アクセス解析
レンタル掲示板
2007年08月 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/08/27.Mon

UK盤「Calling Out To You」が買えない?

Calling Out to YouAlly Kerrの1stアルバム「Calling Out To You」。
カラーのジャケット写真がきれいな、このアルバムのUK盤(neon tetra)が、日本では手に入りにくくなっているようです。ショック!アリー・カーファンとしては、何て悲しい事態なのでしょうか・・・・(涙)。

ネット通販が出来る主なCDショップ(HMV、タワーレコード)では、現在取り扱いは無し。楽天やYahoo!ショッピングでも無し。何だアマゾンにあった!と思ったら、新品で何と7000円以上の値段が付いて販売中。何なの、一体・・・(汗)。私が知っている、輸入盤専門店のお店でも取り扱いはありませんでした。もちろん都心のお店でも、UK盤が売っているのは見たことがありません。・・・ああ、前途多難(汗)。
海外のアマゾンなら取り扱いはあるのですよ、もちろん。だけどやはり海外通販というのは、心細いし難しそう。だから日本人でも簡単に買えるように、国内でも取り扱って欲しいのです。

・・・と記事を書いていると!おお、ディスク・ユニオンに取り扱いがありました!こちら!お値段も普通!しかし取り寄せということで、どのくらいの時間がかかるかはわかりませんが。もしかしたら入荷しないかもしれないし・・・ちょっと怪しいかも(汗)。

アリー・カー初心者の方には、国内盤の方をお勧めしますが(ライナーは必見です!)、実は私はこのUK盤の方が好きなんです。カラーのジャケットや収録曲順やボーナストラックなど、お気に入りの面が多いから。だから、国内で手に入れにくいとなれば、すごく悲しいのです(TT)。

どなたか、何か情報がありましたら、どうぞご一報下さい。
スポンサーサイト
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/26.Sun

新居昭乃★ベスト10

緊急企画!
私の大好きな新居昭乃さんの歌を、特別厳選!
たくさんある楽曲の中から、特に好きなベスト10曲を選んでみました(^^=)。

1.Moon Light Anthem ~槐1991~
2.アトムの光
3.月からの祈りと共に
4.Campos Neutros
5.Black Shell
6.空の青さ
7.覚醒都市
8.Sky Lounge
9.Flower
10.バニラ

・・・すっごく選曲が難しかったです(汗)。意外と時間がかかってしまった(^^;)。だってだって、他にもたくさん好きな歌があるんだもの!好きな歌のベスト10ですが、思い入れのある歌の順番かもしれませんね。それに暫定的かも・・・この順位はのちのち変動すると思います、たぶん。

各アルバムから選んでみましたが、う~ん、私が選ぶとちょっと暗めの歌が多いかな?やはり最近よりは、昔の歌のほうが多いですね。特に「Moon Light Anthem ~槐1991~」なんて、20年近く前の歌です。この歌がきっかけで私は昭乃さんのファンになったんですよね。だから今でも一番思い入れのある歌なのです(^^)。

しかしこうやってタイトルを並べてみると・・・彼女の作る歌の世界観を感じますね。歌声やメロディも素敵なのだけど、歌詞の世界も素敵なの。ファンタジック、ノスタルジック、空想的でとても美しいのです。時にはダークで孤独感も感じるけれど、普通のありふれた恋愛の歌じゃないのがいい。個性のあるアーティストだと思います。

(追伸:ののんさん、素敵なお題、ありがとうございます~!)
J-pop | Comments(2) | Trackback(0)
2007/08/25.Sat

最近のぽきゃ

pokya_0811_1.jpgいつも「スタースリーパー」(星柄のベッド)で寝ているか
「わっしょいセット」でみこしを担いでいることが多いぽきゃ。

この日は「ハーボプール」で涼を楽しんでしる様子。
(しかし、服は着たまま・笑)




pokya_0811_2.jpgどうやら魚がいるらしい(笑)。
摩訶不思議~。

そういや私も、しばらくプールには行ってないなー。
(ってか、自ら拒否しているのだが・・・^^;)




pokya_0825_1.jpgそして本日のぽきゃ。
「うきわ」(名前そのまま;)で遊んでいました。
飼い主のんこ、初めて見ました。
宙にぷら~んと浮いている。いーな、気持ち良さそう。

