アクセス解析
レンタル掲示板
2006年11月 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/11/29.Wed

優しい歌声

相変わらず、毎日Ally Kerrの歌を聴いています。

・・・アリーの歌声は、とても優しいです。
特に「The Sore Feet Song」などの、アコースティック・ギター中心の歌。
癒し(Healing)の歌声とも言えるけれど、でもまたちょっと違う。
私は何だか聴いていて、とても安心します。
まるで子守歌のよう(笑)。

時々ヘッドホンで彼の歌を聴くのですが
まるで耳元でアリーに囁かれているような気分になります(笑)。
(・・・やっぱ、アリー病だわ;;)
聴こえなかった音も聴こえたりして
(ギターのボディに何かが当たった音とか、アリーが息を吸い込む音とか・笑)
小さな発見があるんですねー。

そんなことを思いつつ・・・
早く新しいアルバムが聴きたいな、と心待ちにしている私なのでした。
スポンサーサイト
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/28.Tue

SEASIDE STARS 「THE MAGIC OF STEREO」

seaside_1st.jpg本当にやっとの思いで手に入れまして、ずーっと聴いています。むむむ!!!何て良いのーーーー♪♪軽快なギターポップ、心をくすぐるキラキラギターサウンド、爽快なメロディライン、そして聴きやすく甘いボーカル・・・・。はーーー!シーサイド・スターズ最高っ!

でもね、私は2ndから聴いてしまっているので、今こうやって1枚目のアルバムを聴くと、いかに彼らの音楽が躍進したかがわかるんですよね。この「THE MAGIC OF STEREO」もすごく良くて、基本的に路線は変わっていないし、聴いていて心がウキウキしちゃうんだけど、2ndと比べると、まだまだシーサイド・スターズの原石(もちろんいい意味で)って感じなのね。生意気にも、そんなことを思いました。だけど、1stから彼らの音楽を聴いてたとしても、めちゃくちゃ気に入って絶対次のアルバムも買ったけれどね。そのくらいインパクトがあったし、お気に入りのバンドなんです!

最初の2曲「good timing」「kick out」が特に良いです。泣きメロです。疾走感溢れます。これぞ彼らの音、これぞ夏してる!っていうかね(笑)。ホント、キラキラギターサウンドなんですよね。♪チャンチャンチャチャチャ~♪っていうギターのリズムの繰り返しが、ギターポップというジャンルの特徴なんでしょうか?よく聴くと、バンドサウンド的には多くの楽器は使ってないよね。簡素でもこんなに素敵な音楽が作れるって、ホント素敵!!

ドイツのティーンエイジ・ファンクラブと言われる彼ら。TFC直系の音楽だというのは、私にもわかります。でもTFCよりもシーサイド・スターズの方が私は好きなのです。どうしてだろう?軽やかな明るさとキラキラ感、ハンスのボーカル、上手くは言えないけれど、自分の好きな音楽の感性に合うんでしょうね。
どうせなら彼らのライブ見たいなー。ドイツから遥々来日してくれないかしら??
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
2006/11/26.Sun

藤本恭子「しあわせの色彩(いろ)」

藤本恭子「しあわせの色彩(いろ)」藤本恭子「しあわせの色彩(いろ)」(1992年)。

彼女のこと知ったのは、やっぱりラジオから。
ラジオからのエアチェックを欠かさなかった頃、カセットテープに録音してたのは「美術館行きバスに乗って」という歌。ほのぼのテイストのとっても可愛い歌でねー。ちょっとヨーロピアンな雰囲気。このアルバムなら代表曲は「うれしい時も かなしい時も」だと思うけれど、私はこの歌が一番お気に入り。

彼女の良さは、透明感のある歌声。それと季節感ある詩的な歌詞かな。藤本さんの歌を聴いていると、なぜかポプリやドライフラワーとかを売っている雑貨屋さんにいる気分になります(笑)。彼女自身もとてもきれいな人。美人で歌も歌えて・・・羨ましい!

