アクセス解析
レンタル掲示板
2006年05月 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/05/30.Tue

Allyの日本旅行記 2

◆5月29日付け「ally's journal 」より

今日見たら、また新しい写真が追加されていました(^^)。
アリー、頑張ってレポートを作成しているようです。
私も、自分の力と辞書と翻訳サイトを使って、そのレポートを読んでみました。

大まかに訳すと・・・(間違っていたら、こっそりご指摘下さいね;)
アリーは最初に、ある大きなミスをしたそうです。
何と!!!(なになにっ???)
・・・飛行機の機内食の写真が撮れなかったんだそうです(笑)。
旅行かばんの中からカメラを取り出しておくのを忘れてたんだって。
アリーのstrange habitでもある、機内食の写真コレクション(笑)。
確かに以前のブログを読むと、飛行機に乗るたびに機内食の写真がアップされています。
私も今回は写真が無いなぁーとは思っていました(笑)。
残念でしたね、アリー。ふふふ。

あと、時差ボケ(jetlag)がとても辛かったようですね。
長時間のフライト、そして時差ボケ。うーん、可哀相。
それでも、あんなに素敵なライブを披露してくれたのですから、さすがアリー!!!
本当にどうもありがとう!Thanks a lot!!

ブログの最後の方でアリーはこう書いています。(一部、勝手に解釈している部分あり;;)
「新曲がうまく受け入れられたことで本当に励まされたし
日本で2ndを出すことが本当に待ち遠しい。
ライブに来てくれたみんなの応援に本当に感謝しています」

新曲については、私も本当に感動しました。
一刻も早くニュー・アルバムが聴きたいと思いました。本当にI cant't wait!!です。
アリー自身も、良い手応えを感じてくれたのなら、来日した意味も大きいはず。
これからの活躍の糧にしていって下さい。
本当に良い旅行になったようで、私もファンとしてとても嬉しいです。

ところで、大阪・梅田のtower recordsで撮った写真。
あんなディスプレイ、東京のtower recordsでは見たことはないなぁ。
それとも私がまだ未確認なだけ??
今度行った時に、確認してこようっと!
スポンサーサイト
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/29.Mon

Allyの日本旅行記!!

◆5月29日付け「ally's journal 」より

待ちに待っていた、アリーのブログが更新されました!
内容は、アリーの日本旅行日記です。
ライブのことはもちろん、日本を観光した時のことなど
たくさんの写真と共に紹介されています。
私もまだ少し読んだだけなので、後ほど辞書でひきながら詳しく読んでみます!

アリー、とっても日本を満喫したようですね。
大阪城、温泉、刺身、カラオケ!!!ライオンのマスク!(写真を撮っただけですか・笑)
パーク・ハイアットホテルからの新宿の夜景!!
(泊まったのではなく、お食事だけだったそうですが・・・)
そしてたくさんの仲間に囲まれて、とても楽しそうです!笑顔が素敵です!
本当に良かったです。たくさんの思い出を作れましたね。本当に良かった!!!
自分のことのようにすごく嬉しいです!

余談ですが、アリー、写真の写り方によっては女の人みたいに見えるんですが(^^*)
髪の毛が長いし、目が大きいから??
そして、どうしても可愛い~って思ってしまう(笑)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/28.Sun

いろんな人のレポを読んで

・・・アル中ならぬ、毎日アリー中毒気味の私であります(^^;)。
こんなに毎日聴きまくっても飽きないCDって、今までにあった??(笑)

さて、先日のアリーのライブ。
ブログだけで検索してみても、何人かのライブレポを拝見することが出来ました。
ブログを書いている方って、結構いるんですねー。
皆さんね、やっぱり「良かったーーー!」って言ってます。
温かくて、アットホームで、歌声が優しくて、アリーもとっても良い人・・・。
「そうでしょっーーーーーー!!!!」と心の中で叫んだ私です(笑)。
特に女性のレポはそれが顕著に出ている感じですね。
アリー、女の人の心もちゃーーんと掴んでますよ!(笑)
コメントとかトラックバックとか、特に残しては来なかったけれど
思いを共有できたようで嬉しかったなぁーー。
それにしても、自分のレポを後で客観的に見てみると
何だか「硬い」んだよね(汗)。文章が真面目すぎるっていうか・・・。
(みんな、すごく上手なんですよね。わかりやすいし、おもしろい。)
まあ、自分の性格が出てしまうんでしょう。つまらなくても、許して下さいね(苦笑)。

