アクセス解析
レンタル掲示板
2006年08月 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/08/29.Tue

アルバム発売予定はいつ?

◆8月23付けally's journalより

アリーは完成した新しいアルバムに、とても満足しているそうです。
1stアルバムより、よく出来たアルバムだと本当に思っているとのこと。
ここ数ヶ月の間にリリース出来ればなぁ、とも書いていますが
ということは、今秋には発売されるのでしょうか?
少なくとも、今年中に発売されると本当に嬉しいですね!
本当に本当に楽しみにしています!!!
それと・・・アルバムタイトルは「off the radar」なの??

アリーは、とってもゆっくりと作業をする人なんでしょうか?
ブログの2~4行目を読むと、何だかそんな感じを受けますね。
(あえて、私のヘボい英訳は書きませんが・・・^^;)
と言うことは、私が5月のアリーのライブの時に感じた
彼の印象は、間違ってはいないようですね。
何かね、アリー、とってもゆっくりとした感じだったもの。
穏やかって言うのかな。天然って言うのかな(笑)。
周りの空気が「ふわっ」としていました。
それこそ、彼の歌と同じ印象でした。。。

でも本当に早く新しいアルバムが聴きたいですね!!
(って、そればっかですね、私^^;)
スポンサーサイト
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/27.Sun

11月にgigの予定

久々にgigの情報です。

11月9日(木) グラスゴーの ABC2 - 300 Sauchiehall Streetにて
Boo Hewerdine(ブー・ヒュワディーン)さんのスペシャル・ゲストとして
アリーとクリスが参加するようです。
詳しくはこちら(アリーのBBS)をご参照下さい。

なーんてインフォメーションしても、私は行くことは出来ないのですが(^^;)。
でもいいのです。少しでも宣伝出来れば、とても嬉しいのです。
またアリーのブログの方で、画像などアップされるのを期待しましょう!
(と言っても、まだ2ヶ月以上も先のことですが・笑)
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/27.Sun

グラスゴーは今日も雨

・・・相変わらず、グラスゴーの天気が気になる私です(笑)。
予報では(Yahoo!UKより)
今日と明日はLight Rain(小雨)、明後日とその次の日はShowers(通り雨orにわか雨)。
気温は、最高気温でも14℃~16℃くらいの間。
日本では考えられないくらい、涼しい!!いや、寒いよね、きっと。

絶え間なく降る雨でないにしろ、カラッと晴れる日がとても少なそうなグラスゴー。
天気予報でも、雲が付かない快晴マークは、殆ど出番が無いのだとか。
夏と言えばギラギラ輝く太陽!・・・という日本に住んでいると
やはりちょっと物足りないお天気かもしれませんね。

しかし、そんなふうに日照時間が少ないと
作物とか大丈夫なのか?と、ふと心配になりました。
ある文献によると
スコットランドは、天気の悪さと土壌が痩せていたことなどから
18世紀まで、野菜が1種類くらいしかなかったのだそうです。
もちろん、今現在はそんなことは無いんだろうけど
(ある方のHPによると)
それでも野菜の数はとても少ないんだって。
日本のように、旬の野菜を味わって季節を感じる、ということは無縁らしいです。
(本当にそうなのか、アリーに聞いてみたいなぁ・笑)

なんか話しがあまりアリーと関係ないような気もしますが(汗)
まあ、ちょっとしたミニ雑学ということで・・・。
そういえば、イギリスも海に囲まれた島国だけど
魚料理って多いのかしら。
すぐに頭に浮かぶのは、フィッシュ&チップスくらいだけど・・・。
余談だけど、アリーは生魚が苦手らしいですね。
私なんて、お刺身とか大好きだから「かわいそー」なんて思っちゃいます(笑)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/26.Sat

もっと聴きたい!sweatersの音楽

こちらの記事でも書きましたが
sweaters(セーターズ)の歌、やっぱり良いよなぁ~と実感しています。
「POP SHOWER」では "lovelies" "ordinary girl" の2曲、
「GUITAR SKETCH」では "something are left unsaid" の1曲。
何といっても、ボーカルmerdiさんの落ち着いた感じの声が良い!
メロディアスでメランコリックで、でもギターポップのツボを押さえている
そんな音楽性がとっても好き!

