アクセス解析
レンタル掲示板
2006年04月 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/04/30.Sun

ライブまでのあれこれ その2

次から次へとアリー・カーの記事を書きまくっています。
すこし中毒気味?に見えるかもしれませんが(汗)
私は至って平常心ですので、ご安心を・・・(^^;)。
一番心配なのは、こんなに書きまくって
当の本人に気持ち悪がられたらどうしよう?ということだったりしますが(汗)
とりあえず、その心配は大丈夫そう・・・かな??

アリーは、今度の来日をとても楽しみにしているそうです。
観客の私達が楽しみなのは当然ですが、演奏する本人に一番楽しんで欲しいですね。
日本に来たら、またたくさんの思い出を作ってね!

さて、あとはライブのチケットが届くのを待つのみです。
それと当日は何を着ていこうかなーとか、サインはどのCDにもらおうか?とか
(図々しく、もらう気でいる^^;;)
まあ、普通にコンサートに行く感覚で、いろいろ悩んでマス(笑)。
でもあと2週間もある!!いえ、あと2週間しかない??
スポンサーサイト
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/30.Sun

Ally Kerr Myspace

アリーのブログでも以前リンクが貼ってあったり
あちらこちらで、目にされた方も多いかもしれませんが
改めて「Ally Kerr Myspace」のご紹介です。
こちらでは4つの歌
Without You /Midst of the Storm /The sore feet song /Someone's Got A Crush On me
がフルで視聴出来ます。
(ページを開くと、読み込み後すぐに音が出ますので、ご注意下さい。)

う~ん、パソコンで聴いても良い歌ですね^^
ページを開くたびに、ランダム再生されるようですが
一番聴かれているのは「Without You」のようです。
「アリー・カーって、そんなにいいの??のんこ、ちょっと大げさじゃない?」
なんて思っているアナタ!是非、視聴を!!(笑)
・・・冗談はともかく、1曲通して視聴できるのは嬉しいですね。

アリーの他にも、いろんなアーティストがこの「Myspace」のページを持っているようですが
私にはよく仕組みがわかりません;
Friend Spaceって何なんでしょうか?自己申請で登録できるの??
へー、アリーって386人もお友達がいるんだ(笑)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/29.Sat

松任谷由実 「PEARL PIERCE」

PEARL PIERCE数あるユーミンのアルバムの中でも、「PEARL PIERCE」はとてもお気に入りのCDです。誰もが知っているようなヒット曲も入って無いし(たぶんですけど;)、派手な歌も特に無く、とってもゆったりした印象のアルバムです。

この記事を書くために、今もこのCDを聴いてるんですが・・・「ランチタイムが終わる頃」なんて、すごくいい歌だわー。少し寂しげなピアノのイントロで始まるこの歌(所々に入る笛のような?高い音が、なぜか余計にも寂しさとか懐かしさを感じさせるのネ)、歌詞も良いですね。きっとOL(?)の何気ないお昼休みのシーンを歌ったものだとは思うんだけど、聴くたびにその様子が頭に浮かびます。ユーミンの歌詞は、女性ならではの細かい視点がよく描写されていますよね。特に消極的な女性が描かれていると共感しやすいです(笑)。でも「忘れないでね」の歌詞は、ちょっとストーカーっぽいよね(^^;)。

あと好きな歌なのが「私のロンサム・タウン」。ほのぼのテイストなんですよねー、メロディにしてもアレンジにしても。歌詞で印象的なのが「テトラに座れば~」という部分。私、テトラポッド好きなもので・・・(笑)。現代の若者だったら、歌詞にテトラポッドと出てくればaikoの歌を思い出すんでしょうが(笑)、私はユーミンのこの歌を思い浮かべてしまいます。。。

ユーミンを本格的に聴きだしたのは、15年前くらいからでしょうか。最初は全てレンタル屋で借りてきて、カセットテープにダビングして聴いてたんですが、今は全てCDに買いなおしました。この「PEARL PIERCE」は1982年発売のアルバムですが、80年代の作品は好きなアルバムが多いです。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/28.Fri

東京公演はSOLD OUT!