そうそう。
前から気になっていたことがあって・・・アリーは何歳なんだろう?ということ(笑)。
昨日ある方のブログを読んでいて、実はだいたいの検討がついてしまった。
とすると・・・アリーって童顔ですね(笑)。そしてピュアな心の持ち主ですね。
そして・・・更に親近感がわいてしまった。だって、私と年代が近いかもしれない(^^;)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/27.Sat

XFMで歌った3曲が

以前「allyとchris、ラジオに出演」の記事でも書きましたが
スコットランドのラジオ、XFMに出演した時に歌った3曲を
こちらで聴くことが出来ます!!!
(情報元はアリーのBBSより。こちらも日々、こまめにチェックですね!)

何と言っても注目すべきなのは
新曲の「i think i'm bleeding」!!
先日のライブでも歌わなかった歌なので、初めて聴きました!
何だかね、メジャー調の正統派フォークソングという感じ??
ストロークする元気なギター音が良い感じです。
私の低レベルのリスニング力だと、歌詞がよくわからないので
何度も何度も聴いてしまった。そして一緒に歌っています(笑)。
アリーの作る歌は、わかりやすくて親しみやすいものが多いんですよね。
「the sore feet song」の方は、ギターのイントロがいつもとちょっと違ってまた良い感じ。
アリーの歌声が、ちょっと弱い感じだけど
でもやっぱりいい歌だわ~~~~。
(「without you」はなぜかダウンロード出来なくて、聴けなかった。残念!)

新曲を聴くたびに、次のアルバムが本当に待ち遠しいですね!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/26.Fri

CD屋でいろいろチェック!

行きつけのCD屋へ寄る。
松任谷由実の新譜「A Girl in Summer」を購入。
新しいアルバムが出てるのは知らなかったけど、ユーミンのアルバムは必ず買ってしまう。suicaのCMで使われていた歌は良かったよなーとか思いつつ・・・。
しかし、12曲中半分は大型タイアップ付きだって。
すごいよね。商業音楽の強さを見た思い(^^;)。
というか、ただリリースするだけでは、売れない時代なのかもしれないけれど。
レビュー、書けたら後ほど書きます~。

洋楽売り場では探していたCDは見つからず。ううっ。
でも「A」のコーナーへ行き、Ally Kerrの品揃えをチェックする(笑)。
今日は「蟲師」のシングル2枚と、国内盤のオリジナル・アルバム1枚が置いてありました。
どんどん、今後も売れるといいな~~~。
そのためにも、このブログで日々頑張ります!(笑)

ついでにクラシック売り場へも行き
「バッハ・コレギウム・ジャパン」の教会カンタータシリーズのリリース状況もチェック。
うわー、もう31集まで出てるわ・・・。
買っておいてもいいんだけど、とても聴きこなす余裕が無いので
購入は先送り・・・。それに私には実は難しすぎるの・・・^^;;

そして・・・先ほどまたまたアマゾンにCDを注文してしまった(汗)。
探しても見つからなかった洋楽を数枚(具体的に何枚とは書きません~^^;;;)
ポチっとクリック!
ああ、この便利さが時々怖いです・・・(笑)。
音楽話いろいろ | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/25.Thu

感謝の気持ちをこめて

NO.6

では最後になりました。
ライブからすでに10日以上も経ってしまいましたが
まだまだ、あの時の感激&感動は昨日のことのようです!
アリー・カーのライブに行けたこと、本当に幸運だったと思います。
CDで聴く時とはまた違う、アリーの柔らかくて繊細な歌声、本当に素敵でした!

