINDLAY BROWN Losing The Will To Survive

★アルバム
(すみません、省略させていただきます;詳細は、同じく転載元をご参照下さい。。。)

どうです、どうですっ????
なーんと!!!アリーの「Could Have Been A Contender」が、7位ですよっ!7位!
25曲中の7位ですから、これはかなり上位ですよね!
(まあ、本人は1位を狙っていたかもしれませんが・笑)
もう、かなり嬉しいです。本当に嬉しい!!
インディって、ランキングとかそういうの、関係が無いような気がしてたし
こうやって、はっきりと形によって人気が見えたことが、とても嬉しかったですね。

アリー、おめでとう~~~♪
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/22.Sat

クリスマスなアルバム

ちょっと早いですが・・・
☆ Merry Christmas ☆
年末にかけて、やたらと忙しくなってしまい・・・更新も思わず鈍っております;
しかし、そうこうしているうちに、もうすぐクリスマス♪
キリスト教でもなく、ましてや「クリスマスの意味」もよくわからん私ですが(爆)
やはり、ワクワクちょっと楽しいですね(笑)。

・・・ということで、クリスマスな2枚のアルバムを。

★boys air choir 「Merry Christmas」(2003)

boys air choir 「Merry Christmas」少年合唱の清らかな歌声、なぜこんなに心に響くのでしょうか・・・。誰もが知っている、クリスマスソングを収めたこのアルバム、伝統的なクラシックの歌の他にも、ポール・マッカートニーの「Wonderful Christmastime」など、ポピュラー・ソングもちらほら。出来ることなら、教会で歌う彼らの生の歌声を聴いてみたいものです(それでも、一回だけコンサートには行ったことがあるのですが)。

★米良美一「Precious」(1998)

米良美一「Precious」カウンター・テナーの米良さんが歌う、クリスマスなポピュラーソングを集めたアルバム。紹介しておきながら何ですが、実は殆ど聴いておりません(汗)。だってさ、私の中では米良さんは、やっぱりクラシックの声楽曲と日本歌曲なんだもの。「星に願いを」や「美女と野獣」とか、ディズニー・チックな歌もあるのだけど・・・・どうも違和感が。でも、このCDが出てから、10年くらい経つのね。
クラシック | Comments(2) | Trackback(0)
2007/12/17.Mon

POPSCENE、気になるシングル

こちらの記事で書いた、POPSCENEの2007年のシングル曲ですが
視聴していたら、いくつか気になる歌があったので、メモ程度にアップしてみます。

★EIGHT LEGS "These Grey Days" (Myspace
ポップでパンク!

★SCHIZO FUN ADDICT "Dream Of The Portugal Keeper"(Bracken Records Myspace
メロディと歌声がきれい。

★TIM TEN YEN "Girl Number One" (Myspace
ボーカルの声が低めでビミョーだけど(笑)、軽快ポップ!

★FINDLAY BROWN "Losing The Will To Survive" (Myspace
アコースティック&フォーク調。

★DEEP CUT "Commodity" (Myspace
何か好み~♪と思ったら、レーベルがClub AC30だった!

でもやっぱりナンバーワンは、Ally Kerrの「Could Have Been A Contender」だよね!
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/16.Sun

コーネリアスが、子供番組に登場!

面白い記事を見つけました。

コーネリアスが、アメリカの子供番組「Yo Gabba Gabba」に出演したんだとか!
(正確に言うと、彼らの映像が使われた、ということなんでしょうか)
こちらのページをご覧下さい。
リンク先より、その時の動画も見られるんですが・・・・いやはや!
演奏曲は、アルバム「Fantasma」より"COUNT FIVE OR SIX"です(笑)。
ヘンテコリンな着ぐるみ達も、踊りまくってます。
そっか~この歌、こんなふうに教養番組?で使うこと、出来ちゃうのね(笑)。
やっぱ、いいよね~コーネリアス!!

で、そのリンク先ページを読み進むと、その「Yo Gabba Gabba」に、ななななーんと!!
あのイライジャ・ウッドも出演したんだとか!
早速、動画も見てみたけれど・・・・可愛い~~~~~~~(笑)。
そうなのよ、この天真爛漫で、屈託のない笑顔が、彼の良いところ!
というか、ちょっとアホっぽさえ感じるけれど(笑)、ノリノリだよね、イライジャ!