今のところ、クインスのこの2枚のコンピCDでしか、彼らの歌を聴くことは出来ません。
彼らはインドネシア・ジャカルタのバンド。
現地ではまだまだCD生産の値段が高く、カセット・テープが中心なのだとか。
だからこうやって、日本のレーベルから数曲だけだとしても
CDとして流通していることが、とても素敵なことなんではと思います。
才能や実力があっても、国の状況下や経済的なことで
自分達の力をアピール出来ない・・・そんなの勿体無さ過ぎるから。
そういう意味でも、日本と海外との橋渡しになっている
国内インディーズ・レーベルの存在は本当にありがたいのです。

さて。
そんな素敵なコンピ集「POP SHOWER」のレヴューを
こちらのページで見つけました。
うんうん、そうでしょ?(笑)プロの方も、やはりそう思われるのですね。
そのページの下に、sweatersのHPのリンクが貼ってあったので、早速チェック。
しかし、NEWSは2003年6月でストップ、視聴もフォトページも全てリンク切れ。
ここで思い浮かぶのは、数年前に起きたインドネシア・スマトラ島での大地震。
あの津波の映像は、今でも鮮明に脳裏に焼きついています。
この時私は「セーターズは大丈夫だったかしら?」と心配になったものです。
今、彼らが活動しているのかは分かりませんが
また素敵な歌を聴かせて欲しいなーと思うのでした。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/26.Sat

手嶌葵 「テルーの唄」

テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)童謡や民謡のような、素朴で簡素なメロディ。
どこか牧歌的な雰囲気。
哀しさや寂しさ、だけど優しさが伝わる歌詞。
そして、手嶌葵の素直な歌声・・・。

自分的には、最近のジブリ作品の主題歌では「もののけ姫」以来のヒットでした。この歌を、少しだけ聴いた時点で「良い」と思い、映画を観る前にシングルを購入してしまいました。

おそらく音程的には、難しい起伏もなくとても単調。だけど、サビ部分の「心を何にたとえよう・・・」あたりには、心が一杯になってしまう感動があり、CDと一緒に歌いながら思わずホロリと来てしまいました(笑)。いい歌だ・・・。

けれども。映画「ゲド戦記」を鑑賞してきましたが、残念ながら、この主題歌ほどの感動はありませんでした。テルーが1人丘の上でこの歌を歌うシーンがありまして(劇中では「テルーの唄」のアカペラバージョン?が使われています)、その姿を見てアレンが涙するのですが・・・その時のアレンの気持ちが、イマイチ自分の中には伝わらなくて、どうも消化不良でした(まあ、映画全体に対して言えるんですがね;;)。せっかくいい歌なのだから、もうちょっと上手く使って欲しかったなぁーなんて思います。。。


J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/25.Fri

ついに完成間近?!

アリーのブログが更新されました。
ニューアルバム、ついに完成?!?!
12曲の歌が選ばれたようですね。
"~ finding some good homes for these songs"
これはどういうふうに訳せば良いのでしょうか?
「これらの歌の置き場所を探している」
        ↓
つまり、レーベルを探しているということ??

まだざっくりと読んだだけなので、いいかげんなことは書けませんが
とにかく、アルバム制作も終わりに向かっているようですね。
本当に嬉しいです。早く聴きたいです!