他にもたくさんアイテム持っているんだけど
なかなか遊んでくれないのよね。
皆さん、何か他の物で遊んでいるぽきゃ、見ましたか?
ハーボット | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/23.Thu

カウボーイ?

久々にAlly Kerrのブログ(8/21付)が更新されました。

アリーがライブで一緒に共演した
doghouse rosesのお2人のことが、写真つきで紹介されています。
早速彼らのMyspaceで視聴してみましたが、懐かしいフォークソングという趣きですね^^

・・・セピア色の写真に写っているアリー、
帽子をかぶっていてよくわかりませんが、髪の毛が短くなっていますよね。
インディ・ポップ・カウボーイ?? it's nice!!
(だけど、Tシャツはいつものゾウのイラストなのね・笑)
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/23.Thu

グラスゴーに行きたい!

nakamura1.jpgnakamura2.jpgグラスゴーへ行きたい!!

・・・この前、新聞を読んでいたら、サッカーの中村俊輔選手の記事が載っていました。見開き一面の大きな特集。・・・今グラスゴーで一番有名な日本人と言えば、この人だろうなぁと思う。記事には、中村選手へのインタビューはもちろん、本人によるグラスゴーのお勧めのスポットまで書いてあって、普段サッカーなんて気にも留めないのに、一生懸命新聞を読んでしまいました。でも海外で頑張っている人たちを見ると、何だか誇らしい気持ちになりますよね。それに彼の活躍により、グラスゴーが日本人にとっても、身近な場所になったんじゃないかしら?頑張って!ナーカムーラ!!

そんな訳で、グラスゴーへ行きたい気持ちが加速中!!(←やや単純;)
しかし私は中村選手に会いたいのではなく、Ally Kerrの出身地ということで行きたいのですが(ゴメンナサイ・笑)。スコットランドってどんな国??グラスゴーってどんな街???誰かのファンになると、その人のことが気になりますよね。そして国内だろうが海外だろうが、その人が住んでいる土地にさえ行ってみたくなる。そう、当然のファン心理なのだわ(笑)。それで本人に会えれば、もう言うこと無し!!アリーーーッ!

と言いつつ、旅慣れていない私にとって、海外へ行くことは容易ではないのです。金銭的には何とかOKでも、休暇が取れるかどうかとか、一番の問題は同行者。海外旅行には一応行ったことがあるものの、さすがに女1人旅は怖いし勇気無いです(汗)。ツアーとかあるのかなぁ。でもそれじゃ好きなところを回れないし・・・。ほら、出来ればViva Melodiaのgigに行きたいでしょ(笑)。

せめて気持ちだけでもと思って(諦めるのか、のんこ!?)、本屋でガイドブック「地球の歩き方 イギリス」を買ってしまった。結構読み応えがある本だけど・・・何ーーっ!グラスゴーはたったの4ページしか載ってないじゃない!うっそ、信じられない・・・(汗)。やっぱりイギリスと言えば、メインはロンドンなのだろうか。でももちろんロンドンも行きたいです。いーっぱい観光したい場所あるものね。