Ally Kerr Solo Acoustic Live 2006 東京公演のチケットはSOLD OUTだそうです。
そうです、売り切れです。完売ですっ!!
ヘイホ~~~♪ヘイホ~~~~~~♪Hey ho!!!

80名限定ライブとのことですが・・・一体どんな雰囲気のライブになるのでしょうか?
こじんまりとした、アットホームな感じになるのでしょうか。

あと2週間と2日後に迫りました。
こんな風に、毎週カウントしてしまいそう・・・(笑)。

Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/26.Wed

Underworld 「A Handred Days Off」

ア・ハンドレッド・デイズ・オフ数年前、ただ単にジャケット写真が気になって買ってしまった、いわゆる「ジャケ買い」したアルバムであります(笑)。

今見ると「どうしてこんなお化けみたいな写真に~?」と、ちょっと疑問形ではありますが;その時、ちょっとテクノ系に興味があった私は、何気にそのコーナーをウロウロしていて、すっごく目に止まっちゃったんですね。だってさ、電球なのか風船なのか、この顔の表情が妙に気に入ってしまったんだもの!目が合っちゃったんです(笑)。

そもそもアンダーワールドのことさえ知らなかった私、かなり無謀なことをしましたが(視聴さえしなかった;)聴いてみたら、案外好み!!なーんだ、テクノも結構イケるじゃん~~!!(笑)もともと電子ピコピコサウンド(打ち込みサウンド?)なるものも、嫌いじゃないんです。ということで、また一つ音楽の幅を広げたのでした・・・。

1曲目「Mo Move」から、結構イケます。良いです。好きです。ノリがいいだけというのではなく、どことなく哀愁漂う?シリアスな?ちょっと深さがあるというか・・・上手く言えないんですが、何か不思議な感じがあります。こうなると、ジャケ買いもまんざら怖くない?!
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/25.Tue

4/21のチャリティーライブ

◆4月24日付け「ally's journal 」より

・・・Allyのblogは、いつも写真が豊富で楽しいですね!
さて、先週の金曜日(4/21)に行われた、 panopticonという歴史的建造物の
保存チャリティーライブの様子がアップされています。
(panopticonは、1857年にミュージックホールとしてオープンした古い建物のようです。)
イギリスのstan laurelさんがステージデビューした所、らしいです。
他にもいろいろと書いてありますが、今日は訳す暇がありません・・・(汗)。
Allyとchris、3曲の歌を歌ったようです。
(the toothbrush song, i think i'm bleeding, old friend)
どれも私は聴いたことがない歌ですね。どんな歌なの?聴きたいな!

このチャリティーライブ、BMX BanditsやStuart Kiddも一緒に共演したようですね。
なんて豪華メンバー!!
こうやって、地元大物アーティストと仕事を共にすることにより
アリーも成長していくのかしら・・・。

ところで3枚目の写真、何ですかこれは??
ナンとミニスコッチエッグで、もしかして映画の「スクリーム」??(笑)
ぷぷぷ~~~~。アリー、お茶目さんっ(笑)。

(それとかなり余談ですが、Allyが着ている黒いTシャツをよく見てみると・・・?
もしかして日本語で何か書いてありませんか?カタカナ??笑)
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(2) | Trackback(0)
2006/04/24.Mon

Ally、4/25もライブ!