イライジャは、コーネリアスのファンだから、新譜「Sensuous」は買ったのかな?
来年はアメリカでツアーも行われるとのことだから、ライブに行けるといいね。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/14.Fri

Monster Movie 「Last Night Something Happened」他1枚

正直、のめり込むところまではいかなかったけれど・・・な、2枚をご紹介。

Monster Movie 「Last Night Something Happened」  Trembling Blue Stars 「The Last Holy Writer」

(左画像より)
★Monster Movie 「Last Night Something Happened」
airielやsilver screenなどもリリースしているレーベル、CLAIRECORDSより見つけた、英アーティストMonster Movieのデビュー・アルバム(2002)。私が持っているのは、オリジナルに1曲を加えた再発盤のようです。
マイスペで視聴した、ちょっと寂しげな「shortwave」という歌が気に入って思わず購入。他にも良い歌はあったものの、アルバム自体は、自分的にはパッとしなかったような・・・。聴いていると、なぜか心に曇天の空が浮かびます(^^;)。

Monster Movie Myspace

★Trembling Blue Stars 「The Last Holy Writer」
買った時は思ったより良くないな、とか思ってたんですが、久々に聴いたら「結構、いいじゃ~ん♪」状態に(笑)。疾走感、とまではいかないものの、キラキラ感や爽やかさが、割と静かなメロディに乗って奏でられます。女性、男性のそれぞれのボーカルが良いです。派手さは無いものの、インディらしいアコースティック・サウンドです。

Trembling Blue Stars Myspace
洋楽 | Comments(4) | Trackback(0)
2007/12/12.Wed

"vote, vote, vote !" みんなで投票しよう!

ドイツのラジオ番組「POPSCENE」にて
2007年のシングル、アルバムのチャートを決める投票が毎年あるそうなのですが
そのシングルの方で、Ally Kerrの「Could Have Been A Contender」が
ノミネートされたとのことです!!すごーい!
シングル、アルバムとも、各25のノミネート作品の中から
投票によって選ばれた、上位15曲の歌がランキングされます。

ノミネートされた楽曲の一覧はこちら
グラスゴーからはアリーの他に、ST DELUXEやZOEY VAN GOEYがアップされてます。

POPSCENEのウェブサイトから、投票が出来ますので(各3曲を選ぶことが出来ます)
ぜひぜひ、皆さん奮って参加しましょう!投票しましょーーーー!全曲視聴も出来ます。
締め切りは、12/16まで(時差があることを、お忘れなく!)。

はい、もちろん私も投票しますよー!もちろんアリーの歌が1位です!(笑)
ランキングがどうなるか、楽しみですね!
発表されたら、またこのブログでお伝えしたいと思います。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/11.Tue

アルバム発売は来年の3月!!

allykerr.comより、オフィシャルメールが届きました。

それによると・・・
Ally Kerrのニュー・アルバム「off the radar」は、来年3月の発売予定だとのことです。
日本では3月中旬頃、その他では3月31日のリリース予定とのこと。

こちらの記事では、来年1月下旬から2月始めと書いたのですが
また延びちゃったんですね、発売日(涙)。
何か、もう涙出そうだわ(TT)。
待てど暮らせど、アリーのアルバムに出会えない感じでさ・・・。
3月だなんて、桜が咲く頃ですよ。今の季節、まだイチョウが散っている最中なのに(^^;)。
まあ、仕方ないですね。気長に・・・はい、気長に待ちますよ!!!

しかし、この予定が確かなら、日本先行で発売ということになるんですね?
国内盤は、またクインスさんなのでしょうか??
その辺もとても気になります。
それに海外盤も出るのなら、両方とも買わないといけませんね。

アリー、来年になったら自分のMyspaceに
ニューアルバムより、新曲をアップしたいと思っているそうです。
今は、せめてそれを楽しみに待ちたいと思います。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/09.Sun

ぐらぽんの成長記

メロのぐらぽん、下記のように成長しました♪

mero_1112_1.jpg  mero_1121_1.jpg  mero_1209_1.jpg

でも・・・一体どーいう生物なのかしらん?
か、貝?ヤドカリ???(^^;)
おそらく、これから色とか変化していくと思うんだけど・・・どんな子になるんだろ?
メロメロパーク | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/08.Sat

The Brother Kite 「Moonlit Race」

Moonlit Raceうわわっ!このCD、国内盤が12/15に発売予定だって~!アマゾンで買えるとは思わなかったから、先に輸入盤を買ったのに。クインスさんのは、ステッカーと解説が付くんでしょ?うーん、もうちょっと待っていれば良かったなぁ。失敗(汗)。

と言うことで、The Brother Kiteの新譜です。6曲+3つのビデオ付き。ミニアルバムになるんでしょうか?新譜と言っても、2ndに収録されている「Get On, Me」や、他の既存曲のライブ盤や別バージョンだったりするので、新鮮味にはちょっと欠けるかな。それにボーカル、パトリックの歌声って、こんなにドラ声だったっけ??ちょっと、ハスキーなのが気になった。

ビデオの方は(QuickTimeで見られます)、「I'm Not The Only One」のPVや、「Get On, Me」のレコーディング風景など。いや~「I'm Not~」は名曲だね!聴いていると元気が出てくる感じ。レコーディング風景の方は、たわいのない1シーンという感じで、動くメンバーが新鮮。というか、あまりにも普通の人たちなので(笑)、とっても親近感が湧くよね。これはいい意味で、インディ・バンドの良さだと思う。

こうなると、3rdアルバムを期待してしまうけれど・・・どうなんでしょうか?