後ほど、ちゃんと訳してみようと思います。
(私に英語力が無いもので、本当に時間がかかってしまうのです;)

今週は毎日の眠さに耐えられず
このブログの更新が滞ってしまいました。
アリーについては、ニューアルバムがリリースされる前に
まだ書いておきたい記事がいくつもあります。
頑張らなきゃ!
アリーも頑張ってね!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/20.Sun

ファンになったきっかけ

このブログには、あえて書いていなかったので
(本家サイト「Non-Troppo」内のこちらに詳しく記載)
私がアリー・カーのファンになったきっかけを、改めて書いてみたいと思います。

多くの人がそうかもしれませんが、きっかけは
アニメ「蟲師」のオープニング曲「The sore feet song」でした。
でも私の場合、本編のアニメを見たのではなくて
たまたまテレビで見た「蟲師」のCMでした。
時間にして15秒くらいです。
自分でもびっくりするくらい「良い歌だなぁ」と、耳に留まりました。
直感で、今自分が聴きたい音楽だ!と思いました。
正直、アニメのタイトル「蟲師」にも、強烈なインパクトがあったのですが
「深夜のアニメだなんて、どうせオタクっぽいんじゃないかしら」などど
偏見の目を持ちつつも(汗)
耳に留まった歌を聴きたくて、すぐに「蟲師」をビデオに撮ってみたのです。
誰がこの歌を歌っているのか?ということも、すぐにネットで調べてみました。
Ally Kerr・・・誰、それ??(笑)
「蟲師」の公式サイトに載っていた、アリーの写真を見ては
「顔をしかめて、何だか怖そうな人だなぁ・・・」などと思っていました。
(実際はとても優しい人ですよ・笑)
そして。実際に「蟲師」を見てみたら、
私はアリーの歌とアニメ「蟲師」の、両方のファンになってしまったのです。
何て素朴で素敵な歌だろう。
アニメの方も、すごく真面目な作りで内容が深くて面白い。
運命の15秒。
オーバーかもしれないけれど(笑)、その時見たCMをそんなふうに感じます。
というか、テレビのCMは、それだけ宣伝力があるということなのでしょう。

そういうわけで、アリーの歌に興味を持った私は
彼の公式サイトをチェックし、他の歌も視聴。
そしたら、ものすごく気に入ってしまい、アルバムを買うまでに至るのです。
そしてファン心は、どんどん加速!ヒートアップ!!
大大大好き!アリー・カー!!もちろん今現在もです。
I really love your all the songs!!!!

アリーの歌が「蟲師」のテーマソングになる前から
一部の人たちの間では、新人アリー・カーのことは話題になっていたようですね。
そう、Teenage Fanclubを始め、
グラスゴーのアーティストの日本人ファンの間では
ネット上で、お勧めアーティストとして紹介されていたようです。
恥ずかしながら、その頃まだ私はTeenage Fanclubの存在さえ知らなかったし
UK方面の音楽に関しては、本当に知りませんでした。
アリーのデビューアルバムがリリースされた頃から
私は彼のことを知っていたわけではないけれど
人に勧められてではなく
自分の直感や、本当にアリーの音楽が好きだという気持ちからファンになれたこと
それが自分になりに嬉しいことかな・・・なんてちょっと思っています^^***
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/19.Sat

PSY・S「Mint-Electric」

Mint-Electric(紙ジャケット仕様)PSY・S(サイズ)です。
先日カラオケで歌ってみました(このアルバムの収録曲じゃないけど)。で、懐かしくなったのでCDを引っ張り出して聴いています。

私は80年代に出たPSY・Sのアルバムが好きで、「Non-Fiction」の次に、この「Mint-Electric」が気に入っています。今聴いても、良いよね~~。20年近く前の音楽だなんて、ちょっと信じられない。
だって、とってもピュアで新鮮なんだもの。チャカのボーカル+松浦さんのメロディ。彼女のクリアで力強いハイトーンな歌声が好きだわ。「Long Distance」「Cubic Lovers」は特にお気に入りの歌。「TOYHOLIC」も好き。

今思うと、PSY・Sのライブに是非とも行ってみたかったなぁ。一回だけ、ライブの模様をテレビで見たような気がするけれど、豪華?なステージだったような・・・。YouTubeで探したら、映像とかあたっりするのかな。しかし、解散から10年・・・。早いですね。

★Non-Troppo PSY・Sのページはこちら
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/17.Thu

写真だけ?