あとで知ったんですが「香る花」という歌で、チェロで溝口肇さんが参加しているんですよね。こういう発見があるとすごく嬉しいなぁ。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/25.Sat

伊豆田洋之「君を想うとき・・・」

伊豆田洋之「君を想うとき・・・」伊豆田洋之「君を想うとき・・・」(1993)。

これは彼の何枚目のアルバムになるんでしょうか?6曲入りのミニアルバム?です。伊豆田さんのことを知ったのは、ラジオNACK5の番組「ジャパニーズ・ドリーム」でした。その時にランクインされてたのが「笑顔ひとつぶん」という歌。ゆったりとした雰囲気のバラードです。リズム中心の現在のJ-POPでは、こういうふうな「歌」を聴かせる歌って少ないよね。だから今聴いてみても、すごく新鮮!

伊豆田さんの歌声がいいですね。聴きやすい。じっくり聴かせてくれる歌唱力があるから、ゆったりめorミディアム・テンポの歌が特にいいです。作詞はいろんな方が、作曲はご本人がしています。このアルバムだったら「彼女のダイアリー」「いつの日か君がいる」が特に好き。現在も活動されているのかな??

歌詞カードの中の写真で、伊豆田さんの周りにいる女性のファッションとか髪形が、いかにも90年代初頭っぽくて、時代を感じでしまった(笑)。あの頃はロングストレートヘア&かっちりスーツがOLの定番だったの?(笑)
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/23.Thu

アリーの「愚痴リスト」 (笑)

◆11月21付けally's journalより

アリー、最近の出来事を、ブログでいろいろと愚痴っています(笑)。
ブログに書いて、気分をさっぱりとさせたかったのだそう。
大丈夫、アリー?
でもよく読んでみると、
そんなに大したことではないので(ユーモア?)安心したけれど(笑)。

・値段が高くてなまぬるいコーヒーが出てきた、とか
・うんざりする天気。スキューバーダイバーの服を着て出かけた方がいいね、とか
(よっぽどひどい雨だったのね・・・)
・靴下が行方不明、とか
・いつも牛乳を買い忘れる、とか
・小さなハエ?がいて、グリーンティの中に浮いている??、とか
・食事や飲んだりした後に突然眠くなる、とか
・胃酸過多だ、とか
(大丈夫ですか~?)
・バンド編成でギターを演奏する時に緊張する、とか

他にも、何だかいろいろ書いてあります。
(訳が違ったら、ご指摘を!汗)

そして画像のイラストは、アリーが描いたのでしょうか?
これ、アリー本人だよね?マウスを持つ手が左利きだし(笑)。
これを見て「アリーのパソコンはデスクトップなんだ」とか思いました。
(ちなみに私のパソコンは、ノート型)
こうしたちょっとした不平・不満って、書きたくなる気持ちがよくわかります。
私も経験あり!(笑)気持ちが晴れてよかったね、アリー。

あと先日のgigの画像もアップされています。クリスさんも一緒に写っています。
で、その下の写真はなんだ??
足だけ?(笑)足、大きいなぁ・・・。
なぜかこういう構図が多いですね。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/22.Wed

Dreams Come True 「WONDER 3」

dct_wonder3.jpg久々にドリカムのアルバム「WONDER 3」を聴いてみた。
懐かしいね。
発売当時、レンタル屋で借りてきて
カセットテープにダビングして、よく聴きました。
90年代初頭は、そんな時代だったなぁ(笑)。
(今はCDに買い替えましたけどね)

私はドリカムだったらこのCDか
2nd「LOVE GOES ON…」が好き。
それ以降のアルバムは、なぜかあんまり聴いていない。
ヒット曲もたくさん出たけれど(「決戦は金曜日」とか「晴れたらいいね」とか)
アルバム全体で好きなのは、この「WONDER 3」なんですね。

アップテンポな歌もいいんだけど、私はバラード調の歌が好きでした。
「今度は虹を見に行こう」「2人のDIFFERENCE」が特に好き。
歌詞がね・・・ぐっときます。
切ない気持ちって言うんでしょうか、女性ならではの心理、感覚ですよね。
”私だけが忘れない あなたはすべて忘れて 少しも私を 思い出さないの”
(「2人のDIFFERENCE」より)

