アクセス解析
レンタル掲示板
2006年12月 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/12/31.Sun

Ally、今年1年間どうもありがとう!

今年中に、もっとたくさんアリーの記事を書こうと思っていたのですが
大晦日を迎えてしまいました。
ということで、アリーを応援したこの1年間を振り返ってみようと思います。

★このブログを始めたこと
★アリー・カーのライブに行ったこと

とにかくこの2つが、今年の大きな出来事でした。
このブログを書き始めたことで、私はアリーに自分の存在を知ってもらえましたし
そしてファンになって一年も経たないうちに、彼のライブに行けたことは
幸運以上の幸運でした。
実際にお会いして、生の歌声も聴いて、握手までしてもらって・・・(笑)
ラッキーとしか言いようがありません。
タイミングが良かった、とも言えると思います。

応援と言っても、ブログに自分の感情や思ったことを書き綴っているだけで
アリー・カーのCDの売り上げを伸ばそう!とか
もっともっと認知度を上げよう!とか
そういうことはあまり意識はしていませんし
それだけのためにブログを書いているのではありません。
(まあ、売り上げ上がって有名になれば、本人も嬉しいでしょうが・笑)

アリー・カーの音楽が好きなファンがここにいる、
あなたの歌が大好きなファンが日本にいます、
ということをアリー自身に知ってもらいたくて、ブログを書いています。
それが一年間ブログを続けられた原動力かな、と思っています。

来年は、アリーのニューアルバムのことオンリー(笑)になりそうな予感です。
詳しいことはまだ決まっていないのか
発売情報が少しも入ってこないことが、いささか不安ではありますが・・・。
まだまだ私はAlly Kerrのファンなので、このブログも頑張るつもりです。
覚悟しててね、アリー(笑)。

という訳で、1年間どうもありがとう!
来年も素敵な音楽を届けて下さい。アリーの、ますますのご活躍を期待しています。
そして・・・もしこのブログを読んで下さっている方がいましたら
また来年もよろしくお願いします。

良いお年をお迎え下さい(^^)。

管理人:のんこ(nonko)
スポンサーサイト
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/31.Sun

ウェブリング「スコティッシュ団地」

やっとウェブリング「スコティッシュ団地」のナビバーを
ブログの方に、貼りかえることが出来ました。
こちらのリングに参加させていただいてから、もうすぐ1年が経ちます(早っ)。
本サイトの方で登録していたので、いつかはブログの方に、とは思っていたんですが
ナビバーがちょっと大きくて、左側メニューに貼れなかったのですね。
それじゃ、上の空いているスペースに貼ってみようか?と思いつきまして。
でもカスタマイズで四苦八苦。
多少タグの知識はあるものの、ちょっと悩みました^^;
でも、テンプレートが自分で編集できるブログって、やっぱりいいな~。

えっと、前置き長くなりましたが(汗)
ぜひ、リングを巡回してみて下さいませ。
現在10個のサイトが登録していますが、休止されているサイト様があるものの
リンク切れもなく、上手くグルグルと回れる状態となっております。
スコティッシュ・アーティストを応援しましょう~~!
はい、もちろん私はAlly Kerrを応援しています!
大大大好き!アリー・カー(*^^*)♪♪
その他 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/30.Sat

メロパーも大晦日

mero_1231_1.jpg
メロメロパークも、大晦日。
だ、だって背後に除夜の鐘が・・・(笑)

用意周到な、メロパーの世界なのであった(笑)

すこっぴぃ、お友達のブレーメンちゃんと爆睡中~。




mero_1231_2.jpg

うんうん、セリフも大晦日仕様。
私も今日は、年越しそば食べよっと。

ちなみに私は
七味をたーくさんかけて食べるの好き♪(笑)




mero_1231_3.jpg

ゴーン、ゴーン、ゴーン社長?(違うっ)
なぜドア、ごーんなのかしら?