そして、大きな機関を通してではなく
オフィス・グラスゴーさんの力によって実現した
手作り風のライブに行けたことに、本当に感謝しています。
だからこそ、アリーをより身近に感じられたのだと思います。

ぜひまた日本に来てくださいね!
そして新しいアルバム、心の底から楽しみにしています。
何か決まり次第、こちらでもガンガン宣伝させていただきますからね!
本当にどうもありがとう!

Thank you from the bottom of my heart!!!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/24.Wed

ますますファンに!

NO.5

ライブに行って、実際にそのアーティストに会ってみたら
何か想像していた印象とは違った・・・なんてことは結構あります。
ひどい時は、マイナスの印象が付いちゃったり。
だけど、アリーの場合はその逆。
彼の歌をその場で聴いて、そして実際にお会いしたら
言うまでも無く、ますますファンになってしまいました!!!

アリーの印象とかお人柄などは、別ページに書いた通りですが
歌と同じで、飾ったところの無いとても「素」な感じがしたし
サイン会の時に思ったけれど、アリーはとっても聞き上手という感じ。
ファンに対しては、とても真面目に接してくれる人でした。
もっと変わった人だったらどうしよう?(笑)とか思ってましたが
(やっぱりあの自己紹介ビデオの影響?笑)
そんなこともなく、穏やかな印象でした。
やっぱりグラスゴーの風が吹いてるっ!(だから、しつこいってば;)

ライブの座席、ものすごく前のほぼ真ん中を陣取ったんですが
もう、よく見えましたよ、本人が(笑)。
変な話、腕の血管とか汗ばんでくTシャツとかまで見えちゃいました(^^;;)。
観客は椅子に座り、アリーはステージの上で立って歌っていたので
ずーっと見上げていたら、もう首が痛くて。アリー、背が高いんで余計です。
そして、ちょっと顔がぷっくりしたかなーという印象です。
彼は、時には目をつむり、時にはどこか宙を見るような目で歌っていました。
逆に、日本のファンはアリーにとってどんな風に目に映ったんでしょうか?
英語が達者なら、聞いてみたかったことの一つだなぁ。

・・・そんなわけで、アリー本人の姿も、しっかり目に焼き付けたライブでした!

(続く)
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/23.Tue

EP盤「midst of the storm」

NO.4

allykerr_repo_ep.jpg(右上写真)
会場内で販売されていた、EP盤「midst of the storm」。
即購入っ!!すっごく欲しかった一品!!
プレーヤーが壊れているから、聴けはしないんだけど
持っているだけで、もう満足(笑)。


allykerr_repo_sticker.jpg(右下写真)
EP盤購入で、オマケでもらったクマ君のステッカー。
チケット予約した時ももらったから、家には2枚もある♪
だけど、このイラストって誰が書いたの?
やっぱりアリーなのかしら~。



このEP盤「midst of the storm」は
他に「without you」「another winter's day」を収録した、全3曲入りのレコードです。
2002年にスペインのエレファント・レコードからリリースされたもの。
ひえ~~!3曲とも超お気に入りの歌じゃないの!!ジャケットもレトロチックでお洒落!
4年前の、ピュアなアリーの歌声が詰まった、お宝レコードです♪

会場では、他にTシャツも売ってたけれど、迷っているうちに結局買いそびれた。
あとプレクトラムのCDも欲しかったんだけど、とにかく狭くて身動きが取れない(苦笑)。
オフィス・グラスゴーさんが、全部お1人で対応されていて・・・本当にお疲れ様です。
それにしても、会場でアリーのCDを買っている人って
どのくらいの程度のアリーファン??
ちょっと不思議だったなぁ。誰かの付き添いで来たのかしら?
ほら、私なんてCD擦り切れるほど聴いている人間だからさ(笑)。