あとは「ひさしぶりのI Miss You」も好きな歌。片思いの気持ち、痛いほどわかる(笑)。
”気がつくといつも あなたのこと考えている この頃の私”
(「ひさしぶりのI Miss You」より)
ふふ、私もまだまだ恋心は忘れないわよ(笑)。

ドリカムの良さは、何といっても吉田美和の歌唱力だよね。
歌が上手いのはもちろん、力強さがあります。
ポップス路線だった90年代から、だんだん音楽の方向性が変わってしまって
それが現在はあまり聴かなくなってしまった理由かもしれません。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/21.Tue

kiddとFrancis

アリーつながりで知った、グラスゴーの仲間たち。
どのアーティストも、爽やかなギターポップの風が吹くから不思議。
もうこれはお国柄、地域性と言うしかない。
で、最近気になるのは、この2人。

★kidd
kiddこと、Stuart Kidd。
今年2月、BMX Banditsとして来日しましたが
その頃何にも知らなかった私は、ネットで彼の姿を見るたびに
「何か可愛い人~~♪」とか、思ってました。
彼、何でもこなすマルチプレーヤーなんですね。
アリーのバンド編成のgigの時も、ドラムを叩いています。
そして、歌も歌っちゃいます。
彼のMyspaceで視聴したら(現在3曲聴けます)なんてグッドな歌声!
びっくりしました。んで、すごく気に入ってしまった♪
しかしStuart君って、アイドル並みの笑顔ですね(笑)。
マイスペの画像スライドショーの中の
暖簾(のれん)から覗いてる写真なんて、何かカワイイ~~よね。

★Francis Macdonald
Teenage Fanclubのドラマー、フランシス。
Office-Glasgowさんの企画で
Nice Man(フランシスのソロ・プロジェクト)として先日来日したばかり。
ブログなどで拝見すると、またまた暖かなアット・ホームなライブだったようで。すごい!
恥ずかしながら、あまり彼のことは知らない私ですが
Myspaceで視聴したら、これまたナイスな歌!!
やっぱり気に入ってしまったのでした。
こういった、柔らかい感じのギターポップって(歌声にしてもメロディにしても)
グラスゴーの特徴のような気がするなぁ。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/18.Sat

ニューアルバムは・・・来年???

正式に告知があったわけではないのですが
アリー・カーの2ndアルバムは、来年の発売になりそうです。
今年中には聴けると思っていたので、ちょっと残念ですが
まあ、気長に待ちましょう~(笑)。
うーん、インディは急ぐ必要がないのかしらね?(違うって;;)

でも、アルバムタイトルとトラックリストがわかっているだけも、ラッキーです。
(詳しくはこちらの記事をご覧下さい)
あとは今後の情報に注目しましょう。
発売元のレーベル、関連ブログ、もちろんアリーのサイトも常にチェックです。
何か新しい情報があれば、このブログでもお伝えしていきたと思います。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/17.Fri

Ally kerrのグッズ

allykerr_goods.jpg私が持っている、アリー・カーのグッズ(笑)。
グッズといっても、CDやEPなのですが・・・。
それでも、これだけ集まりましたので
写真に撮ってみました(笑)。
(画像はクリックすると大きくなります)
はい、100%自己満足の世界です^^**

一応、商品の説明文を書いておきます。
(上から時計回りに)
①「蟲師」オープニング・テーマ曲 CDシングル
②アルバム「Calling Out To You」(Quince Records)
③7インチシングル(EP盤)「Midst of the Storm 」(Elefant records)
④Quince Recordsで通販した際にもらった、ポストカード(非売品!)
⑤5月のライブでもらった、白くまのイラストのステッカー
(a polar bear playing left-handed guitar)
⑥5/14東京公演:ライブチケットの半券
⑦アルバム「Calling Out To You」(Neon Tetra Records)
(CD盤面をよーく見て下さいね。アリーのサイン入りです・笑)

そもそもグッズというか、関連商品なんて無いのも等しいです。
だから余計にも、こうやって並べてみると感涙~~~(笑)。
(やっぱり、自己満足100%!!)
でも一番の宝物?は、ライブの時にアリーと一緒に撮った写真です(*^^*)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/16.Thu