Ally Kerr Myspaceの中の、All Shows for Ally Kerr のページを見ると
アリーの今後のライブ予定が載っています。

4/25 The Liquid Ship
4/29 Glasgow University Research Club
5/13 Urbanguild(京都木屋町URBANGUILD)
5/14 Shimokitazawa LaCana (下北沢ラカーニャ)

4/21も、チャリティーライブに出たようですから、何だか立て続けにライブですね!
日本公演の予定が、さらりと記載されているのが嬉しいところ。
29日のグラスゴー大学でのgigは、前々から知ってはいましたが
25日のThe Liquid Shipでのライブのことは、今日初めて知りました。
ソロ・アコースティックライブとのことですが・・・一体どんなライブになるんでしょうか!
ちなみに会場のThe Liquid Shipはこんなお店(?)。
バー?レストラン??外観もお洒落なお店ですね!
あとthe liquid ship musicのリンクも貼っておきましょう。
読んでみても私にはよくわからなかったので(汗)
何か知ってる方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい;;

これから過ごしやすい季節、ライブにも力が入りそうですね!
日本でのライブ、本当に楽しみにしてます!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/23.Sun

作曲はギターで

アリーは作曲はギターでするのだそうです。
意外なことに、ピアノは弾けないのだとか。
でも、次の新作アルバムでは、少しピアノを演奏しているとのこと。
うわ~~~、楽しみ!!
でもアリーなら、練習すればピアノもすぐに弾けるのではないかと(勝手に)思います。
だって私からみれば、ピアノよりギターの方がはるかに難しいもの。
いつか、ピアノで弾き語りするアリーを見られたら嬉しいなぁ(^^*)。

作曲と作詞。
私は音楽に関しては、聴くことはもちろん、歌うこと、楽器を演奏することも大好き。
だけど、歌を作るということは、やってみたいと思ったことはありません。
そういう芸術的センスは、私には全く無いみたい。
そういった意味では、歌を作る人というのはすごいと思う。
特にシンガーソングライターのように、自分で作って自分で歌う、という人たち。
そんな作品には、きっと作り手自身が投影されているんだと思う。
だからアリーが作る歌の中に、私はアリー自身を見出そうとしているのかもしれません。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/20.Thu

SEASIDE STARS 「The Stranded Whale」

The Stranded Whale発売延期になってましたが、やっと!!手に入れることが出来ました!SEASIDE STARSのアルバム「The Stranded Whale」。(余談ですが、昨日行きつけのHMVに行った時は無かったのに、本日某所のタワーレコードでゲット!目立つ所に置いてありました。何だかこれからタワレコ派になりそう・・・。だっていつも欲しいCDが見つかるんだもの;)

さて、いつもパソコンで視聴していたため、CDラジカセ(って今も言うのかな?笑)で改めて聴いてみると、あらら~~結構重低音なんですね、ギターの音が。ズンズンと耳に来る感じです。やはり視聴しまくっていた「summer's on my way」「the stranded whale」は特に良いですねーー!適度なビート感と、ギターのイントロ&疾走感にぐっと来ます。3連バラード調の「summer holiday」や、個人的にギターアレンジが何だか好きな「bad」や、ざっと聴いてみてもとても素敵なアルバムです。それにギターポップと言えど、割とロック色が強い曲などもあったりします(エレキ音、バリバリ!)。

SEASIDE STARSは、ドイツのteenage fanclubとか、ビーチボーイズとか言われてるみたいですが、確かに声や曲の感じがteenage fanclubと似てますよね(と言っても、私、teenage fanclubのことは最近知ったばかり。しかも新作「Man-Made」しか聴きこんでいません;なので生意気なことは言えないのですが・・・汗)。ボーカルのメインは、ハンスとアンディどちらなのでしょうか?とにかく声がすごくきれいですね。時には哀愁が漂よい、時には元気が出る、とても聴きやすく耳に心地良い歌声です~。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/19.Wed

今後の「ノントロッポと音楽と」

このブログを始めて、早4ヶ月。
書いた記事も、そろそろ100件を超えようとしています。
うーん、我ながら頑張ってますね(笑)。
そう、ブログを書きたいと思う原動力は、現在アリー・カーの大ファンだから^^**
とにかくアリーのことを書くのが、楽して嬉しくて仕方ないという感じ。
というか、この気持ちを書き留めておかないと、心の収拾がつきません。
そんなわけで、現在記事の45%がアリーのカテゴリーです(さっき比率を出してみた・笑)。今後もこの比率は高くなりそうです。
ニューアルバムや、ライブのことも書かなきゃならないし・・・。