(続く)
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/22.Mon

東京・京都公演でのセットリスト

NO.3

さて、東京・京都公演の演奏曲目ですが
ally kerr blog様の5/18付の記事に掲載されております。
東京と京都では、曲順や曲目が結構違ったんですね。
東京の方では、22曲中ちょうど半分が1stアルバム未収録の歌でした。
さて、この中から次のアルバムにはどれが収録されるんでしょうか??
もしかして全部??
ライブ中に、その都度アリーが説明してくれましたが
ちょっと覚えてません;;

ライブで初めて聴いた、その新曲11曲。
特に最初の方で歌ってくれた「Is it too late to work for NASA?」や「Be The One」。
ギターの前奏からして、素朴でとっても優しい感じのメロディ。
やっぱりどこかで聴いたことのあるような、懐かしい感じのする旋律なんですが
きっと、これはアリーの持ち味なんでしょうね。
初めて聴く歌に、心が震える感じでした。
本当に早く次のアルバムが聴きたくなりました。
絶対に次回作も期待を裏切らないものになると、ほぼ確信!!

そうそう京都では、アリーは赤いTシャツだったんですね(笑)。
赤と青!!ナイスな選択!
そしてどちらも見覚えのあるものでした。
うーん、ネットってある意味コワいですねーーー(笑)。

(続く)
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/22.Mon

アリーの歌声に酔う

NO.2

・・・プレクトラムの楽しい会話と明るい歌で、会場が和んだ後だったけれど
アリーがギターでイントロを弾きだすと
やはり会場が少し緊張したような気がしました(少なくとも私は・・・)。
やっぱりグラスゴーの風が吹いてる!(←しつこい;しかも行ったこと無いのに・笑)
などと思いながら、全神経をステージへ!!

初めて聴いたアリーの生の歌と歌声は、本当に素敵でした。
本当に耳に心地よくて、そして聴き手の心にすーっと入って来る感じ。
語りかけるように、静かに歌う様子はCDと一緒。歌声もいつも聴くのと一緒。
だけどCDで聴くよりも、ずーっと良かった。感動は大きかった。
客席に座りながら、震える思いでそんなことを思っていました。
これこそ、ライブの威力というものです。
ライブに来た人だけが味わえる特権です。
そして、アリーは歌が上手くなっていると思いました(生意気なこと言って、すみません;)。
でも、本当にそう思ったんです。
アコースティック・ギターだけで歌うアリーの歌は、歌そのものの良さを教えてくれました。
余計なものが入らなくたって、充分に伝わる歌の心。
アリーの、アーティストとしての才能を垣間見た思いでした。

あとはギターを弾く姿が見られたことが、とても嬉しかった。
もともとギターにすごく興味があるので
アリーがどんな感じで弾くのか、すごく見てみたかったんです。
当たり前だけど、すごく上手でした。とても音が柔らかかった。
メロディー自体が優しいということもあるけれど
ギターの弾き方も、そんな感じでした。
だけど、歌いながらギターを弾けるってすごい。
歌詞やギターのコード進行を全部覚えてるなんて・・・本当にすごい!!
それに加え、歌の合間に口笛まで吹いてたもの。
ひえ~~!アリーの口笛まで聴けた!(笑)

(続く)
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/21.Sun

手作り風な空間で

NO.1

1週間前の今頃
ちょうどライブの真っ最中だったなーとか思いながら、記事を書いています。
そうか、もう1週間も経ってしまったのか。
だけど、まだまだその時のことは記憶鮮明!!
ちゃーんと覚えていますとも!
徐々に書いていきますよ!(笑)


・・・ライブが始まりプレクトラムの演奏が終わって
次にアリーがステージに上がった時、空気が変わったのがわかった。
別にアリーは普通の感じの人だけど
プレクトラムのお2人とは、ちょっと違う雰囲気だった。
外国人というものあったけれど、でもただそれだけじゃない。
そう、グラスゴーの風が吹いた!!(うそっ?笑)でもホントにそう感じました。
アリーは、見覚えのある青いTシャツ姿で登場
そして、これまた見覚えのある左利き用のギターでの演奏でした。