EMINEM 「LOSE YOURSELF」

Lose Yourselfさて、エミネムです。
私ねー、この「LOSE YOURSELF」が主題歌になった、映画「8MILE」は劇場に観に行ったんです。予告編を見るうちに、すごく見たくなっちゃって。面白かったし、エミネム主演という話題性だけで終わってしまう映画ではない、と思いました。
エミネム演じる青年のラップにかける人生を、普通の生活の中で淡々と語った内容だけど、何気にアメリカが抱える問題とかが背景に見えたりで、印象に残る映画ではありました。デトロイトの乾いた空気を感じるというか・・・。それに、エミネムもきれいに撮ってもらってたしね(結局、それ?笑)。うん、彼、とっても魅力的な目をしています^^**

そんで、この「LOSE YOURSELF」。
やっぱりエミネムと言えば、この歌もそうだけど、攻撃的なリリックですよね。内容は映画に準じていますが、歌詞カード(和訳)を改めて読みこむと、うーん激しい・・・。言葉が溢れてます。彼の書く詞は、決して好きではないけれど、共感できる部分も・・・少しあるかな?(お前に何がわかるんだよっ!とか言われちゃいそうだけど・汗)
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/15.Wed

Sean Lennon 「Friendly Fire」

Friendly Fire(DVD付)Myspaceで、初めてショーン・レノンの歌を聴いた。
・・・びっくりした。やっぱり「蛙の子は蛙」なんだと思った。
あの偉大な両親の才能を、ちゃーんと受け継いでいる。
やっぱりアーティストなんだね、ショーン君も。

彼のMyspaceで視聴して引き込まれてしまったのが、このアルバムの1番目に収録されている「Dead Meat」。何なんだろう・・・この物悲しさ、哀愁漂うメロディライン、良くも悪くもスタンダードな曲調、だからこそ何度も聴いてみたくなる・・・そんな歌。
そして、ショーンの歌声。うんうん、歌い方はやっぱりジョン・レノンを彷彿とさせるよね。真似ているのか、似てしまったのか。だけど私は、お父さんよりショーンの声の方が好きだなぁ。彼、高めの透き通ったきれいな声なんだよね。だから聴き心地が良いの。

で、このアルバム。ハッキリ言って、捨て曲ありません。すごく良いです。買ってよかった!と思える一枚。作風は決して流行っぽくはありません。どこかで聴いた風な感じだし、ジャンルで言えば普通のポップス?なのかな。でもね、独特の悲しさとか寂しさとか、先にも書いたけれど「哀愁」漂う感じなんだよね。そしてとても上品です。ノリやリズムで聴く音楽なのではなく、ちゃんと「歌」で聴かせてくれます。

1つ残念なのは、歌詞カードを付けていないこと。せめて英語詞は付けて欲しかったな・・・。だから、歌の意味がよくわからないのだけど・・・うーん、この乏しいリスニング力で頑張るか(苦笑)。
だけどさ、ショーン君ってもう30歳過ぎてたんだね(笑)。日本のCMにも出たことあったと思うけれど、あの頃の爽やかさはいづこへ??って言ったら、怒られるかな(汗)。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/14.Tue

大好きな歌「dislocation」

前にも同じようなことを書いたかもしれませんが
「dislocation」は、私のとても好きな歌。
2005年に来日した時の、ライブビデオを何回も見て、一緒に口ずさんでいます。
歌詞の意味はよくわからないけれど、何て良い歌なのだろう。
ギターのイントロから、とても優しい。
短い歌だけど、ずっと聴いていたい耳心地の良さ。

なぜかこの歌を聴くと、私は少し涙ぐんでしまいます(苦笑)。
もう重症ね、こりゃ(笑)。
こんなに簡素で素朴な歌だけど、聴き手の心を掴んでしまう。
アリーの歌は、そんな歌が多いのです。

さて、この「dislocation」は
新しいアルバムには、収録される予定はありません。
私はそれがものすごく残念なのですが
ボーナス・トラックで収録されたらいいなーと密かに思っております。
で、どうなの?アリー??

先日記事にも書きましたが
「The Toothbrush Song」のライブビデオも
アリーの公式サイトから見られるようになったので
この2曲を、交互に何度も聴いて一緒に歌っています。
「The Toothbrush Song」も、「dislocation」と同様にとても優しい旋律ですよね。
こちらは新しいアルバムに収録されるので、本当に楽しみです!