The Brother Kite Myspace
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/12/08.Sat

小田さんの「自己ベスト2」

11/28に発売された、小田和正の「自己ベスト2」が、「史上初の還暦オリコン1位」を獲得したそうです!すごいですねー!デイリーランキングでは、本日は2位!週間ランキングでは、現在1位です。(売上げ枚数は、17万枚を越えています!)

小田さんも、60歳かぁ・・・。そうだよね、還暦を迎えてのランキング1位だもんね!すごいとしか言いようがないし、長いキャリアのあるアーティストが、今現在もこうやって支持されていることが、とっても嬉しい!それが、自分の好きなアーティストなら尚更ですよね。私のような古株ファンはもちろん、若いファンもたくさんいるのかしら?この「自己ベスト2」から、今現在の小田さん→90年代の小田さん→オフコース、という流れで、どんどん聴いてくれると嬉しいのだけど。

・・・でもね。
私はこの「自己ベスト2」は買わないな。収録曲を見た限りでは、買いたいとは思わなかった。理由は・・・ここ最近の小田さんのオリジナル曲に、あまり魅力を感じなくなってしまっていること。どうしても、みんな同じ歌に聴こえてしまう。これがオリジナル・アルバムならまだしも、ベスト。うん、これは買うまでも無い。あとは、昔のオフコースの名曲のセルフカバー。以前に、そのセルフカバー曲を集めた「Looking Back」というアルバムを出しましたが、私はどうもそれにしっくりこなかった1人なのです。中には、元の歌より良くなっているものもあるのですが、昔のオフコースの歌には、その時の良さや思い入れがあって、歌い直されるとそれを壊されたような気分になってしまうんですよね。

まあ、これは古株ファンの1つの感想なので、あまり鵜呑みにされない方が良いとは思いますが・・・。それでも、まだまだ小田さんの歌唱力には圧倒されるばかりです。毎年TV放送される「クリスマスの約束」(今年も放送があるそうです!)を見ては、感動のあまり涙が出るほどでしたし。だから私にとって、歌に昔のような良さが無くなっても、まだまだ応援していきたいアーティストではあるのです。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/07.Fri

ラジオ・セッションの音源

早速ですが、先日のInsight Radioでの、ラジオ・セッションの模様が
Youtubeにてアップされました。
パート1:http://www.youtube.com/watch?v=evMmFudTF2M
パート2:http://www.youtube.com/watch?v=nB9mSGOivZI
(ラジオなので、もちろん音声のみです)

アリー・カーのオフィシャル・サイトより、mp3での視聴(約20分)も出来ます。
(こちらは、ダウンロードに少々時間がかかります)
http://www.allykerr.com/features/index_features.html

内容ですが、英語のリスニング力が無い私には、はっきり言ってよくわかりません(^^;)。
ただ、ざっくり聴いた感じだと、
・日本のアニメ蟲師(mushishi)の主題歌「the sore feet song」のこと
・来年発売のニューアルバムのこと
・「the sore feet song」のカラオケのこと(笑)
・歌の作り方?ひらめき?(インスピレーションという単語が聞こえたので)
・・・などでしょうか?

歌は2曲を歌ってくれました。
1曲目は、どうしてもタイトルが聞き取れなかったのですが、明るめのポップ・ソング。
2曲目は「Amorino」で、ちょっと悲しげなバラードでした。
どちらも、アリーの歌だ!と思わせるような、親しみやすいメロディの歌でした♪
アリー、ラジオの中で「僕は昼間の歌手じゃなくて、夜の歌手だよね~」(勝手に意訳^^;)
とか言ってましたが、確かに歌声に力は無かったか??
でも、やっぱり早くニューアルバムが聴きたい!と、強く思ったのでした。
期待していいですよね?ね?ねね??