ここでアットホームだなぁーと思うのは
アリー登場時、その辺のドアからひょっこり出てきたこと(笑)。
狭いお店だから、当たり前と言えば当たり前なんだけど
大きいホールとかのコンサートに慣れている者としては
こんなことでも、親近感がわいてしまう。
ライブというよりは、ちょっと飲みに来て(そりゃ、要ワンドリンクオーダーだったけど・笑)
ゲストのライブをたまたま見ている・・・みたいな感覚??
(私にとっては、そんな軽いものじゃなかったですが)
というか、それだけ観客とアーティストとの間には、垣根がありませんでした。

そんな雰囲気の中でのライブ。手作り風な空間。
ステージに上がったアリーは、何やらノートの切れ端みたいなメモ(笑)を見たり
ギターのチューニングをしたりして、1人ゴソゴソ準備してました。
そんな所も、しっかり目に焼きつけながら(笑)
いよいよアリーの演奏が始まりました!
いっきに会場内は「まどろみ」の世界へ!!!

(続く)
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/20.Sat

「Ally Kerr Solo Acoustic Live 2006 」 ライブレポ!!

初めて行った、大大大好きなアリー・カーのライブ!!!
本当に本当に素敵な、そして素晴らしいライブでした!!
アリーの美しい歌声と、彼の優しい人柄を感じることが出来たステージでした。
本当に感激しました!ライブが終わって欲しくなかった!
少し遅くなりましたが、当日の様子や感じたことなどをレポしたいと思います~!(*^^*)

詳しいライブレポは、別ページにて作成しました。
★Non-Troppo 「Ally Kerr Solo Acoustic Live 2006」
どうぞご覧下さい~!
(余談:久々にメモ帳にタグ打ちで作成したら、アップしても画像が表示されなくて(汗)。
長時間格闘してしまった。そしたらただ単に、画像ファイルの拡張子を大文字にすればよいだけだった。しかしなぜ???^^;)

ブログの方では、それ以外の雑感・総体的なことを書こうと思います。
というか、思いついたらもう何でも書きます(笑)。
実はまだまだ書き足りないのです(笑)。
長くなりそうなので、分割して徐々に投稿していきますね。
しかし、言葉が上手くまとまらない・・・(笑)。
ひたすら長くなりそうですが、どうぞご了承を。。。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/20.Sat

後悔を次回の教訓に

・・・アリーのライブレポをアップする前に、少しだけ書いておきますね。

>>続きを読む
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/13.Sat

ライブまでのあれこれ その3

アリー・カーのソロ・アコースティックライブ、とうとう明日です!!!
そして今日は、京都公演があります!!
そう、もうアリーは日本にいるのですよね。
Welcome to Japan!!!
長旅、お疲れ様でした~。時差ボケとか平気かしら?

ally kerr blog様(勝手にリンクを貼っております;)の方で
アリーの来日情報・状況がチェック出来ます。
でも前回の初来日の時の方が、ネット上では盛り上がっていた感じ・・・かな?
いづれにせよ、明日になったらアリーに会場で会えるかと思うと
心臓がバクバクしています(汗)。
キンチョーーー!(って、別に私は観客なのに・笑)

ところで、まだ京都公演の方は当日券があるそうです。
行ける方はぜひ行きましょう~~。
生アリーの音楽に触れるチャンスです!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(2) | Trackback(0)
2006/05/12.Fri

名盤 「Calling Out To You」

Quince Recordsサイト内のカタログページ
Ally Kerr「Calling Out To You」の解説文が少し加筆されたようです。
そして名曲「The Sore Feet Song」の視聴も可能になりました!
現在3曲の歌が視聴できます。
まだアルバムをお持ちで無い方、買おうかどうか迷っている方
Ally Kerrってそんなにいいの?と思っている方も(^^;)
視聴だけならタダですので(笑)、どうぞお試しあれ♪

その解説ページの中で、思わずうなずいてしまったのは
「何度聴いても新鮮な感動を与えてくれる」というところ。
本当にそうなんです。何度も何度も聴いても、不思議なくらいに飽きません。
そしてその度に感動している自分がいます。
アリーのファンの方なら、きっとこの気持ち、分っていただけるのでは?