・・・やっぱり憧れの国だなぁ。いつかはスコットランドに行きたい!そしてグラスゴーに行きたいです!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/21.Tue

california snow story 「Close to the Ocean」

Close to the Ocean元Camera Obscuraの、Davidが中心になって結成されたバンド。

・・・私が知っているバンド予備知識はそれだけ!(威張ってどーする^^;)というか、ネット回りで見つけて気になり聴いてみたのですが、Myspaceで視聴できる「My life is only a daydream」と「Suddenly everything happens」に、耳が釘付けになってしまったんです(まあ、いつものパターンですね・笑)。イントロって大事で、正に私好み!(いや、全国のインディ・ポップ好きの方もきっと!)歌の始まりから引き込まれました。
グラスゴーのバンドですが、歌の雰囲気は何となく北欧っぽいです。男女混合ボーカルのせいか(Davidさんの歌声、なかなか良いです)、私はスウェーデンのcharadeを思い出しました。あと比べてしまうと、Camera Obscuraのような、あっけらかんとした明るさ、開放感みたいな感じは無いかな。アルバム自体は、全体的にインパクトには欠けましたが、地味目でも落ち着いた感じの歌が多かったです。

いろいろと調べていたら、偶然にもインタビューのページを見つけました。→こちら
このアルバムが発売される前のもののようですが、David以外はメンバーがちょっと入れ替わったようです。

california snow story Myspace
洋楽 | Comments(4) | Trackback(1)
2007/08/19.Sun

新居昭乃「懐かしい宇宙(うみ)」他2枚

新居昭乃「懐かしい宇宙(うみ)」  CHEMISTRY「PIECES OF A DREAM」  Gackt「忘れないから」

またまたシングル・コレクションです(^^;)。
CDラックを掘り出したら、結構あるんですよ。こんなに買ってたんか、自分!
どうせなら、出来るものはこちらでご紹介しちゃいます~。
まあ、最近はよっぽどな限りは、購入はしておりませんけどね。

(画像左より)
★新居昭乃「懐かしい宇宙(うみ)」(2004)
オリジナル4thアルバム「エデン」発売前の先行シングル。
昭乃さんファンなら、このシングルは買って損はないでしょう。
だって収録曲3曲中、2曲はアルバム未収録ですから!
私は3曲目にひっそりと入っている「Airplane」が好き。どこまでも飛んで行けそう・・・。

★CHEMISTRY「PIECES OF A DREAM」(2001)
「ハンパな夢のひとかけらが~~~」♪♪♪ 
ご存知、ケミストリーのデビュー曲&大ヒット曲ですね。
別に私はファンというわけではないのですが(汗)、歌がとってもキャッチーだったので。
ルックスだけじゃなく、ちゃんと良い歌を歌えているという点を評価したい(←何様?汗)。

★Gackt「忘れないから」(2002)
えっ?私がGacktの歌を???
基本的にビジュアル系は好みではありません(つまり外見からファンにはならないのサ)。
ただ、Gacktってすっごく歌が上手いのですよね。びっくりしました。
この歌は、ギターロックしててとってもキャッチー!!カッコ良いです!
そんなわけで、思わず購入してしまったのですね、きっと。
J-pop | Comments(4) | Trackback(0)
2007/08/19.Sun

PSY・S、5タイトルの復刻版発売!

某所の情報網によると
PSY・S(サイズ)の、初期のアルバム5タイトルが
マスタリング&紙ジャケ仕様によって、10/24にリリースされるそうです!
詳しくはSony Musicのページをどうぞ。

マスタリングは、元サイズの松浦さんの手によるもの。
いや~~~これは嬉しいですね。
というのも、特に1stの「Different View」なんかは、かなり音質が悪いのですよ。
ボリュームを大きくして聴いても、大きくなってないっていうか・・・^^;
あと嬉しいのが、企画アルバムの「Collection」。
これは数年前に、中古で手に入れたので、今度は新品が欲しいです(笑)。

でも基本的に紙ジャケ仕様は好きじゃありません。
だって・・・薄っぺらいじゃない??
それにどの程度、当時のままで復刻してくれるのかが気になります。

サイズは解散して10年くらい経つんですよね。
でもこうして、特に初期の作品が再販されることになって嬉しいな。
どれもとても素晴らしいから
懐かしいと思う人にも、全く知らない人にも聴いてもらいたいです。

★ブログ内、関連記事
PSY・S「NON-FICTION」
PSY・S「Mint-Electric」
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/17.Fri

遠い異国のアーティスト

allykerr.comより、オフィシャルメールが届きました。 
いつものViva Melodiaでの、gigのお知らせでした。
一昨日の8/15日から、今度は毎週水曜日に行われるようになったようです。
アリー、これからも忙しくなりますね!