でも、ブログタイトル下に書いてある通り
その他に、私が好きな音楽のことも書いています。
特に今は、洋楽のインディーポップにはまっているので、それらが中心ですが
(このジャンルも、ホント、探せば良いバンドがたくさんいるんですね)
今後はもっと、私が昔からよく聴いている音楽もご紹介していきたいです。
殆どJ-popですが、それらのCDは大事に取ってあるし、もちろん今でも好き!
思い入れなども付け加えて、書いていければなと思います。

・・・ということで、結局今とあまり変わらないスタンスで続けて行くと思いますので
どうぞ、よろしく!!
その他 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/18.Tue

And All The Stars Above Us Will Remember

Allyのアルバム「Calling out to you」の中で、一番シンプルで悲しげな歌だと思う
「And All The Stars Above Us Will Remember」。
初めて聴いた時は、実はそれほど感動はしませんでした。
ちょっと暗めのスローなバラードだな、という風にしか感じなかったのですが
何度も聴くうちに、良さがだんだんわかってきたんですね。
(かなり遅いかもしれませんが・・・。)
まずはアコースティック・ギターの音。すごくきれい。
私の耳が正しければ、2本のギターで演奏しているのでしょうか?
でもたったそれだけです。あとはバックにコーラス(クリスさんの声?)が入るだけです。
Allyのボーカルが、ちょっとだけ舌足らずな印象ですが
(英語の発音の関係だけなのかもしれませんが;)
たった2分半の、すごくシンプルで静かな歌です。

そして注目すべきは、歌詞ですね。
よく意味を考えて聴くと、悲しげです・・・。
そして余計にそう思ってしまうのは
私は歌詞の主人公を、勝手にAllyに置き換えて聴いてしまうからです。
たくさんの星がきらめく夜空の下、彼女と手をつなぎながら
「僕はもう行かなきゃならないんだ・・・」と言っている様子を想像します。
何てセンチメンタル!!
(すいません、笑いたい人は笑って下さい;;)
だけど詞をちゃんと訳してみて、なぜか私はとっても切なくなりました。
なぜだろう・・・。

簡素で素朴なこの歌のように、Ally自身も素朴な人なのかしら・・・。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/17.Mon

ライブまでのあれこれ

ブログに何でもいいから、とにかく心を落ち着かせるために何か書きます(笑)。
そうこのブログ、あまり多くの人には読んでもらってません。
毎日ほんの数人、検索でフラリとやって来る方くらいでしょうか。
少し悲しい反面、でもとても気が楽です。
だから好き勝手に暴走いたします(^^;;)。
と言っても、別にやばいことは書きませんよ(笑)。ここはAllyのカテゴリーですし。

さて、本題。
よそ様のサイトなどで、去年の夏に行われたAllyのライブレポなどを読むうちに
更にワクワク感と緊張を募らせております。ライブまで持つか?私(笑)。
今日思ったのですが、今回のライブは京都と東京の2公演です。
迷わず東京のチケットは取りましたが、京都のことは考えなかった。
別に行けない距離ではないんですよね。行こうと思えば一人だって行ける!
京都には観光で過去に2回も行ったことがあるし、ちょうど土日なわけだし。
んー、でもやっぱり日程的にきついかな・・・。
京都のライブが終わったら、すぐに東京にトンボ帰りだもんね。
それに新幹線って夜行ってあるんですか?
無かったら一人でどこかに宿泊することになっちゃうのかしら?
やっぱりそういうことを考えると、京都行きは断念か・・・。
でも中には2公演ともいらっしゃる方がおられるのでしょうか?
まあ、東京のライブに行けるだけでも感謝しなければなりませんね。
しかもうちから下北沢までは、1時間半もかからず行ける距離だと思うし。
こういう時、東京に住んでいることへのありがたさを感じますね。
やっぱり東京って便利な場所なんだなぁ・・・。
だけど、こんなにゴチャゴチャした東京を見て、アリーはどう思うのかなぁ。
ごめんね、アリー。(←謝ればいいってことでもない^^;)