そんなわけで、今年ももう少し。
皆様、よいお年をお過ごし下さい(^^)




メロメロパーク | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/28.Thu

ハワード・ショアのMyspace

私の大好きな映画「ロード・オブ・ザ・リング」の音楽担当だった
Howard Shore(ハワード・ショア)のMyspaceがあることを発見!
LOTR3部作より、4曲が視聴できます。

Myspaceというと、ポップスやロックしかないと思い込んでいたんで
そっか、普通にあるんですね。
こりゃ探せば、いろんなジャンルの人たちが登録してるかもしれないですね。

そんなわけで、LOTRのサントラを聴いています。
何て言ったって私は「旅の仲間」のサントラが大好き!
映画のシーンがよみがえります・・・(うるり)。
ああ、でも「王の帰還」も良いんだよね。悲しげな旋律に、またまたうるり(笑)。
こうなると、またLOTRのコンサートに行きたくなるなぁ。
チケット代1回ごとに1万円以上もしたってのに、3回行きましたからね(笑)。
もうあれから2年が経ってしまいました。早いなぁ。
そう言えば最近は大きなホールでのコンサートに、全く行っていない私なのでした。
サントラ/ヒーリング他 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/24.Sun

Quince Records ベスト12!

2006年もあと残すところ8日です。早いですね。
今年はアリー・カーつながりで
インディ・レーベル、クインスレコードの作品に出会えた年でもありました。
本当に素敵な作品とアーティストが多くて、自分の音楽観が変わったほど!
それまで全く知らなかった、インディ・ギターポップに目覚めた私です。

そんな訳で、今年聴いたクインスのCD「ベスト12」を(どうして12かは不明・笑)
勝手に書いてみたいと思いまーす。
(注:全てが今年の新譜というわけではありません)
リンクがある場合は、以前このブログで書いた記事に飛びます^^


1・Ally Kerr 「Calling Out To You」
本当に本当に、文句無しの名盤!!大大大好きアリー・カー♪

2・Club 8 「the friend I once had +6」
カロリーナの美しい声と、ハイセンスでお洒落なギタポが素敵!

3・Club 8「strangely beautiful」
2位のアルバムが「動」なら、こちらは「静」。しっとりとしたお洒落な名盤!

4・V.A 「guitar sketch」
お勧めコンピ集!名曲ズラリで、ここからお気に入りのアーティストが見つかるかも?!

5・V.A 「pop shower」
何とインドネシアのギターポップ・コンピ集!すごくgoodな1枚!南国の風が吹きます。

6・Acid House Kings 「sing along with Acid House Kings」
これも本当にグレイトな1枚。AHKの魅力がぎゅっと詰まってます。

7・paper moon 「broken hearts break faster every day」
元気印でポップでキュート。1stと比べるとパワーアップして良質な1枚。

8・The Year Zero 「oceania, I will return」
シューゲイザーと言っても、メロディアスで囁き系のボーカルがとっても耳心地良し!

9・The Brother Kite 「Waiting For The Time To Be Right」
視聴の時点で耳が釘付けに(笑)。パワーのあるボーカル、グッドな楽曲が○!

10・The Charade 「the best is yet to come」
60年代っぽいお洒落なスウェディッシュ・ポップ。可愛らしくて、一緒に歌ってしまう。

11・RED CARPET 「The noise of red carpet」
フィンランドのギターポップ。シンプルゆえ、ギタポの良さが光ります。

12・Spring Boutique 「Sunny Day Pop Tuesday」
フィリピンのバンド。あっけらかんとした痛快なギターポップが好き。


20061224010008.jpg並べてみると圧巻。
ジャケット、みんな素敵でお気に入り!
グリーン系が多いですね。
もちろん帯も全てとってあります。
写真がピンボケしているのは、ご愛嬌~♪
しかし、こんなことしてる私も相当な暇人??
(いや、実際暇ではないんだけど・・・^^;)



洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/23.Sat

V.A 「TEARS」

Tears「恋には涙が似合う」というテーマで、j-POPからセレクトされたオムニバスCD。

数年前にただ何となく買ってしまったんですが(いや、たぶんあみんの「待つわ」が聴きたかったからかも・笑)、半分くらいは自分に馴染みのある歌で。何だかちょっとお洒落な?ジャケとは裏腹に、収録曲自体(画像リンク先を参照~♪)は古めだけど、一応有名どころなヒット曲なのかな。70年代から90年代初めの歌ばかりです。ASKAの「はじまりはいつも雨」とかH2Oの「想い出がいっぱい」、徳永英明の「レイニーブルー」、辛島美登里の「サイレント・イヴ」とか、懐かしい~~。派手っぽさはない歌ばかりだけど、この辺は私の世代なら知ってるよね。