・・・でも、そんなお知らせメールが来ても、行くことが出来ないのだから辛い。
(毎回、同じようなことを書いてますね、私・・・汗)
こんな時、Ally Kerrは遠い異国のアーティストなんだぁと思います。
自分とは違う、スコットランドの人なんだなぁ・・・と思うのです。

日本の歌だって、良い歌はたくさんあるのに(でも最近はあんまり無いかな^^;)
どうして私は英語の歌を聴いているんでしょうか。
しかも洋楽だって星の数ほどあるのに、どうしてAlly Kerrの歌が特に好きなんだろう?
言葉が何であれ、その歌が心に響くから・・・が答えなのかな。
そう、好きだと思うのだから仕方ない(笑)。

まず日本のインディ・レーベルから、1stアルバムをリリースしたアリーですが
(その前に、7インチをスペインのElefant Recordsから先に出していますが)
最初の予定では、たったの数百枚のプレス予定だったのだそうです。
レーベルの都合もあったと思うけど
あんなに良いアルバムなのに、今思えば信じられない計画ですよね。
だけどその後、アニメ「蟲師」の主題歌に起用されたり
母国UKのレーベルとも契約を交わしたり
たくさんの仲間達と音楽を通して交流したりと
アリーにとって、良い方向へ運命は動いていったのではないでしょうか。
もちろんそれだけ、本人も努力もしたのでしょうけど・・・。
ネット上で見る限りですが、彼の音楽活動の様子を見る度に
「良かったね・・・」と思わず思ってしまう私なのです。

アリーが今後、どんな活動をしていくのかとか、全く知りませんが
歌を歌ってくれているうちは、ずっと応援していこうと思っています。

そうそう、アリー髪型を変えたんだそうです。
かなり短くしたようで、ばっさり切っちゃったみたい。
そうね、新しいヘアスタイルの方が、男らしくて素敵よ!(笑)
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/16.Thu

村松健「一番美しいもの」

一番美しいもの村松健「一番美しいもの」(2000)

メロディだけの作品の場合、言葉(歌詞)が無い分、自分でその曲のイメージを膨らませられるのが聴いていて楽しいと思う。付いている曲のタイトルさえ忘れて聴いている時もありますが、それはそれでいいんじゃないかと思うことも。だって、作曲者と聴き手のイメージするビジョンは、必ずしも一緒とは限らないから・・・。

村松健さんと言えば、テレビ埼玉「中山道風の旅」で、旅人として出演されていました。私も何気なくたまに見てたんですが、番組中で使われる彼のピアノの曲と、旅の風景がとっても合っているんですよね。どこか和風チックな彼の生み出すメロディと、真面目な趣きのご本人が、旅番組を静かに盛り上げていました(よく有り気な、メジャーな民放の旅番組とはひと味違う「静けさ」があるんです)。

このアルバムにも、そんな静けさ、優しさ、暖かさがあるように感じます。ピアノだけの演奏で、とってもシンプルな構成ですが、村松さんの演奏って、やっぱり特徴があるんですよね。装飾音(特に短前打音)が多い気がします。どことなく和風な旋律も健在。
「永遠みたいな陽だまりで」や「もう一度、出会うために」がお気に入り。有名な「テネシーワルツ」や「シチリアーナ」などのカバーもすごく素敵です。最近の作品は殆ど聴いていませんが、このアルバムはとてもお勧めの一枚です。
サントラ/ヒーリング他 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/15.Wed

「ひとりだち」しました

mero_0815_1.jpgメロのありりん、本日またもや成長しました。

・・・しかし、どうなのこの姿!(汗)
目、垂れちゃったよ~~~~。
お化けみたい・・・(TT)。

「ひとりだち」したけれど、これで成長は終わりだっけ?
しばらくしたら、またアドアドおじさんからお手紙くるかもね。
メロメロパーク | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/15.Wed

管理人、盆休み中

・・・夏バテ中です(汗)。
この連日の猛暑で、脳内まですっかり溶けてしまいそうです(^^;)。
家ではクーラーの無い生活なので、毎日サウナ状態です。ダイエットに丁度良し!