・・・やっぱり私、アリー・カー病かもネ(って、何だそりゃ??汗)
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/13.Mon

CLINIC 「Come Into Our Room」

Come into Our RoomCLINIC(クリニック)、2002年発売のシングル。

これねー、なぜ聴いたかっていうと・・・イライジャ・ウッド君の、お勧め音楽だったから(笑)。今思えば、発売当時くらいに買ったのかな?イライジャの影響で買ってみた洋楽シングルが、これ以外にも何枚かあるので、徐々に紹介していくつもり~♪

でさ。クリニック(笑)。え?何か病院みたいなバンド名・・・とか思ったら、彼ら、ホントに医者みたいな格好でライブやってるからびっくりした(これから、オペです~ってな感じ・笑)。下記リンク先のマイスペースの画像に、それらしき姿があるので、見てみてね。というか、コンセプトはそれなのかな?

でさでさ。音の方なんだけど・・・このシングルに限っては(これしか知らないので)、嫌いじゃないんだよね。何だかわからなぬ、ちょっと陰うつ(笑)なピコピコ音。ビニョーな暗さ加減と、サイコな感じ・・・。こういう音楽のジャンルはなんて言うんだろうか?ギターポップじゃなさそうだし・・・。だけどクリニックって、インディだったんだね。

clinic Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/12.Sun

英語は歌で覚えよう

songbook.jpg  songbook2.jpg
私は小学生の時、英会話を習っていたのですが
耳で覚えたことは、いつまでたっても忘れないなぁーと実感しています。
英会話といってもジュニア対象の、歌って踊って遊びの中で英語を学ぶというもの。
その中に「song book」という英語の歌を集めた絵本があって
(画像はその時の教材です。クリックすると大きくなります。)
歌、覚えているんですよね。で、すごくいい歌ばかり。
子供用だから、童謡が多いんですが(日本では馴染みの無いものも多数あり)
今聴いてみても、編曲とかすごく良いのね。作りが本格的なのです。
中でも印象深いのは
・Grandfather's Clock (おじいさんの古時計)
・All Through the Night (ひと晩じゅう安らかに)
・Come Follow (ついておいで)
・Lazy Mary (ものぐさメリーちゃん)
などなど。
「おじいさんの古時計」は誰もが知っているだろうけど(平井堅もカバーしました・笑)
英語で歌うと、なぜかガラっと雰囲気が変わって、カッコいいんだよね。
今では元のカセットテープからMDに録音し直して、よく聴いています。
それと、絵本自体もとーってもかわいいの。
色使いがきれいで、楽しくて、ファンタジックで、しっかりした作りなんです。

教材は歌以外に、いろんなお話しの絵本が30冊近くとその朗読テープ、
単語カードやブロック?など、あの当時で10万円くらいしたらしい(^^;)。
ウチは少し、リッチだったのか?(笑)
というか、無理やりセールスに勧誘されて、習うことになったという説も・・・(汗)。
教材は全てとってあり、これは将来自分の子供にも使えるな、と思っています。
(そんな日が来るか、いささか不安ではありますが・・・笑)

英語は、耳で聞いてそれを自分で発音してみて、更にそれを使ってコミュニケーションを取る、これをしないと、やはり身に付かないと思います。
当たり前と言えば当たり前ですよね。私達の母語だって、そうやって覚えてきたんだから。
今の学校の英語教育は、絶対に見直すべきだと思います。
6年間のあの授業は、一体何だったんだろう?
日本人が英語にコンプレックスを抱くわけは?
まあ、それにしても英語の成績が悪かった私なのですが(笑)。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/12.Sun

MAMALAID RAG 「街灯/ふたりで目覚めたら」

mamalaid_rag.jpg冨田ラボの「アタタカイ雨」という歌を初めて聴いた時、今のJ-popには無い良さを感じて、すごく気に入ってしまいました。よくよく調べると、歌っているのはママレイド・ラグのボーカル、田中拡邦さん。