「最強のロング・セラーを記録中の大名盤」とありますが
これは、アニメ「蟲師」の影響が大きいことは確かだと思います。
でもいくらタイアップ効果があったとしても
アリーの歌に魅力がなければ、こうはならないでしょう。
アルバム「Calling Out To You」を聴いて思うことは
アリー・カーは、とても良質なシンガー・ソング・ライターであるということ。
アリーの持つ声と、彼が作り出す歌。
時代に逆行してるのではないかと思うくらい、自然で、素直で、素朴で、そして温かいです。だからこそ、何度でも聴ける名盤なんだと思います。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/09.Tue

いよいよ日本へ?!

◆5月8日付け「ally's journal 」より

わーい、わーい!!
アリーのブログが更新されましたー。
もうすぐ日本へ旅立つのですね?!
そしてニューアルバムのレコーディングも順調なのですね?
あと4/29のグラスゴー大学でのgigの写真もアップされています。
(ドラムがYAMAHAだー・笑)
ざーっと読んだだけでは、5%も内容が理解出来ない私ですが(汗)
今日は訳している暇がないので、詳しいことはまた後日。

とにかく長旅だと思うので、気をつけて来て下さいね~~~。
来日中は(東京は)天気があまり良くなさそうです。
心の底から、ライブを楽しみにしています!!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/08.Mon

新居昭乃 「そらの庭」

そらの庭新居昭乃「そらの庭」。やっぱり好きなアルバム!!
言葉が足りなくて、上手くこのアルバムの良さを表現出来ないのですが(もう、さっきから何度もこのレビューを書き直しています・汗)久々に聴いて歌っていたら、もう頭の中は昭乃ワールドです(笑)。1人で感動&感涙(TT)。

この頃の昭乃さんの歌には、まだアナログ的(?)な良さがあったと思うのね(今の歌がデジタル仕様だとしたら)。手作り風の温かさとか寂しさとか、そんな感じの印象があるんです。聴いていると、とても優しい気持ちになります。オリジナル・アルバムということもあるのでしょうが、彼女独特の世界観が色濃く出ていて、ファンタジック、ノスタルジック、おとぎ話のような世界。迷いの森の入り口に立っているような不安定な心・・・。そんな雰囲気を凝縮したような作品のような気がします。

とりわけ好きな歌が「アトムの光」。歌詞の意味を考えると悲しいんだけど、センチメンタルなメロディと共に心にじーんときます。あと「Black Shell」も好き。私って寂しい感じのメロディが好きなのね・・・。
最近では「OMATSURI」や「人間の子供」「空から吹く風」もお気に入り。買った頃はあんまり聴いてなかったんです。どうも違和感があって;;でも今はアルバム全体を通して聴いています。すごく良いです。昭乃さんの歌声も大好き。彼女の歌声だからこそ、この素敵な楽曲達は光るんだろうなぁ。

★Non-Troppo 新居昭乃のページはこちら
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/07.Sun

「Woman」 ジョンとヨーコ

さっきNHKのBSで、映画「イマジン ジョン・レノン」を途中から見た。
ジョン・レノンのドキュメンタリー映画。
前にも見たことがあるから、何回か放送されていると思う。
私は別にジョン・レノンのファンでもないし、熱狂的なビートルズファンでもない。
ジョンの歌で知っている歌と言えば、「イマジン」と「ウーマン」くらい。
この映画を見て、一番印象的だったのは
ジョン・レノンの歌でもなく、異常なまでの反社会的運動でもなく、ビートルズの崩壊でもなくジョン・レノンとオノ・ヨーコ、この2人でした。
どんな状況であれ、お互いを必要とし愛し合う2人が何だか羨ましかった。
もしかしたらクレイジーな2人だったかもしれないけれど、素敵だと思いました。
ジョン・レノンがヨーコを見つめる時の、真っ直ぐな目が印象的です。

Woman

Woman I know you understand.
The little child inside the man.
Please remember my life is in your hands.
And woman hold me close to your heart.
However distant don't keep us apart.