昨日は、このブログのカウンターがすごく回っていて、ちょっとビックリ。
ご訪問して下さった皆様、ありがとうございました。
休み中は、少し多めに更新したいと思いますので(と言ってももう終わっちゃいますが;)
ご興味ありましたら、ぜひお越しください(^^)。

それと、もうお気づきかもしれませんが
FC2が「FC2プロフ」というサービスを開始したので、私も早速登録してみました。
簡単なプロフィールですが、管理人の実態が少しわかるかもしれません(笑)。
左側メニュー、プロフィール欄にリンクが貼ってありますので、どうぞ・・・。

あとちょっと前ですが、携帯から閲覧した場合のテンプレートの設定もしてみました。
私自身、携帯からは更新も閲覧も全くしませんので、関係ないとは思っていたのですが
念のために、設定してみました。見えにくい!などありましたら、ご一報下さい~。
ただ携帯から閲覧することを考えて、ブログの更新をしているわけではないので
その辺はご了承下さいね!(やはりパソコンからの方が読みやすいです)

全くの余談ですが・・・
サーティワン・アイスクリームの”バナナ&ストロベリー”がお気に入り!(笑)
その他 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/14.Tue

「Labrador 100」 Part4

Labrador 100Part4 May 2005 - February 2007

聴き応えのあるLabradorの4枚組コンピアルバム。こちらの記事で1枚目のレビューを書きましたが、今回はいきなり4枚目(紫色のCDケース)の感想です。聴きこなすのに、3ヶ月もかかってしまった・・・。

しかしこの4枚目、The Legendsの登場比率が高い(笑)!26曲中6曲が彼の歌です(比率23%・笑)。まあ、レーベル・オーナーさんだからいいっか。てか、シングルを結構出していたのですね。私はThe Legendsのアルバム自体は持っていませんが、このコンピにこれだけ入っているから、特に購入の必要も無し!ですかね。

記念すべき100枚目のシングルが、今人気のThe Radio Dept.の「We Made The Team」。ちょっとリズムがレゲエ調?ですが、独特の哀愁感は健在。他にLoveninjasやThe Mary Onettesといった、Labradorで売り出し中の新人アーティストが結構収録されています。私が初めて聴いたアーティストでは、女性ボーカルのSambassadeurが良かったです。

<勝手にベスト★7>
1.The Mary Onettes/Lost
2.Acid House Kings/Will you love me in the morning?
3.The Radio Dept./Pet grief
4.Loveninjas/Keep your love
5.Sambassadeur/Ice & snow
6.The Legends/He knows the sun
7.[ingenting]/Slapp in solen
洋楽 | Comments(4) | Trackback(0)
2007/08/13.Mon

Art Garfunkel 「Garfunkel」

Garfunkelアート・ガーファンクルのベストアルバム「Garfunkel」
(1990)

一年くらい前にこちらの記事でも書いた、アート・ガーファンクルのライブアルバムを聴いていたら、またまたアートの歌声にひき込まれてしまった。「Grateful」は本当に素晴らしい歌です。「ACROSS AMERICA」も本当に彼の魅力が詰まった素敵なライブアルバムなので、DVDと共にお勧めの作品!!