それで聴いてみたのが、この「街灯/ふたりで目覚めたら」というシングル。「街灯」はアコースティック・ギターで始まるイントロがいい感じの、ミディアム・テンポの歌。なぜかとても懐かしい気持ちにさせてくれる、ちょっと70~80年代のポップス(フォーク?)みたいな、そんな歌なんです。それもそのはず、伝説のバンド「はっぴいえんど」に影響を受けたんだとか。

一番の特徴は、ボーカル田中氏の声。実は初めて聴いた時、もっと歳がいってるかと思ったら、20代の若者でした(ごめんなさい・・)。ちょっと今のJ-POPでは、あまり聴かない個性的な歌声なんですよね(あ、でも、キリンジの声にすごく似ています)。彼の声、いいなぁ。聴き心地がいいんだもの。ちょっとくぐもった感じの、でも割と高い声。そしてこの懐かしい感じのサウンドにとても合っているのよね。メロディーも安心して聴けるというか、ゆったりした感じ。こういう歌、逆に今の時代はとても新鮮なんですよね。そんな印象です。他のアルバムだとバンド・サウンドものもあったりしますが、このシングルはお勧めです。

そんな感じで注目しているアーティストなんだけど、バンドメンバーの片割れ、江口さんが脱退なんだとか。これから田中君1人でやっていくそうです。

ママレイド・ラグ オフィシャルサイト
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/11.Sat

H2O 「POOL」

h2o_pool.jpg数年前CDショップで、このCDを見つけたときは即買いでした。H2O。懐かしい!!ずーっと前からH2OのCDが欲しかったんです。ってか、皆さん知ってますか?(笑)

彼らの代表曲「想い出がいっぱい」は、学校でも合唱などで歌った覚えがあります。あと何年前だったか、CMでも新録音されたバージョンが使われましたよね。
しかし私がなぜ懐かしい!と思うかというと、「10%の雨予報」が主題歌になったアニメ「みゆき」を(「想い出がいっぱい」は確かエンディング)、リアルタイムで見ていたからです(ああ、歳が~;;)。その時は子供だったから、アニメの内容は全く覚えていないんですが、とにかく歌だけは覚えていてねー。子供心にも「素敵な歌」と思ってたんでしょう。

そんなわけで買ってしまった「POOL」。これは彼らのベストアルバムなんですが、ひととおり代表曲は入っているみたいです。「10%の雨予報」「想い出がいっぱい」はもちろんのこと、これも好きな歌「Good-byeシーズン」も!懐かしさに浸る中、初めて聴く歌でもいい歌があって、新たな発見もあり!!いやーお得な一枚です。

80年代の香りのするポップスだけど、青春ソングって感じなのかな?「想い出がいっぱい」の歌詞なんて、ホントそうだよね。”少女だったと懐かしく 振り向く日があるのさ”うんうん、まさに今、そんな感じ!(笑)
J-pop | Comments(2) | Trackback(0)
2006/11/09.Thu

カウンターが・・・?

このブログ、なぜか今日はよくカウンターが回っている。
どうしちゃった??^^;
おそらく殆どは検索サーチで来る方だとは思うけれど・・・。
まあ、こんな日もあるのね。

ブログというのは、検索に引っかかりやすいのか
例えば「アリー・カー」で検索を掛けると
いきなり自分のブログが10位内に入ってたりするから、びっくりしちゃう。
嬉しいような恥ずかしいような気分だけど、よく考えれば、コワい??^^;
だって不特定多数の人に読まれるわけだし
いいかげんなことは書けないよね。特に情報なんかは・・・。
まあ、アリーのことは
ご本人に迷惑がかからない程度に書いていこう。

ところでこのFC2のブログ、実は他にもたくさんテンプレートがあります。
何度か変えようかな?と思って、いろいろ試してみたけれど・・・
ホント、気に入ったのがないのよね。
かわいいのは一杯あるんだけど、どうしてもレイアウトが上手くいかない。
でもカスタマイズする余裕が無いし
読みやすさを考えると、このシンプルなタイプが1番いいんです。
ただ問題点が1つだけあるんだけど、まあそれはいいか・・・。
しばらくはこのテンプレで勝負だ!←?
その他 | Comments(2) | Trackback(0)
2006/11/08.Wed