ジョンはヨーコに、母性のようなものも求めていたんでしょうか。
男の人はみな、そういう気持ちって持つのかな・・・・。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/06.Sat

televise 「Songs to sing in A & E」

televise「song to sing in A & E」UKのバンド、televise(テレヴァイズ)のアルバム「Songs to sing in A & E」Songs to Sing in a & Eを聴いています。
・・・実はですね、このCD、1回ほど聴いただけで「何か、耳に合わん!」とか思い、そのまま放置しておりました(汗)。一応視聴して購入を決めたのですが、しばらくの間はなぜか耳が拒否反応を起こしてました(^^;)。

だけどねー、今聴いてるんですが、結構いいじゃん!?ってな心境なんですよ。音的には「重い」んです。そう、重いのよ~~~。軽く聴ける感じじゃないの。シューゲイザー・バンドと言われるだけあって、サイケデリックな感じ、幻想的?な雰囲気、轟音(ごうおん)とまではいかなくても重いギター音。半音上がったり下がったりするようなうねる感じのメロディ・・・。私が最初に拒否反応を起こしてしまったのは、今まで聴いていた軽やか&楽しい感じのインディ・ギターポップとは、ちょっと違うからなんだろうなぁ。

リズムがいい感じの「I don't know why」、ギター音が重いけれどメロディが美しい「Underwater」や、自分的に好きなギターポップ的アレンジの「Outside out」などなど、好きな歌もあり。音楽って、何度も聴かないとわからないこともあるんだなーと再認識。第一印象はあんまりでも、後で好きになるってよくあることですよね。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/06.Sat

サマータイムと時差

・・・実は私、サマータイムという言葉を聞いたことはあっても
それが一体何なのかよく知りませんでした(^^;)。

日本とイギリスの時差は-9時間。
Ally Kerrの公式サイトのBBSには、現地の時間が表示されているのですが
私はそれを見るたびに「向こうは、今○時なんだなー」とか思っていました。
でも最近、時差が-8時間になっていることに気づいたんですね(遅い!)。
「ど・う・し・て???」(why????)
ただ単にサマータイム実施のため、時間が1時間早くなっていただけのことでした。
(つまり時差が1時間縮まる)
ホント、私って何も知らないなぁ~~~~~(苦笑)。
ちなみにサマータイムは英語では「daylight saving」と言うそうです。
こちらの方が意味が何となく伝わりますよね。
で、UKのサマータイム期間は3/26から10/29までだそうです(2006年度)。
以上、ミニ雑学でしたー(笑)。

・・・と、アリーのBBSからいろんなことを学ぶ私なのでした(笑)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/05.Fri

カラオケで「The sore feet song」を歌う!

カラオケでAlly Kerrの「The sore feet song」を歌いました!
もちろん初挑戦です!
アリー、私はあなたの歌を歌いましたよーーー!

でも、ちょっと失敗。
というのも、原曲のキーだと私には少し低いため
リモコンでその調整をしている間に、どんどん歌は進み(汗)
歌おうと思ったら音程が取れず、更に歌はどんどん進み(汗)
ただでさえ短い歌なので、あまりよく歌えませんでした(汗)。
トホホ。
まあ、最初はそんなものなのでしょう・・・。

でもいいの!
カラオケでの「The sore feet song」が
どんな雰囲気なのかがわかっただけでも収穫です!
アレンジは割りと原曲と同じだったけど、ギターの感じが少し違いました。
また今度カラオケに行ったら、歌おうっと♪
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/04.Thu

そういえばスコッチエッグも・・・

以前「スコットランドと言えば?」という記事を書いたけれど
スコッチエッグ(scotch egg)もそうですよねーー。
しかし、なぜまたこんなことを書いているかというと・・・
アリーが、ナンとミニスコッチエッグで「スクリーム」を作ったりするからです(笑)。
(4/24 「ally's journal 」参照~~)