そんな訳でアートのベストアルバムです。私は世代的に、リアルタイムで彼の音楽を追ってきたわけではないので、このCDはソロのアートを知るための入門編でした。選曲的にどーのこーのと意見を述べるほど知識やこだわりも無いので、素直にこのアルバムが好きです。

1973年からの15年間分のソロ作品が選曲されて収められていますが、フォーク路線のS&Gの時とは違い、しっとりとした大人の歌という印象。ポール・サイモンがいないとこうも変わるものかしら?と思うけれど、やはりアートの天から授けられたと思うしかない歌声は、歌う義務感があるとさえファンは思ってしまいます。というか、本当に彼の歌声、好き!

<勝手にベスト★5>
1.Bright Eyes
2.Second Avenue
3.99 Miles From L.A.
4.(What a) Wonderful World
5.So Much In Love
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/13.Mon

club 8 「nouvelle」

Nouvelleスウェーデンのポップユニット、club 8のデビューアルバム!
1996年の作品にボーナストラック3曲を追加し再プレス、2002年にリリースされたものを手に入れることが出来ました。ああ、再発に感謝。。。

シャチハタで押したようなアルバムタイトルとclub 8の文字が印象的なCDジャケ。青い文字?はなんでしょうか?何か絵葉書をもらったような気分。そんなclub 8からの贈り物は・・・ファーストアルバムだけに、とっても初々しいです。だって、カロリーナの歌声が今とはちょっと違い、まだまだ未熟な感じさえするんだもの。とは言え、彼女の歌声はやっぱり好き。今現在のclub 8が確立する前の楽曲という感じで、良い意味でインディだなーと思う。この流れで後の2年後、あの名盤「The friend I once had」が生まれたんだろうなぁ・・・。

club 8の音楽は、ポップさの中にも心の中がキュっとなるような切なさも備えていること。それはやはりカロリーナの歌声に大きな要因があると思う。軽く歌っているようで実はとってもピュアなのね。北欧らしいお洒落さもあるように思うし、それらをこの1stでも感じることが出来て良かったなぁと思います。
5枚ある彼らのアルバムでは、やっぱり2ndの「The friend I once had」が一番好きですが、記念すべき1枚目のアルバムということでも、一目おきたい作品ですね。

club 8 オフィシャル・サイト
(lyricsのページでは、全アルバムの歌詞をチェック出来ます!)
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/08/11.Sat

クインス、最近の作品は

良質インディ・レーベルQuince Recordsの新譜をチェック!!

7/18 Tupelo Honeys「salute you」
8/ 1 The Hussy's 「We Expected」
8/25 Dolour「The Year In The Wilderness」

・・・でも、どれも今回は見送りです。
それぞれ音楽的にもしっかりしているし、魅力的だとは思うのですが
微妙に自分の好みの音楽ではありませんでした。残念。。。
特にハッシーズのCDジャケとか、とても素敵なんですけどね。
(CD屋さんでも目立っていました)

最近のリリースで自分的にヒットしたのは、やはりMixtapes & Cellmatesかな。
(シューゲ+ポップ+ピコピコ電子音+メロディアス+切なさ)=のんこ好み(笑)
でもサンタドッグのような、UKギターポップも好きよ~ん。

ここ最近でリリースされたクインス作品で特にお気に入りは・・・

★Mixtapes & Cellmates「Mixtapes & Cellmates」
★Domus「Fractures」
★The Brother Kite「Waiting For The Time To Be Right」
★Hearts of Black Science「The Ghost You Left Behind」
★The Year Zero「Oceania, I Will Return」

・・・という感じですかね。何となく趣味がわかるでしょ?(笑)
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/08/10.Fri

「future mending」で口笛を?