洋楽と違って、やっぱり歌詞がダイレクトに心に入ってくるのがいいですね。時には恥ずかしいくらいの「甘酸っぱさ」とか「胸キュン」(笑)。たじたじしちゃいます(^^;)。

さあ、もうすぐクリスマス。あなたは誰と過ごしますか?
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/21.Thu

白鳥英美子 「AMAZING GRACE」

白鳥英美子 「AMAZING GRACE」白鳥英美子さんのアルバムでは、この「AMAZING GRACE」が1番好きです。1987年リリースだそうですが、そんな前の作品だなんてちっとも知らなかった・・・。

カテゴリーはクラシックにしましたが、このアルバムにはそのクラシックの他に、ビートルズや洋楽フォークなどのカバー曲が収録されています。タイトル曲「AMAZING GRACE」はCMにも使われたそうで(何となく覚えています)、白鳥さんのカバー曲では代表曲だと思います。

確かこのCD、店頭で何となく気になって即買いしたと思ったんですが、結果的にとても素晴らしいアルバムでした。彼女の伸びのあるきれいな歌声はもちろんですが、選曲がとても良いのね。クラシックでは、ジョン・ダウランドの「涙のパヴァーヌ」やグリーグの「ソルベイグの歌」などに、英語の歌詞とタイトルを付けて歌ったものや、PPMやビートルズのカバーもとっても素敵で。私は原曲の方は知らないんですが、特にPPMの「Tiny Sparrow」「There is a Ship」は涙ものの美しい歌。いつもCDと一緒に歌っています(笑)。

彼女はもともとポップス(フォーク)の人ですから、ソプラノ歌手みたいに歌い方はクラシックっぽくはないんですが、逆にそれがまた良いのかな。爽やかさと優しさがとっても感じられます。歌が歌える人は、どんなジャンルであろうと歌えるのだな、ということを思いました。
クラシック | Comments(7) | Trackback(0)
2006/12/20.Wed

Monoにて gigの写真

すごい!早速ですが、アリーのBBSにもお知らせがありましたが
先日(12/17)グラスゴーのMonoでのgigの様子が、写真にて公開されました。
こちら(Gimme Shelter)

17 bands(17組のバンド)が参加したようですが
アリーも大好き!とブログに書いていた、attic lightsも演奏したようですね。
nice manこと、Francis MacDonaldの写真もあります。
(あとは私は知らないアーティストばかり)
Monoという場所は、お店なのでしょうか?
とてもきれいで、可愛らしい室内という感じがしますが・・・。

アリーの写真は2枚あります(クリスさんは1枚)。
Ally Kerr 1
Ally Kerr 2
Chris
んん?どうしてアリーの写真はモノクロなの?(カラーで見たかった!笑)
この日はTシャツではなく、ボーダー柄のセーターのようですね。
1フレットにカポタストをはめて、ギターを弾いているようですが
どんな歌を歌ったのでしょうか?
トラックリストがわからないのが、少々残念です。

そしてこちらの記事でも書きましたが
12/19 pm7:00(日本時間12/20 am4:00)もgigがあります。
またその時の様子をアップしてくれるかな??

地元グラスゴーにて、このように演奏活動をこなしているアリー。
私がそのライブに行けるわけではないけれど
ネット上ですが、その様子を知ることが出来て、とても嬉しいです。
本国UKでのファンは、どのくらいいるのでしょうか?
グラスゴーから見れば遠方の、小さな東洋の国から、私も密かに応援しています^^*


<追記>
思い出した。monoって、どこかで聞いたような見たことある名前だと思ったら・・・。
アリーのお家から近い、レコードとか売っているあのお店ね(笑)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/19.Tue

もうすぐクリスマス♪

mero_1219_1.jpgおお~~♪
メロメロパーク内も、雪景色!
いつの間にか、ツリーも登場!
クリスマス仕様になりました。

雪がちらちらと舞って、きれい。
咲いているお花、ちょっと季節が違うけどね(笑)
お友達のブレーメンちゃんが
雪の上を平気で歩いております。
寒くない??