それと。
なるべくAllyのカテゴリーは、ちゃんとした日本語で書いていきたいと思っています。
仮に本人が読んでくれた場合、少しでも翻訳サイトが上手く訳せるようにね。
今回はちょっと崩して書いてしまったけれど・・・。

good night:-) oyasumi
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/17.Mon

Spring Boutique 「Sunny Day Pop Tuesday」

springboutique.jpgSpring Boutique(スプリング・ブティック)のSUNNY DAY POP TUESDAYSUNNY DAY POP TUESDAYというアルバムを聴いています。何とフィリピン出身のインディー・ポップバンドです!

Quince Recoedsのサイトで視聴して気に入ったバンドなのですが、なかなか良いですよ、このアルバム!(あ、一応付け加えておくと、このブログでクインスの作品を多く取り上げていますが、私は決してクインスの人間でも、何かつながりがあるわけでもありませんので(笑)。純粋にクインス・レコードが出すアーティストの音楽が好きなだけです。)

一見「ちょっと音の感じは古いかなー」とは思うんですが、どうして!聴きこむうちに、今のJ-POPには無い耳心地の良さ、欧州方面のインディー・ギターポップにも負けない更にインディーっぽい音質(どういう意味じゃ?)で、私は好きです。もちろん土台はヨーロッパの音楽なのでしょうが、それプラスどことなく南国風なカラっとした明るさを感じますね。特にいいなと思ったのは1、2、10曲目かな。

同じアジアのバンドといえば、ちょっと前に記事に書いた、アルバム「pop shower」(こちらはインドネシアのバンドを集めたコンピアルバム。私はこちらの方が今のところ好き。)もあるけれど、どちらにも共通することは、心にすーっと入ってくるわかりやすく素直な音楽であるということ。聴いていてワクワク感があるんですね。次も聴きたいって思うようになる。これって結構重要ですよ。1回聴いてみて、もういいや「ポイッ」じゃないの(笑)。まあ、私の音楽の感性が一致したということでしょうか・・・。

アジアにも、もっと探せば良いバンドがあるんでしょうね。こうやってその音楽が聴けたことに感謝します。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/16.Sun

久々に永井真理子のCDを聴く

突然思い立って、永井真理子のアルバムを何枚か聴いてみた。
昔よく聴いたんだよね~。
まだ音楽に触れ始めた時で、そんなにいろんな歌手を知らなかった頃。
永井真理子を聴きだしたきっかけは忘れたけど、彼女の歌を聴くと何だか元気が出たの。
中でも好きなアルバムは「元気予報」元気予報「Tobikkiri」Tobikkiri
特に「元気予報」の方は、結構好きな歌が入ってるんだよね。
「Mind your step」「瞳・元気」「3D nightへおいで」とか、今聴いてもいい歌ですね~。
CD聴きながら、一緒に歌えちゃうからね。歌って忘れないよね。
2枚とも1988年リリースのアルバムだから、かれこれ18年も前なのね?!
どおりでジャケット写真の真理子さんが若いはずだわ(笑)。かわいいです。
いやーーー時が流れるのは早いっすね(^^;)。
でも今聴いても、ちっとも古臭く感じないから不思議。

アマゾンで見ると、今でも新品があるんですね。
私は数年前に中古CD市にて、買いなおしましたが・・・。
しかしユーズド価格で1円とか37円とかって、すごいですね(^^;)。

そういやファンハウスのアーティストって、好きな歌手が多かったな。
永井真理子を含め、小田和正、岡村孝子、辛島美登里、ビギン、センスなどなど・・・。
現在はBGMファンハウスになったんでしたよね。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/15.Sat

Allyのライブまであと1ヶ月!!