うーん、食べたいなぁ。スコッチエッグ。
ひき肉にたまねぎなどを入れ(要はハンバーグの生地?)、固ゆでした卵にそれを付けて
パン粉をまぶして揚げればいいのですよね。
結構手間のかかるお料理です。
うずらの卵で作れば、ミニスコッチエッグが出来ますね。
そして串に3個させば、だんご三兄弟ならぬ、ミニスコッチエッグ三兄弟の完成!!
(だから、何よ??^^;)

そういや、スコッチテープという商品がありますが(某3M社の)
これも、スコットランドに関係あるとか無いとか。
こちらの下の方を参照下さいませ~。
「へ~~~~~」と、自分的には「3へぇ」くらいですな(笑)。

何か、くだらない雑学のような記事ですみません;;
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/03.Wed

Tiger Babyの新譜

Tiger Babyの新譜が出たということで
アルバム「Noise Around Me」を早速買ってみました。
素直な感想。「うーむ。。。」
実は今回はあまり視聴もせずに購入。
1stアルバムがまあまあだったので、ちょっと安心してました。
まだ聴きこんでいないということもあるけれど、思った感じとは違ったなぁ。
こんなにエレクトロチックだっけ?
第一印象は薄い感じでした。
ギターポップに耳が慣れていると、ちょっと違和感あり。
特にクインスから出ているから、余計にもそう思うのかな?
paper moonの新譜の方が、はるかに良かったな。
ちょっと残念。まあ、たまにはそういうこともあるよね・・・。

もっと聴いてみて、ちゃんとした感想が書けるようであれば
ジャケット写真つきで、アップしたいと思います~。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/02.Tue

チケット届く!!

おお!!!
ライブのチケットが今日届きました!!!!
「発送しました」とのメールをいただいてから
4日以上経っても届かず、一人やきもきとしておりました(^^;)。
(東京に住んでいると、気が短くなります・笑)

実際に手元にあるチケットを見ていると
ライブに行ける!という実感が湧いてきますねっ!
ホント、楽しみです♪♪

おまけ(?)のステッカーも、一緒にいただきました。
かわいいクマちゃんのイラスト。
持っているギターが、ちゃんと左利きなのがミソ(笑)。

だけど・・・・そっか。そうだよね。うーん、そうだよねぇ・・・。うーん、うーん・・・・(謎)。
当日は・・・何気に大変かもなぁ。んー、でも頑張ろう!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/01.Mon

特にお気に入りはこの2枚!

・・・最近は専ら洋楽(もちろんインディ)ばっかり毎日聴いてます。
で、耳に洋楽タコが2~3個出来てます(笑)。
いや~~~~~~~特にお気に入りがね、前にも記事にしたけれど・・・。
(アリー・カーのアルバムは別格なので、それ以外ということで!!)

The Stranded Whale★シーサイド・スターズ「The Stranded Whale」
もう、ほんっと!お気に入り!全曲捨て曲無し!
特に前半、ギターポップ街道を行くって感じで大好き♪(何それ?)


Van Cortlandt Park★ジョー・ケネディ「Van Cortlandt Park」
メロディ・メーカーと言われるだけあって
耳に心にやんわりと、時にはズシっと歌の良さが響きます。
アメリカ本国でリリースされていないなんて、勿体無い!

この2枚、夏にお勧めのアルバムだそうです。
確かに海や波や強い太陽の光とか、そんな夏の雰囲気が似合うアルバムです!
皆さんも、ドライブのお供にいかが??


・・・そうそう、不思議なことに、こんなに好きなアルバムだけど
歌っている彼らのことまでは、そんなに興味は無くファンとまではいかないのよね。
だけどアリー・カーの場合は違う。
歌と同時に、アリーのファンにもなってしまった。
うーむ、この違いは何なのか・・・・。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。