メロメロパーク | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/18.Mon

アリー、今日もgig

アリー、最近はgigの予定がとても多いですね。
私もどこまで記事に書いたのか、わからなくなってしまいそうですが
今日(12/17)もグラスゴーにて、gigに出演予定のようです。

★12/17 Gimme Shelter @ Mono in Glasgow 1pm to 11pm
詳しくはアリーのBBSをご覧下さい。
acoustic gigのようですが
Gimme Shelterさん(人?)が主催するフェスティバルなのでしょうか?
更に詳しくは、こちらをご覧下さい。
(12/21追記:チャリティーイベントなのだそうです)

これを見ると、出演者がたくさんいるようです。
アリーの他にも、おお、Francis MacDonaldもだ!(niceman!)
アリーの演奏は何時ごろなんでしょうか?
行くわけじゃないのですが、気になる・・・(笑)。

またアリーのブログの方で
gigの画像でもアップしてくれることを期待しましょう~♪
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/17.Sun

「あみん」復活!

あの「あみん」が来年の夏に復活するとのことです。
詳しい記事はこちら

今の若い人は知らないかな?
(あーあ、こういう問い方をする歳になっちゃったのね私も・汗)
とは言っても、あみんの「待つわ」が大ヒットした頃は
私も小さかったから、よくは覚えてないよ。
ただ、当時100万枚以上を売り上げただけに、後々もよく耳にする歌だよね。
「かわいいふりしてあの子 わりとやるもんだねと・・・」
と、初っ端からインパクトのある歌詞(^^;)。
だけど、私はこの歌が好き。ハーモニーがきれいなんだもん。
それに岡村孝子の声が好き。
だから彼女のアルバムは、全部じゃないけれど殆ど持っています。

あみんで再開したら、どんな歌を歌うんだろうね。
ちょっと楽しみなのでした。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/17.Sun

東芝EMI、全株式を売却

いきなり経済のお話しですが、ちょっと気になったもので。

東芝EMIと言えば、何といってもユーミンです。
そんな大手レコード会社が無くなっちゃうのか・・・。
詳しくはこちらを参照。
東芝は、東芝EMIの株式を英国EMIに全て売却し
音楽事業から撤退するのだそうです。
(けれど、当面は社名はそのままとのこと)
やっぱり大手製造業も大変なのでしょうか。
レコード産業自体も振るわないご時勢だものねぇ。
米のタワーレコードもダメになったし、エイベックスも初の赤字を出したっていうしね。

日本のレコード産業も頑張って欲しいなーって思っちゃう。
どんどん外国資本に押されてしまうもの、考えものだよね。
と言いつつ、最近の日本の流行音楽に興味が無い私・・・(汗)。
音楽話いろいろ | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/16.Sat

2006年(後半期) 特にお気に入りの10枚!(後編)

The Magic of Stereo★「The Magic of Stereo」 シーサイド・スターズ

seaside stars 公式サイト


はっきり言って入手困難な、ずっとずっと聴きたかった1st。それだけに聴いた感激は大きい~~。次のアルバムの方が更に良いけれど、これはこれでシーサイドの魅力が詰まった1枚。彼らのキーワードは、夏、海、キラキラ疾走ギターサウンド!ドイツのすごい2人組、どこまでも夏してます♪


蟲師 オリジナル・サウンドトラック 蟲音 前★「蟲師オリジナル・サウンドトラック 蟲音(前)」

アニメ「蟲師」公式サイト


エンディングに流れる音楽が毎回違った、手の込んだ作りのアニメ「蟲師」。またねーこのメロディが泣けるのです。物悲しくて切なくて儚いの。心がふるえます。希望通りサントラが出て、嬉しい限り!アニメ、続きを放送してくれないかなー。それとAlly Kerrの歌は、TVサイズを収録。


Let's Get Out of This Country★「Let's Get Out of This Country」 カメラ・オブスキュア

Elefant Records 公式サイト
Camera Obscura 公式サイト

アリーもよくこのCDを聴いているみたい。この人たちの歌もすごくいいのよね。何だか懐かしい感じと親しみやすいポップス。これもグラスゴーの地域性?それにボーカルの声が何と言ってもいいのだ♪いつもCDと一緒に歌ってしまう私なのでした。