◆8月9付けally's journalより

うふふ。
そんなことを言わずに、次は文章も書いて下さいね。
でも写真だけの更新でも、ファンは充分に嬉しいのですが^^**
というか、アリーかわいい~~~~~。
しかし、どうしてそんな暗闇にいるのですか?
電気を着けないで、パソコンを操作するの??

さて。
休み中に、私はアリーの記事をたくさん書こうと思っていたのですが
少しストップしてしまいました。
が。これから頑張りますよ!!

そして、相変わらず毎日、アリーのCDを聴いている私です^^***
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/17.Thu

大江千里「AVEC」

大江千里「AVEC」大江千里の5枚目のアルバム「AVEC」(1986)。
学生の時に、大江千里ファンの友達から「聴いてみて!」と言われて、初めて彼の歌を聴きました。私は別に千里さんのファンではないけれど、このアルバムを聴くと、当時のことを思い出します。思い出とか出来事じゃなくて、何ていうかその時の雰囲気っていうのかな。

そんな懐かしさもあってか、何年前だったか結局CDで買い直しました(アマゾンでも今は新品は無いみたいですね。私が持っているのは、91年の再販?もの)。久々に聴いてみたんですが、良いんですよこれが。長年聴いてきた懐かしさもあるんだけど、優しいメロディが多いのです。千里さん、歌は上手い方ではないと思うけれど(ごめんなさい!)だからと言って、聞き苦しいというのではないの。やたらと一生懸命な歌詞と彼のハキハキした歌い方?は、実はとても合っているのです。そして特にこのアルバムは素敵な歌が多い。「マリアじゃない」「去りゆく青春」「本降りになったら」とか、今聴いてもすごく良い歌。心にじーんと来ます。

そうそう、ブックレットに載っているミュージシャンを見て、ちょっとびっくりした。チェロではあの溝口肇さんが、コーラスではEPO、渡辺美里、シンセサイザーのソロではTMの小室さんが!まあ、よく考えれば、同レコード会社の人たちが集まったということなんでしょうが。こういう発見があるから、CD買い直すと楽しいです(笑)。そういや、数年前にエピック・レコードのイベントに行ったとき、千里さんやたらと弾けてたよなぁ(ダイブしてたような・・・笑)。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/16.Wed

The Brother kiteの新譜

The Brother Kiteの新譜「Waiting For The Time To Be Right」。
こちらを見ると、国内盤は9/6に発売のようですが
実は絶対に購入しようと、心に決めている私であります(笑)。
彼らの公式サイトで視聴をしたら(MEDIAをクリックして下さい)
疾走感あふれるギターサウンドに、心をやられてしまいました^^*
「Get on, me」「I'm not the only one」は、本当にgoodな歌!
ボーカルの清々しい声も私好みだ!
何度も何度も聴いてしまい、もうこれはCDを買うしかない!という感じです。

前作「The Brother Kite」のことは、こちらの記事でちょこっと触れましたが
あれから何度も視聴をした挙句
実は、重々しいシューゲイザーのメロディも耳に慣れてきてしまい
このアルバムも、もっと聴きたいなーなどと考えています。

しかしパソコンで視聴が出来るって、ほーんと便利ですね。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/12.Sat

「みんなのうた」40周年ベスト vol.2

NHK「みんなのうた」40周年ベスト(2) 北風小僧の寒太郎 / 赤鬼と青鬼のタンゴNHKものが続きます(笑)。
きっと誰もが見たこと聴いたことがあると思う、NHKの「みんなのうた」。放送が始まって40周年ということで、2001年に発売されたベストアルバムです。3枚あるうち、このvol.2は、私の世代なら絶対に聴いたことのある歌ばかり!(あんまり言うと、歳ばれる?笑)昭和の時代を思い出しますね~(笑)。