Ally KerrのMyspaceにもリンクが貼ってある、アリーのブログ(ally's journal)ですが
「future mending (part 2)」と題する記事がアップされています。
(この記事は、Myspaceだけにリンクしてあるようです)

アリーが初来日した東京公演の時(ビデオ)のことを言っているのでしょうか?
「future mending」を歌った時に
歌の終わりのインストゥルメンタルの部分で、口笛を吹くつもりだったそうです。
しかし現在ではライブの時には口笛を吹いている、とのこと。
(和訳が合っていない場合はご容赦を^^;;)

アリー、口笛吹くのが好きなのかしら?(笑)
「dislocation」(シングルバージョン)でも、歌の終わりに口笛が入りますし
「calling out to you」でもそうですよね。
ふふ、私が行ったアリーの去年のライブの時にも、ちゃんと彼は吹いてましたよ。
(確か「calling out to you」で。アリー、上手でした!)
口笛が入るだけでも、とっても爽やかな歌になってしまうのは、どうしてでしょうか?
またもや、アリーマジック??(笑)

もし「future mending」を新録音して、彼の3rdアルバムに収録するのなら
歌の最後に「口笛」が入るのかもしれませんね(^^)。
そんな日が来ることを、楽しみにしています~♪
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/09.Thu

pipas 「golden square」「sorry love」

pipas.jpg左:「golden square」(2003)
右:「sorry love」(2006)

pipas(ピパス)はずっと前から気になっていたアーティストだったんですが、なぜか購入するタイミングを逃していました。今回めでたく2枚のアルバムを祝★ゲット!こうやって並べると、色合いきれいね~。
特に「golden square」の方は、スペインのレーベルから出ていたので、pipasってどこのアーティスト?と思っていたら、イギリスの人たちだったんですね。歌の雰囲気とか、何となくUKやUS以外という感じだったので・・・。

pipasの特徴は、ちょっと乾いたような囁き系の女性ボーカル。やる気あるのかな~みたいな、脱力系投げやりボイスなんだけど(ごめんなさい;)、このゆる~い感じが良いのかな。何となくボサノヴァチックで、ラテン語とかが合いそうな雰囲気。歌声だけで言えば、ステレオラブに通じるものもあるかも?基本はやはりインディ・ポップなんでしょうね。
しかし楽曲がシンプルで簡素。だってそれぞれ10曲くらいの収録曲で、総トータル20分前後。平均2分くらいの歌だから、すぐCDが終わっちゃうの(笑)。何か物足りないなぁ~。でも歌は長いばかりが良いとは限らないし、逆にこのシンプルさが良いのです。

「sorry love」の方は彼らの最新アルバムなのですが、音楽の幅が広がって、楽曲的に聴き応えのある内容になったように思います。インディ・ポップファンとしては、どちらもお勧めのアルバムですね。

pipas Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/07.Tue

池田綾子「はなびら」他1枚

池田綾子「はなびら」  槇原敬之「君の名前を呼んだ後に」

またまたシングル・コレクションです。
今なら、ダウンロードなどで購入してしまう世の中なんだろうなぁ、と思いつつ
私は手に取れないと嫌!と思う、現物好きな人間(笑)。要するにCD派です。

★池田綾子「はなびら」(2003)
TVだったか、彼女のこの歌のプロモビデオを見て「いい歌だな~」と思った。
静かな出だしから、だんだん熱くなっていくような曲調が良いです。
確か音大の声楽科出身の彼女、高くてきれいな声にパワフルさも備えています。

★槇原敬之「君の名前を呼んだ後に」(2003)
CD屋の店頭でBGMとして流れた矢先、脳天にビビビっと来てしまった(笑)。
久々にマッキーの切ないバラードにやられました。
不意にこういう歌を歌ったりするから、やっぱりこの人の歌は好きだ。
歌詞も何だか切ない。早く会いたいって思う人がいるって、良いね。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/06.Mon

郷ひろみ「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」

go_hiromi.jpg郷ひろみ「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」(1993)

・・・タイトル、長いっ!しかしながら、これは名曲です。確かお昼のドラマの主題歌だったと思います。
もともとは、私の好きな楠瀬誠志郎さんの歌なのですが(同タイトルのアルバムあり)、ひろみゴー(←何様;)が歌うバージョンもとっても良いのですよ~~。原曲と比べると、こちらの方がより感動的な仕上がりになっています。