Perfumed Lands★「Perfumed Lands」 アイルス

The Isles 公式サイト


ネットで視聴できるって、ホント便利よね。それが無かったら私は彼らの音楽には出会えなかったかもしれない。とにかくアメリカ産のUKギターポップという感じで、捨て曲無しの名盤。良質メロディと安定したボーカルがよい♪CDの装丁とかも結構凝ってるよ。


No Podemos Volver A Casa [Import]★「No Podemos Volver A Casa」 ミラフィオリ

Elefant Records 公式サイト


素直さ100%の、キラキラギターポップ+スパニッシュ。何か「純」なんだよねー(笑)。ちょっとやる気が無いような歌い方(ごめんね;)が好き(笑)。しかし言葉が変わると、こうも歌の印象は変わるものなのね。おすすめの1枚。


・・・そんなわけで、後期の10枚でした。そのうち9枚は今年の新譜です。うんうん、名盤に出会えて嬉しい~~~。来年もお気に入りのアルバムが見つかるといいな。そうそう、来年はアリーの新譜一色かな、私は(笑)。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/14.Thu

2006年(後半期) 特にお気に入りの10枚!(前編)

2006年7月から12月に聴いたアルバムの中で、特に気に入ったものをセレクト!今年の上半期の記事では5枚でしたが、今度は10枚を選んでみました。長くなりそうなので、まずは5枚分をアップ。

Pet Grief★「Pet Grief」レディオ・デプト

labrador 公式サイト


シューゲイザー・バンドだけど、その音はどこまでもドリーミンで胸キュンポップ。囁きボイスの甘い歌声にコロッ(笑)。切ないメロディのツボを押さえた、グレイトな1枚。私的には今年1番のおすすめアルバム!彼らの音楽に出会えて、本当に良かった。スウェーデン、すごい国!


Sensuous★「Sensuous」 コーネリアス

cornelius 公式サイト


期待以上の出来にびっくり、そして大満足の1枚。新たなコーネリアスの世界が見えます。前作より少し角が取れて、優しくなった感じ。コーネリ味も健在で、耳ツボを刺激してくれるような小山田クンの歌声と、センスの良いメロディ&リズムが心地よい。とにかく好き!ライブ行きたい!


Friendly Fire★「Friendly Fire」 ショーン・レノン

sean lennon 公式サイト


もの悲しくて、切なくて、何だか寂しい。だけどショーンの繊細な歌声にはとても合っていて、ありがちなメロディのようだけど、思わず引き込まれてしまう独特の世界観がある。他の人のレビューを読んでも、みんないいアルバムと書いてます。日本人好みのメロディかも。


Waiting For The Time To Be Right★「Waiting For The Time To Be Right」 ブラザー・カイト

Quince Records artistページより
The Brother Kite 公式サイト

発売を待ちわびていた1枚。彼らもシューゲイザーと呼ばれる部類だけど、このアルバムはすごくメロディアス。とにかく良いです。音と歌声に力強さがあって、インディでは勿体ないくらいの、実力のあるバンドだと思います。カッコいいです!


Other People's Problems★「Other People's Problems」 アッパー・ルーム

The Upper Room 公式サイト


正統派UKギター・ポップという感じ。何だか安心して聴けるギタポです(笑)。メロディが親しみやすくて聴きやすいのがいいです。初めて聴いた時は「これだ!」と思いました。感は間違っていなかったネ。だけど、解散との噂のある彼ら。1stで終わっちゃうの?どうなっちゃうの?
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/13.Wed

特選!アリー・カーの記事

特選って、なになに??
アリー・カーのスクープッ??とっておきのネタッ??(笑)

・・・違います(^^;)。
自分で書いたアリー・カーの記事を、ちょっと選んで再アップしてみました。
このブログを初めてもうすぐ1年が経ちますし、記事もたくさん書きました。
読み返してみると、我ながら奥深いものが・・・(なんてね)。
というか、よく書きましたね。すごいな、自分(汗)。

★改めて、アリー・カーのこと
★「Calling out to you」の中身など
★「The Sore Feet Song」のTAB譜
★「Ally Kerr Solo Acoustic Live 2006」ライブレポ!!
★ジャケット写真、本当に可愛い!
★ファンになったきっかけ
★nonkoの「好きな歌・ランキング」
★やっぱりアリーが大好き!