と言いつつ、全20曲中半分くらいしか知らなかったのですが(汗)、特に懐かしい~~~と思ったのが「メトロポリタン美術館」「キャベツUFO」「コンピューターおばあちゃん」「北風小僧の寒太郎」「ありがとう・さようなら」ですね~。今でも映像(アニメ)も何となく思い出せますし、すごく好きな歌でした。「キャベツUFO」なんて、歌詞が可愛い♪”キャベツの中で、青虫2匹、ひそひそ話し・・・” でも実写で想像してはいけませんよ(^^;)。

ただ非常に非常に!残念なのは、全てがオリジナル歌手で収録されていないということです。アマゾンのカスタマーレヴューを拝見すると、みなさんそう思われているようですね。おそらく著作権の関係か何かなのかとは思いますが、当時と同じものを期待している方には残念な仕様です。まあ、それなりにイメージは壊れない人選で、歌い直されてはいるんですけれどね。でも例えば「メトロポリタン美術館」は、やっぱり大貫妙子さんの歌声じゃないとダメだわーーー。

最近の「みんなのうた」は殆ど知らないけれど、今の子供達の思い出に残るような素敵な歌が、たくさん流れるといいなーと思います。
J-pop | Comments(2) | Trackback(0)
2006/08/11.Fri

「だんご3兄弟」

だんご3兄弟いきなり思い出したので、記事にしてみました(笑)。
一時期すごく流行りましたよね~~~。
私も飛びついて、CD買っちゃった人間なんですが(笑)
今聴いても、可愛くて面白くて何だか新鮮!
これって「タンゴ」と「だんご」を掛けているんだろうけど
よく考えれば和洋折衷だよね(笑)。
歌詞はメチャクチャ和風なのに、哀愁漂うタンゴのリズム(笑)。
しょうゆだ、こしあんだ、花見だ月見だと、日本文化てんこ盛り!
これ、外国人にはわかりにくい歌だろうなぁ~(笑)。
だけど発想がとっても面白いですよね。どうしてだんごなんでしょうか?
やきとりじゃ、ダメ??(笑)
とにかく歌詞が可愛い歌なんだけど(一応子供向けの歌ですからね)
この映像(アニメ)がまたまた可愛いっ。
確かビデオに撮っておいたと思うから、今度見てみようかな~。

最近は、こういう国民的ヒット曲って無いですよね。
ちょっとつまんないかな。。。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/09.Wed

2ndアルバムはどのレーベルから?

ひとつ気になっていることがあります。
アリー・カーの次の2ndアルバムは、どのレーベルからリリースされるのだろうか?
ということ。もちろん日本盤のことです。
私は、またQuince Recordsから出るものだと思っていましたが
「いつどこから出るかはわからない」とのお話しを聞いておりまして
ちょっと「ええ?」とか思っている次第であります。
もしかして他のレーベルからオファーが来ているとか?
もっと条件の良いレーベルを探しているとか??
うーん、どうなんでしょうか・・・・。
(※これは私の勝手な憶測のため、どうぞ鵜呑みになさらないで下さいね;;)

個人的には、またクインスさんから出して欲しいな・・・なんて思っています。
クインスのレーベルオーナーさんの、音楽に対する熱い意気込みがとても好きだし
また彼女の、アリー・カーに対してのレヴューを是非とも読みたいと思っていたから。
まあ、こればかりは私が決めることではないのだけど。
クインス・サイトのトップページから
アリー・カーのblogのリンクは外されてしまっていますが
blog自体はまだ残っているようです。→こちら
これを読む限りでは、クインスさんから出るのかなぁ?という感じですが・・・。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/08.Tue

音楽の聴きかた

皆さんは、どんな時にどんな場所でどんなふうに音楽を聴きますか?