The Radio Dept.「Pulling Our Weight 」

radio_dept_pulling.jpg最近のお気に入りは、やっぱりThe Radio Dept.!
1stアルバム「LESSER MATTERS」リリースの前に何枚か出ているシングル(と言っていいのか?)の1枚。5曲収録。タイトル曲「Pulling Our Weight 」がまたまたいい歌でねー。Myspaceで聴いて、ひと目ぼれ!(ひと耳ぼれ?)ホント、彼らの歌は何でこんなに美メロなんだろう?イントロからして、耳心地の良さ抜群!適度にノリがあり、ツボを押さえたメロディライン・・・。

ちなみにラブラドールの公式サイトで「Pulling Our Weight 」のビデオが見られます。
こちら(ページ下の方をご覧下さい)
何か雲が出て来て、可愛いよ~。モノクロで雰囲気出てる♪

今、アマゾンに彼らの別のシングル「This Past Week」も注文中。タイトル忘れちゃったけれど、この中の1曲もかなり美メロでいい歌なのよ。Myspaceで聴けたんだけど、今は別の曲と入れ替わってしまってるので是非ともCDで、また聴いてみたいのだ。けどさ、アマゾンで今見たら在庫切れ(汗)。すでに注文して数ヶ月経つけれど、ちゃんと届くかしら?

そうそう、あと1つ書いておきたいことが・・・。
このブログでも何回か書きまくっている、2ndアルバム「Pet Grief」。この最後に収録されている「Always a Relief」という曲がメチャクチャ良いのです!!もう何度も聴いちゃって、本当に好きな歌になってしまった。やっぱりボーカルの声なんだよね。何でこんなに胸キュン囁きボイス(笑)なのかしらん。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/06.Mon

ポストclub8? The Happy Couple

Quince Recordsより、11/8(水)発売予定の2作品をチェック!

★The Happy Couple 「happy times & petty crimes」
ドイツとイギリスを拠点に活動する、男女二人組。
60年代ポップやスウェディッシュ・ポップからの影響を感じさせる、とのこと。
初期クラブ8とも言われているんだって。
視聴をした時点では、確かにクラブ8っぽい。
ボーカルの感じが特にそうだね。メロディもいやに哀愁漂う・・・。
これは、しばらく視聴を続けてみよう。

The Happy Couple Myspace

★V.A 「never lose that feeling #2」
レーベル・CLUB AC30より、シューゲイザー・カバー集の第2弾。
実は1枚目を持っているので、これもどうしようかな~?と考え中。
と言っても、1枚目はまだ聴きこなし中なんだけどね。
でもまた新たな発見があるかも?と思うと、2作品目も見過ごせないのだ。
買うなら、クインスさんの解説付きの国内盤を是非ともゲットしたい。

Club AC30 Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/05.Sun

「セント・エルモス・ファイアー(愛のテーマ)」

随分前に、千趣会で毎月「ぴあんしゃんて」という楽譜を取っていました。
ポピュラー音楽や映画のサントラなどを、簡単にアレンジしたピアノ譜で
毎回3曲+模範CD付き、という初心者&音楽好きには嬉しい代物。
その中に、映画「セント・エルモス・ファイアー」のテーマ曲がありました。
その時は映画のことも知らなければ、もちろんテーマ曲のことも知らず
でも、いいメロディだなーとは思ってたのね。

先日、その映画を観る機会があって、何気に映画も気に入ってしまったのです。
というか、当時(1985年)はヒットした映画だったんですね。
20年以上も前・・・子供だった私は知る由も無く(^^;)。
若い男女7人の恋物語なのですが
登場人物の心理描写がよく表現されていて、感情移入しやすいんですね。
(まあ、どうしてそうなるの?と疑問も多数あるんだけどね・汗)
当時、私がお年頃(笑)だったら、劇場に観に行ったかもしれないな。

で、このテーマ曲。
作曲はデイヴィッド・フォスター。キーボード奏者として
リンゴ・スターやロッド・スチュワートのレコーディングでも活躍した方なのだそうで。
サントラ盤では、ボーカル入り(ジョン・パー)のバージョンも収録とのこと。
ちょっと聴きたいかも♪
さて、明日からピアノで頑張ってみるぞ!