・・・しかしこの特選記事、あんまり意味無いかなーと思い直すも、いっか。
だけど、読み返すといささか恥ずかしい・・・(汗)。

と言いつつ、まだまだアリーについては書いていきます。
そう、ファンである限り、私は応援しなくてはならないのです♪
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/11.Mon

オフィシャル・ニュースが届きます

すでにご存知だとは思いますが
ally kerr.comトップページより、右下の欄にメールアドレスを登録すると
オフィシャル・ニュースがメールにて届きます。

まだの方は、今すぐ登録!
と書きつつ、私もつい最近ですが登録してみました(^^;)。

2回ほどニュースが送られてきましたが、ほぼgigのお知らせでした。
うーん、グラスゴーじゃ行けませんねぇ(苦笑)。
アリーのメッセージも、もちろんあります。
さあ、ファンなら登録すべしです!

ニューアルバムのリリースのお知らせも
このオフィシャル・ニュースで届くのでしょうか?
いや、ブログの方に書いてくれるかな?
とにかく、首を長くして待っています。。。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/10.Sun

クリスマス・ソング

◆12月8付けally's journalより

アリー、2曲の歌を書いたのだそうです。
(正確に言うと、1.5曲?とのこと・笑)
クリスマスソングのようですが・・・
ざっと訳してみて、何となく言いたいことはわかるのですが
ここでは私のヤボな意訳は書きません(間違っているといけないので・汗)。

あと「attic lights」というバンドのライブを見に行ったのだそうです。
アリーは彼らの歌が本当に大好きで、メンバーもとってもナイスな人たちなんだとか。
「彼らはきっと大成功すると思うよ」と、アリー。おお~~。
attic lightsは、グラスゴーのインディ・バンド。
attic lights Myspaceで、4曲が視聴できます。
うーん、スタンダードなギター・ポップ。
なかなか良い感じですぞ。

相変わらずグラスゴーは雨の日が多いようです。
アリーのブログには「やっと雨が上がった」とありますが
週間予報だと、来週もずっと雨みたいですね・・・(^^;)。
グラスゴーは、お天気面では恵まれていないなぁ。
そういう意味では、あまりスコットランドには住みたくないかも・・・。

さて。最後の行がとても印象的でした。
「僕は圧力無しで、歌を書くことが続けられて、とてもハッピーだよ」
「音楽を作るために締め切りが迫ってくるなんて、想像も出来ない」
"the song fairy"が来てくれるうちは、ずーっと音楽を作り続けてね、Ally。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/09.Sat

今年買った邦楽は・・・

そういえば、今年に入ってから買った邦楽のCDですが
(必ずしも、新譜というわけではありません)
数枚しかないことに気付きました。
覚えているだけでも

・GOMES THE HITMAN 「ripple」
・松任谷由実 「A Girl in Summer」
・小野リサ 「ジャンバラヤ~ボッサ・アメリカーナ~」
・コーネリアス 「sensuous」
・溝口肇 「opera?」

などなど。他にもあるかもしれないけれど
見る人によっちゃ、結構買ってるのかなー??(笑)
ちなみにクラシックはもっと少なくて
バッハの教会カンタータシリーズを、2枚くらい買っただけ。

そんなわけで、今年は洋楽を中心にCDを購入した年でもありました。
近々、今年後期に聴いた
お気に入りのアルバムの記事でも書きたいと思ってます。
さーて、何がランクインするかな?
乞うご期待!!(いや、誰も期待してないって・・・汗)

(余談ですが、”邦楽”というと、私はどうしても琴や三味線や尺八を使った
日本古来の音楽を思い浮かべてしまう・・・^^;)
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/07.Thu

Ariel Kill HimとLoveninjas

大好きなレーベルQuince Recordsの、今後の発売予定の新譜チェック!