私は外で音楽を聴くということは、まずありません。
CD(MD)ウォークマン(って今言うの?笑)とか
iPodやMP3といった今流行りのプレーヤーも持っていないし
その前に、外で音楽を聴きたいとは思わないから。
通勤電車でも、爆睡しているか考え事しているかのどちらかだし
何より「この音楽聴いたら、朝の通勤思い出すなー」とかいう
イメージが着いちゃうのが、ちょっと嫌なんです^^;
あとは、いちいち耳にイヤホンはめたり、そういうのも面倒くさい(汗)。

そんなわけで、専ら家の中でCDラジカセで音楽を聴いています。
主に「何かをしながら」が多いです。
パソコンをやりながら、掃除をしながら、洗濯物をたたみながら、書きものをしながら、
ぼーっとしながら?、あるいは寝ながら・・・。
音楽って、何かを同時進行させながら聴けるのが良いんですよね~。
例えば映画だと、そうはいかない。
そればっかりに集中しないといけないでしょ。
私が映画よりも音楽にすごく片寄っているのは、そういう理由もあるかもね。

今、CDコンポが欲しいな~ってちょっと考えてマス。
やっぱり音楽は良い「音」で聴きたいよね。
重低音のスピーカーで聴きたいなぁ・・・。
アリーの歌とか、大きな音で聴きたいよ~~~。
まあ、買っても置くところが無いんだけどさ(TT)。
音楽話いろいろ | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/07.Mon

THE SEALEVEL 「BEACH FROM LAST SUMMER」

sealevel_cd.jpgこちらの記事で書きたてましたが(汗)
探していたTHE SEALEVEL(シーレベル)の
「BEACH FROM LAST SUMMER」というアルバムを某CDショップで発見!見つかりました!!
ひゃ~~~日本のCD屋にも流通してたのねっ。
と言うわけで、先日からずっと聴いています。

seaside starsもそうだけど、THE SEALEVELの方もティーンエイジ・ファンクラブやビーチボーイズといったバンドの影響を受けているなーという印象。疾走感あふれるギターポップサウンドが、とってもカッコ良い!そしてseaside starsより、もっとスタンダードでどこか懐かしい香りのする音だと思いました。全体的に明るくて、真夏の太陽の下を突っ走って行くような、そんなイメージ。聴けば聴くほど耳に馴染んでいくのは、メロディアスで聴きやすい素直な音楽なんだからだろうなーと思います。

裏ジャケットを見ると、メンバーは4人なのかな?やっぱりハンスの声はいいですね。そして歌によってはseaside starsしていて、何だかワクワクします~。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/06.Sun

ジャケット写真、本当に可愛い!

Calling Out to YouI really love a sleeve of this CD!
SO CUTE!!!!

見れば見るほど、このCDジャケットに写っている
幼い頃のアリー君が、本当に本当に可愛いのである♪何歳くらいなんだろう?
3歳くらい??

にっこりと笑ったお口、かわいーーーー。
ぱっちりした大きな目、かわいいーーーーーーっ!
ぷっくりとしたほっぺた、かわいいーーーーーーー!
とにかく、かわいい~~~~~~~~がわいい~~~~うががっ!
(大丈夫か、のんこ?汗)

この写真は、アリーのお父さんが撮ったものだそうですが
構図的にも色彩的にも、何だかお洒落ですね。
それが例え偶然だったとしても
まさかこの写真が将来、息子がリリースしたCDジャケットに使われるなんて
お父さんも思いも寄らなかったことでしょう。
もちろん、アリー自身もそう思っているかもしれないけれど・・・。

ところで、アリー君が着ているピンク色の洋服はセーターですか??
でもセーターの上にセーター??寒いから??
こんな子がいたら、数時間でいいから子守りしたいわ(笑)。