コーラス&コーラスアレンジが楠瀬さんご本人なので、随所に彼の美しいハーモニーが出てきます。思わずサビの部分を「もうやだよ~ん」と語尾を伸ばして歌ってしまいたくなるほど・・・(わかる人にはわかる・笑)。しかし郷さんって、歌上手いんですね(今更ですが;)。別にファンじゃないんだけど(でもジャケット写真ステキ!)、こういう素敵なバラードが歌える人には、尊敬してしまいますね。

はじめから あきらめていたけれど だけども好きで
どうしようもないけれど とにかく ここまで来たよ
 
(作詞:芹沢類)

この歌では、男性側からの気持ちを歌っていますが、逆に女性の気持ちとして置き換えて聴いても違和感はなさそうです。そう、「初めから諦める」という恋もあるのですよね・・・。
J-pop | Comments(4) | Trackback(0)
2007/08/05.Sun

T-pain 「Bartender」

ネット回りをしていて、ちょっと気になって見てみたプロモーションビデオ。
それがT-pain の「Bartender」という歌でした。
えっ、私がヒップホップ/R&B系の歌っ??
そんな自分に驚きつつも(^^;)、何かですね、良いのですよこの歌。
耳から離れないし、もう一回聴いてみよー!とか思っちゃうの。
映像の方も、うーんやっぱり黒人さんは存在感あるなぁ~という感じ。

で、ちょっと調べてみたら・・・彼のセカンドアルバムが全米第1位を獲得したとのこと。
こちらをどうぞ。
なーんだ、思いっきりメジャーじゃん!・・・というか知らなかったのは私だけか?
でも、全米第1位だから聴いてみた、というよりも
いい歌だな~と気になったら、全米でヒットチャートの常連アーティストだった・・・
って後で知った方が、驚きは大きいですよね。
私の耳は正しかったんだ!!みたいなね(笑)。

彼の歌の特徴は、ヴォコーダーヴォイス。
この加工したような歌声、結構クセになるし好きだなぁ~。

T-pain Myspace
YouTube Bartender T-pain
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/04.Sat

"nontroppo & music" ~About this Site

nontroppo_music1.jpg・・・ご無沙汰しております、皆様お元気ですか?

久々に一週間くらい更新をお休みしました。週初めに「個人的プチアクシデント」がありまして(何だそりゃ;)、少し考え事をしていました。結果、何となく更新は見送っていました。
そろそろ再開しようと思います。だって気が付いたら、ブログの更新率が79%になってるんだもん(目標は常に80%以上!笑)。

突然ですが、ブログ宣伝用プレート?なるものを作ってみました(画像)。と言っても失敗作です。だけど小さく載せちゃいます。下手っぴなイラスト(背景汚い~汗;)は少し前に描いたものですが・・・何の生物でしょうか?(笑)タコ?あんまん?宇宙人?しかし画質悪すぎです。縮小したり保存したりすると、どんどん画質が落ちていくのはなぜ?特別なソフトとか必要なんでしょうか??うーん、今度はもっとマシなものを作ってみよう(@@;)。

「このサイトについて」だなんて、タイトルを付けちゃったけれど・・・。このブログは、大好きなAlly Kerrを応援し魅力を語ることを中心に、その他に自分の好きな音楽のこともご紹介しています。・・・なんて、ご周知のことだとは思いますが(笑)。だけどアリーって、気さくで本当に良い人です。涙出ます。歌に人柄も反映するんだなーってつくづく思います。

ちなみに「non troppo」とは、楽譜の速度標語のひとつで「ほどよく、適度に」という意味で使われます。私のHPから、そのまま持って来て使ってしまいました。
・・・このブログに、どのくらいの常連さんがいるのかはわかりませんが、興味が続く限り末永くお付き合い下さると嬉しいです(^^)。

管理人:のんこ(nonko)
その他 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。