★Ariel Kill Him(エイリエル・キル・ヒム)
12/20発売 「 Named After You」
Ariel Kill Him Myspace

★Loveninjas(ラヴニンジャス)
1/17発売 「The Secret of the Loveninjas」
The Loveninjas Myspace

さて、早速マイスペースでも視聴してみましたが・・・・。
むむむ??どうなんだ?まだちょっとピンと来ないかも。
どちらもスウェーデンのアーティストとのこと。
強いて言えば・・・ラヴニンジャス(忍者??笑)の方が好きかな。
さすがラブラドール所属とあってか、それらしき香りがありますね。
しばらくは、どちらも視聴を続けてみようっと。
もし気に入ったら、購入も考えてみるつもり。

そのクインスさんのブログにもあったけれど
私も大大好きなThe Radio Dept.が、世界中でブレイクしているそう。
すごいね!でも彼らの音楽を聴いた人ならわかると思うけど
それだけの音楽性と価値があるもん。納得です!
2ndアルバムの国内盤は、12/6(今日!)ポニーキャニオンより発売!
え?すごくメジャーな会社からのリリースなんですねぇ・・・。
最近はインディ・レーベルを応援しているから、大手レコード会社だと
何だか複雑な気持ち・・・^^;

そうそう、それと!!
クインスさん、2月に強力アイテムを2つも出すそうなんですが・・・
も、も、も、も、もしかして、そのうちの1つはAlly kerr?なの??
どどどどどどどうなんですかぁーーーーー??
ででででででも、2月だなんて待てないよ~~~~~(涙)。
洋楽 | Comments(4) | Trackback(0)
2006/12/06.Wed

Gomez 「Ping One Down」

Sound of Sounds / Ping One Down 2Gomez(ゴメス)、2002年発売のシングル。

さて、こちらの記事で書いたCLINICに続き、イライジャ・ウッドが好きだということで、聴いてみた1枚。私、彼らのことは今でもなーんにも知らないんですが(汗)、イギリス出身のインディ・バンドなんですね。どうなんですか?人気あるバンドなのですか??

えっとまずは1曲目「Ping One Down」なんですが、うーん、にわかに怪しいイントロ・・・。やっぱりイライジャって、こういうの好きなのね(笑)。けど聴きつけると耳から離れなくて、ちょっとクセになりそうなのね(笑)。うんうん、好きです、こういう歌。サビが良い感じ♪歌詞カード無いから、何て歌ってるのかわかんないんだけど、一緒に歌っちゃう。

最初の印象がそんな感じだったから、他の曲も怪しいのかなーと思ったら、割と普通でびっくり(失礼;)。2曲目、3曲目はとっても清々しいメロディです。こうなると、アルバムも聴きたくなるなー。

Gomez Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/05.Tue

CMから生まれたキャラ歌

最近はテレビもロクに見ませんが、CMから生まれた可愛いキャラクターが大好き♪
思わず口ずさんでしまう、軽快でわかりやすい歌が一緒に流れるけれど
そのシングルって、売ってるんですよねーー。
まんまと企業戦略に乗せられているようですが(汗)
そんなCDを集めてみましたー。
(注:管理人は全てのCDを持っているわけではありません・・・念のため^^;)

ドコモダケのうた  NOVAうさぎのうた ~いっぱい聞けて、いっぱいしゃべれる~  ハナコアラの見直しマンボ  きのこの唄(CCCD)  たらこ・たらこ・たらこ (通常盤)

★「ドコモダケのうた」
上記のキャラの中では、1番大好きドコモダケ♪
だけど未だに、マスコットは持ってないの。欲しいーーー!
このシングル、買おうっかなー。

★「NOVAうさぎのうた」
ちょっとアホくさくて、最後にオチがあるノバウサギが可愛い~。
そういや、最近このCM見ないよね??

★「ハナコアラの見直しマンボ」
このCMを見たときは、目が点になってしまった(笑)。
鼻取ったらそれが電話っすかっ??しかも鼻の下にまた鼻がある(汗)。
マンボのリズムに乗った3匹のコアラの踊りが可愛くて、やみつきに!