こうなると気になるのは、2ndアルバムのCDジャケットですね。
今度はどんなデザインになるのでしょうか??
日本盤とUK盤とでは、違ったりするのでしょうか??
楽しみですね(^^)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/06.Sun

「Dream#4365」のコード進行

アリーの記事も書かなければ・・・ということで「Dream#4365」です。
この歌は、アリーが4365番目に見た夢のことを歌っているそうですが
面白い発想ですね~(笑)。どうやって数えたんでしょうか??
(歌詞の内容はまた後ほど・・・まだ訳せていない私;;)

こちらの記事にも書きましたが
私の中で「Dream#4365」は、ベスト6位内に入る好きな歌。
アップテンポで切れの良いメロディ。
ドラムやエレキギターの音が印象的ですが、よく聴くとピアノやシンセも入っています。
"Because I need it so much~"からは、バックコーラスも入ります。
(最近まで、気付かなかった;;)
割とたくさんの楽器が使われているようですが
重くなりすぎず、どこまでもアコースティックな感じのバンドサウンドは
アリーの歌の魅力ではないかと思います^^

さて。
私は「Dream#4365」のコードを探り当てました(笑)。
G、D、C、Em
この4つのコードがわかれば、この歌は弾けます。
特に最初の方は、G→D→Cの繰り返しです。
サビあたりで、Emも入れてみましょう~♪
先ほど、ピアノでガンガンと弾きまくってみました(笑)。
ギターが弾ける方は、ぜひギターでチャレンジしてみましょう~♪
ちなみに出だしの音は・・・忘れちゃったので
CDに合わせて探してみて下さい(^^;)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/05.Sat

オフコース「ワインの匂い」

ワインの匂い急に時代はさかのぼりますが(汗)、オフコースです。
3枚目のアルバム「ワインの匂い」(1975)は、初期のオフコース(2人の時)の中では一番好きな1枚で、個人的には名盤だと思っています。何というか・・・優しくて悲しくて温かい、メロディにしても歌詞にしてもとっても繊細な印象。小田さんと鈴木さんの作風はそれぞれ違うのですが、通して聴いても全く違和感のない、きれいにまとまっているアルバムなんです。

小田さんファンの私としては、どうしても小田作品に耳が行ってしまうのですが、タイトル曲「ワインの匂い」は本当に名曲です。7thや9thの和音の響きが美しくてとっても優しい歌。間奏に入る2人のハーモニーが本当にきれいです。バックの演奏なんて極めて簡素だと思うけれど(これは全部の歌に言えることだけど)、それがかえって歌の魅力を引き出してるように思えます。楽器がたくさん入ればいいってもんじゃないんですね。そして歌詞。今の小田さんだったら、こういう歌詞は書かないだろうなぁ・・・。この歌の主人公とその情景が浮かんできて、心に余韻が残ります。うーん、良いなぁ。

あと書いておかなければならないのは、2曲目「昨日への手紙」。鈴木さんの歌の中では1番好き。お気に入りです。これまたとっても優しい歌。何かね、聴くたびに涙ぐんじゃうんです(笑)。歌詞も素朴で心温まる歌。一見地味で弱々しい感じも受けるけれど、つくづく2人とも詩人だなーと思います。

オフコースは約20年間の活動の中で、時代によって音楽性もメンバーも変わって行くけれど、アコースティックの良さを思うなら、私はこのアルバムが1番お勧めです。発売から30年以上も経っているけれど、良いものはいつまでも良いものなのですね。

offcourse_cd.jpg左記写真は
1992年に再発の「音蔵」シリーズの同アルバム。私はこれで初めてこのアルバムを聴きました。
(リアルタイムで聴いた世代ではないのです・笑)
限りなくオリジナル盤と同じ仕様で
歌詞カードも当時と同じものらしいです。

★Non-Troppo オフコースのページはこちら
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/03.Thu

Elijah Woodも聴いていた!