(余談:個人的に映画の中ではAndrew McCarthyに一目ぼれ♪♪きゃっ**)
サントラ/ヒーリング他 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/04.Sat

「The Toothbrush Song」のビデオ

アリー・カーの公式サイトのvideosのページに
新たに「The Toothbrush Song」が加わりました。
去年の夏に来日した時の、ライブ映像です(東京公演)。

この歌は、アリーの自己紹介ビデオの中でも、サビの部分が流れます。
今年のライブでも歌ってくれましたし、今度の新しいアルバムにも収録されます。
でも、改めてビデオでじっくりと聴いてみると・・・。

何て優しい歌なんだろう。
とてもシンプルで短い歌。
素朴なメロディ。
聴き手に温かいものを感じさせてくれる、そんな歌。
そして、やはりアリーの歌声。この歌声でなくては、出せない雰囲気。
この雰囲気が、彼の作る歌の持ち味なのだと思う。

"The Toothbrush Song"は、直訳すれば「歯ブラシの歌」(笑)。
「一体どんな歌詞なの?」と、ちょっと疑問だったのですが
(まさか歯磨き促進の歌じゃ・・・笑)
今回、ビデオでじっくり歌詞を聞き取ってみました。
そしたらね。
「2本の歯ブラシが~」という出だしなのね。
私のリスニング力だと、全部の意味はわからなかったけれど
うん、これでだいたい予測は付いたわ。
つまり、自分の歯ブラシと誰かの歯ブラシが、ということだよね。
(違ったらごめんなさい)
恋人のことでも歌った歌なのかな?
そう思うと、なぜか胸が痛いのですけれど・・・。

早くCDで聴いてみたいです。
アレンジされて歌い直された「The Toothbrush Song」は
きっと、いえ絶対に素敵な歌だと思うから・・・。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/03.Fri

HMVのインストアライブに!

HMVのインストアライブの予定を、何気に見ていたら・・・。

★11/15(水)コーネリアス ミニライブ(HMV渋谷店)
★11/24(金)溝口肇 ミニライブ&サイン会(HMV新宿SOUTH店)

だって!!うわーーーー行きたいなぁ!
特にコーネリアス!一度は生で小山田クンを拝見してみたいものだ。
だけどさ。
どちらも平日の19時からなんです。
仕事帰りだと、ギリギリ(もしくは間に合わない)なんですよ(涙)。
こんな時、定時が6時だということを恨みます(汗)。
ああ、間に合わなくても行ってみる価値、あるかな・・・?
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/02.Thu

「The sore feet song」のFlash Video

アリーのBBSにて紹介されていましたが
「The sore feet song」のFlash Videoが、youtubeにて見られます。
こちら

素人の方が作ったのでしょうか?
最後に出る名前を見ると、日本人ではなさそうですが、どうなんでしょう。
「The sore feet song」は、やっぱりこういう意味の内容なんですよね。
(自分で和訳した歌詞、合っていてちょっと安心・笑)
フラッシュ・アニメならではの表現力で、わかりやすいです。

メロディーが優しくて爽やかだから、つい歌詞の意味を忘れてしまいそうだけど
この歌は、やっぱり寂しくて物悲しくて孤独で、そんな感じの歌なのね。
アリーはどんな気持ちでこの歌を作ったのでしょうか?
探していた人は見つかりましたか?
足が痛くなるほど歩いて、疲れたでしょうね。
・・・無理しないでね。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/01.Wed

またまたgigの予定!

早いもので、今年もあと2ヶ月となりました。
アリー、gigの予定が今年中にいくつか入っているようです。

★11/28: Classic Grande にて
Neon Tetra Recordsの2周年記念パーティー?
主演はOur Lunar Activities,The Fast Camels,Green Peppers
+ スペシャル・ゲスト(DJ)。

★12/19: The Venue @ Oran Morにて
Scenester Christmas Party.
おお、もうクリスマスの話題ですね。

詳しくはこちら(アリーのBBS)をご覧ください。
二つとも、グラスゴーでのgigです。
いいなー。行けないけれど、行きたい。
(毎回そう言っているよね、私)
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。