★「きのこの唄」
同じきのこでも、ドコモダケよりはずっと地味な存在。
本当に食べるきのこの宣伝でした。
歌は、ほんわりしたゆる~い歌だったような・・・。

★「たらこ・たらこ・たらこ」
すっごくヒットしたみたいだけど、実はCM自体見た覚えが無いのね。
だから歌もよく知らない・・・。
しかし視覚的印象度は抜群!着ぐるみたらこ、キモ可愛い(笑)。
サントラ/ヒーリング他 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/03.Sun

Neon Tetra Records 2nd birthday party

11/28に行われた、Ally kerrが所属する
Neon Tetra Recordsの2周年記念パーティーの様子が
アリーのBBSで、画像として見られます。→こちら
8枚ほど大きな写真がアップされていますが、今回はバンド編成だったのですね。
ドラムのお兄さんは、最近新しく入った人なのだそう。
何やらみんな、右足に赤い星型の紙?を付けていますが・・・何でしょうか?
アリーは、今回は見たことがない黄色いTシャツです。
ステージが黒なので、黄色は目立って正解ですね。
毎回、どんなTシャツを彼が着てくるのか、とても気になります(笑)。
(でも、衣装代が特にかからなくていいなぁ・・・)

そして、そのパーティーの演奏が、Youtubeにて早速見られます。→こちら
(音が割れていますので、ご注意を!)
歌っている曲は「Without You」ですね。いつもよりテンポが速いです。
バンド編成で聴くと、こんな感じなのですね。
この映像を見ていたら、バンドでアリーの歌が聴きたくなってしまった!
グラスゴーに飛んで行きたい!!
ううん、アリー、今度はバンド編成で、日本まで歌いに来てね!

それにしても、アリーはのっぽさんですね(笑)。
痩せ型で背が高くて、ひょろひょろ~って感じですね。身長は何センチ??(何インチ?)
髪型がクルクルカーリーヘアなせいか、とてもお洒落さんに見えます^^*
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/02.Sat

The Isles 「Perfumed Lands」

Perfumed LandsThe Islesは、ニューヨーク出身の4人組バンド。今作がデビューアルバムです。

ある方のお勧めで視聴をしてみたら・・・見事に自分の音楽のツボにはまり、ビビビっとセンサーが反応してしまいました(笑)。アメリカ出身とは思えない、UKギターポップな仕上がり!(どこのレビューを見ても、皆さんそう思われているよう)インディ・ギタポのツボを押さえたような楽曲に、目が点・・・いや、耳が点??(笑)。

全体的に、メロディラインが一定で聴きやすい、のかな?かと言って、ありがちな音楽というわけではなく、どれもとっても新鮮に聴こえました。メロディアスでちょっと切なく、素朴でアコースティック、そして少しくぐもったような、落ち着きのあるボーカルの声。ちょっと淡々と歌う感じに、脱力感あり??

とにかく繰り返し聴くうちに、捨て曲の無い優秀なアルバムということが判明!ホント、私が今聴きたい音楽って、こういう感じなのね。出会えて良かった!彼らの今後の活動に、要注目です!

The Isles Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/01.Fri

The Sundays 「blind」

BlindThe Sundaysの2枚目のアルバム「blind」(1992)。

1stよりも更にスケールアップしている感がある。リアルタイムで彼らのことを知っていれば(これが本当に残念)、絶対ハマったと思う。14年前の作品とは思えないほど新鮮で、とても聴きごたえのある1枚です。

そんな訳で最近The sundaysのことを知った私なのですが、詳しくはこちらのファンサイト様で、勉強させていただきました。このアルバム、邦題として「硝子色の思い出」という、何ともピュアなタイトルがあったんですね。デビューは89年シングル「Can't be sure 」。これがいきなりインディー・チャートの1位になったっていうんだから、すごいよね。意外なことにアルバムは3枚しか発表していません。このアルバムの後、97年に「static & silence」が出て以来、リリースは無し、活動もどうなの?って感じなのかな。

さてThe Sundaysの魅力は、何と言ったって、ボーカルharrietの歌声!伸びがあって、きれいな声で、壮大さがあって、力強い!彼女の声に魅せられました。聴いていてなんて耳心地の良い歌声なんでしょう。なかなかめぐり合えない、天性の歌声?いや、本当に素敵!
このアルバムの中では「on earth」が一番のお気に入り。2分ちょっとしかない短い歌だけど、まさに壮大?グッと胸を押さえるメロディラインと、無駄のないバックの演奏。そう、彼らの歌もギターポップと呼ぶんでしょうか?エレキの静かな音が印象的です。

ところで・・・ジャケット写真がちょっと怖いんですが(笑)。ブックレットもこのお人形ちゃんのカットが・・・。CD盤面にまで(TT)。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。