私は以前、こちらのページ
俳優Elijah Woodが好きだという、CDの一覧表を作ったことがあるのですが
(彼は無類の音楽マニア・笑)
先ほど、ちょっと読んでみたら・・・・
なぬーーーー!
イライジャもThe Sundaysの「Reading, Writing and Arithmetic」を聴いてるじゃない~~。
そしてよく見れば、Belle & SebastianやThe Flaming Lipsも聴くんだ~~~。
(自分で作っておいて、ちっとも覚えていない;;)
ただこのリストは、イライジャのCDコレクションのほんの1部とのことなので
もっともっといろんな音楽を聴いているものと予想されます(笑)。

確か普通のポップスはあまり聴かない、とか言っていた気がしますが
(ロックとかパンクとかテクノ系とかジャスなんかが好きなのかなぁ?)
ギター・ポップなどは聴くのでしょうか??(特にUK方面・笑)
いや、絶対そういうのも好きだとは思うけれど(勝手に)
もしイライジャにお勧めのCDをプレゼントするとしたら
まずAlly Kerrはもれなく1枚差し上げますね(笑)。
あとは、今自分が好きなインディ・ポップのCDを勝手にセレクトして
10枚くらいはあげちゃうな~~~(笑)。
というか、イライジャの膨大なCDコレクション、もっと知りたいな~~~。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/02.Wed

蟲師オリジナルサウンドトラック 「蟲の音」(後)

「蟲師」オリジナルサウンドトラック 第二弾 蟲音 後さて、アニメ「蟲師」のサントラの(後)です。
今年3月に発売された(前)の方はこちらに書いた通りですが、この2枚目のサントラ盤も感想は殆ど同じです。電子音で作られた音でありながら、和風テイスト、美しさ、悲しさ、幻想的・・・そんな蟲師の世界を表現した、どこか心がしんみり&ほんわかする懐かしい感じの音楽です。やっぱりいいですね。映像と音楽の質は本当に高いと思います。

地上波で放送されなかった6話分のエンディング曲も含みますが、ああ、見たかったなぁ~~~。これはDVD発売を待つしかないんでしょうね。ちなみに、もちろんアリー・カーのオープニング曲「The sore feet song」(TVサイズ)も収録されています。蟲師の音楽を聴いた次にアリーの歌を聴くと、不思議とあの湿版写真のオープニングが浮かんできます。単独でアリーのアルバムで聴くのとは、また印象が違うから不思議です。アリーのこの歌、ホントに蟲師にピッタリ!

蟲師 オリジナル・サウンドトラック 蟲音 前「蟲師」オリジナルサウンドトラック 第二弾 蟲音 後




この2枚のサントラをつなげると、上の様になります。なるほどね!!
サントラ/ヒーリング他 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/01.Tue

Maney Mark 「push the button」

Push The Buttonう~ん、今聴いてもなかなか新鮮。
コーネリアスのアルバム「CM」つながりで、数年前に聴いてみたManey Markなんだけど、嫌いじゃないよ、こういう音楽。ジャンル的には何なんだろう。売り場は確か「テクノ・ハウス」のコーナーだったなぁ。

出だしから結構好きかも。
アルバムタイトルの「push the button」なんて、かなり頭に余韻が残ります(笑)。push the button....push the button....と連呼され、ミヨォ~~~~ンとテルミンの音が響き(笑)。ボーカルが変わった声に編集されているから(低くなったり高くなったり^^;)、夜中、暗闇で聴くと、ちょいとコワいかも・・・(汗)。でも耳に残るんだよね。嫌いじゃないよ。

コーネリアスが「CM」でリミックスした「Maybe I'm Dead」が収録されているのですが、私はリミックスされた方が好みかな。Maney Mark自身の声も、爽やかな感じで聴きやすいです。「Tomorrow Will Be Like Today」とか好き。(比較的普通の歌だから・笑)
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。