アリー、ラジオ局の人に「you're BIG in Japan」とか言われていましたけれど
その時のアリーの表情が見たかったなぁ。
彼「えへへ」みたいな感じだったけど、まさか苦笑とかしてないよね?(^^;)
それに会話の中で、やたらと「Japan」という言葉が出てくるものだから
何となく恥ずかしくなってしまった(汗)。

このネタ、しばらく続きそうです(笑)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/03.Mon

Insight Radioにて

ally's journal(12/1付)が更新されました。
(アリーのブログ、フレーム式の為、記事に直リンク出来ないのが不便;)

11/30の、Insight Radioにラジオ出演した記事が、早速アップされています。
写真もありますが、一緒に写っているのはラジオ・セッションをしたポールさん。
(えっと、お顔は知っているのですが、どこのポールさんでしたっけ?)
あまり詳しいことは書いてありませんが、とっても楽しい時間を過ごしたみたいですね。
音源は、後日ウェブサイトの方でアップするかも・・・とありますが、ぜひお願いします!!
私は・・・きっとグッドな歌を歌ってくれたと思っていますからネ^^*
早く聴きたいな!(と、おねだりしてみたり・笑)

さて、その下の11/20の記事では、11/17のBarflyでの
The Felt Tips、The Metro-Gnomesと一緒にライブをした模様が、アップされています。
フル・バンドセットだったようです。
写真では、ちょうどアリーの顔が、スタンドマイクに隠れて見えませんが
またまた可愛らしいTシャツを着ている模様(笑)。
フル・バンドセットでのアリーの歌、ぜひとも聴いてみたいなぁ。
もう、こうなったらグラスゴーに行くしかないかも?!?!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/02.Sun

最近、気になる洋楽は・・・

早いもので、もう12月!今年もあと1ヶ月もありませんが
皆さんいかがお過ごしですか?
私は、今とってもベージュのダウンコート(ファー付き)が欲しいです(笑)。
そろそろ、今年の後半期のベストアルバムを考えないとな~、とか思い始めています。
もうだいたい決まってはいるんですが、そんなには多くないかもです。
アリーの2ndも来年に持ち越しだしね。
そう、来年はアリー・カー中心の話題になりそう!わーい♪

最近の洋楽ですが、今自分的にヒットしているのが
先日記事にも書いた、Dylan Mondegreen。
ずっとマイスペで視聴していますが、捨て曲全くなし!すごく良いですね。
シルバー・スクリーンに次ぐ、自分的ヒットです。
「that mortal kiss」とか「wishing well」とか、もうツボ!!
ああ、ますますCDが欲しくなる。でも海外通販はちょっと怖いし、よくわからないしなぁ。
何でも某所情報によると、日本で取り扱いがあるのは
APPLE CRUMBLE RECORDだけみたいですね。どうりで、他の所では無いはず・・・。
ってか、これは絶対どこかのレーベルさんが、国内盤を発売すべきだと思うんだけど
どうでしょうか??せめてDistributionでもいいので!

さて、その他の洋楽では、今は特にありません。
Quince Recordsさんも、Alcest以降は特に無し(あ、アルセのレビューも書かなきゃ)。
今年の正規リリースはAlcestが最後とのことなので、来年をまた楽しみにしたいです。
・・・もしかして、いよいよ来るか?アリー・カー!?
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/12/01.Sat

TM NETWORK -REMASTER- ライブツアー

tmnetwork.jpg11/26、渋谷C.C.Lemonホール(前・渋谷公会堂)にて、TM NETWORKのライブに行って参りました。今年6月の、NHKホールでのライブには行ったのですが、その時は小室さんは不参加。今回のライブでは、久々の3人揃ってのライブとなりました。

とにかく感想ですが・・・生の演奏、ライブの音に感動っ!でっかいスピーカーから体に伝わる音の振動、会場の臨場感や熱気、そして懐かしい楽曲の数々。ああ、これぞライブの醍醐味!会場にいるファンしかわからない特権!自然と心と体が盛り上がり(笑)、いつも誘ってくれる旧友のEちゃんの振り付けを横目で必死に真似しながら(笑)、一生懸命ライブのノリについていったのです(笑)。

12/5に新譜をリリースする彼らですが、今回のライブでは昔の懐かしい楽曲を中心に演奏。私はTMと言えば、アルバム「CAROL」までのファン。それ以降の歌はちょっとわからなかったりするのですが、知っている歌ばかりだったので、楽しむことが出来ました。「Self Control」「Be Together」とか「Get Wild」とか、もう涙モノ!!ウツのボーカルも褪せていない!時折、歌詞を間違えてたけど(笑)そんな様子も可愛く思えてしまったり・・・。というか、とても50歳(木根さんも)とは思えませんよ!ちなみに小室さんのお誕生日が、このライブの次の日とのことで、ささやかなバースデー・タイム?もありました。

やっぱり青春時代(笑)に聴いた歌というのは、自分の中ではいつまでも色褪せませんね。そして生演奏って、いいな~~~と改めて実感。それはどんなステージでもそうだと思います。今回のようなロックでも、クラシックコンサートのような静かな音楽でも、そしてアリー・カーのような規模の小さいgigでも、ね(^^)。
J-pop | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。