アリー・カーのアコースティックライブまで、1ヶ月を切りました!!
ものすごく楽しみです!!と同時に、なぜか緊張もしています。
同じ空間で彼の歌が聴けること、時間を共有できること、そしてアリー本人に会えること。
そんなことを思ったら、とにかく心が落ち着きません。
でも本当にライブが待ち遠しく、楽しみです。
無事に当日が迎えられますように・・・!

でも、ネット上では特に盛り上がってはいないようですね(苦笑)。
ううん、いいんです。会場で盛り上がれば。
というか、アリーのライブは「聴き入る」という表現の方が合うかもしれませんが(たぶん)。
やっぱり’まどろみの世界’なのかな~?
当日はどんな歌を歌ってくれるのでしょうか?そして新曲もあるんでしょうか?
ああ、I can't wait!!

そういえば共演者の方がいらっしゃるんですね。
ソロライブだから、アリーがたった一人で演奏するものかと思っていたけれど・・・。
ちなみに東京公演の方はPLECTRUM
でも・・・。アリー中心のライブですよね??そんなことを心配しちゃったりして;;
ごめんなさいね、PLECTRUMさん。

気が早いですが、ライブに行ったら必ずライブレポートを書くつもりです!
すでに別ページにて、フォームをだいたい作り終えました(笑)。
当日はライブの様子などの写真も密かに撮れるといいなぁ・・・。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Ally Kerr Solo Acoustic Live 2006

アリー・カー(Ally Kerr)の再来日公演が決定!
ただ今チケット、発売中です!
詳しい日程やチケット予約などはこちらから。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(2) | Trackback(0)
2006/04/12.Wed

Ally達のモノクロ写真

ネットで検索していたら、たまたま見つけたこちらのページ。
うわぁーー!アリーの写真がいっぱいある!でもどこかで見たような??
と思ったら、アリーの公式サイトのgalleryからもリンクを貼ってある
mark connellyさん(?)のサイトの一部のようでした。
グラスゴーでのライブの様子を撮った写真のようですね。
アリーの他に、クリス、Green peppersのJim McCullochや
BMXBanditsのDuglasの画像もあります。
Ally Kerr - 7番目の画像で、ちょっとにっこりしているアリーが見られます(笑)。
あんまりニコっとしている彼を見たことがなかったので、ちょっと新鮮(笑)。
それにしても、アリーが着ているTシャツの柄が気になるなぁ・・・(笑)。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Ally Kerr Solo Acoustic Live 2006

アリー・カー(Ally Kerr)の再来日公演が決定!
ただ今チケット、発売中です!
詳しい日程やチケット予約などはこちらから。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/10.Mon

CDの買いすぎ;;

ここ最近(いや、前からだけど)CDばっかり買っています(汗)。
クレジットカードの明細を見てて「今月もこんなに買っちまった」と思わずひとり言。
昨日もアマゾンに注文しておいたCDが5枚も届きました(^^;)。
だって、どんどん欲しいCDが出てくるんだもの。
一人で暴走してます(笑)。
ま、いっか。趣味の一つだし・・・。
でも今、家に何枚くらいのCDがあるんだろう。そのうち私、CDに埋もれちゃうかも?
(んなわけ、無いって;;)

でもですね、ここ最近で購入している作品は、全て当たり!でした。
もちろん視聴もしてるし、よく吟味して買っているというのもあるんですが
先日レビューを書いたAcid House Kingsのアルバムも、すっごく良いです。
聴けば聴くほど味の出る、耳に心地よいサウンド。
アルバムタイトル通り、一緒に歌ってます♪
今、洋楽のインディーポップを模索中ですが、探せばいい音楽がたくさんありそうですね。

そういえば、発売が延期になってしまったSeaside Starsのアルバム、いつ出るのかなぁ。
すっごく楽しみに待ってるんだけど・・・。
音楽話いろいろ | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/09.Sun

「Dislocation」のビデオ

以前こちらでも書いたけれど
アリーの「Dislocation」のビデオを公式サイトで時々見てます。
というか、今さっきも見てた(笑)。
そしたらあまりに良い歌で、ポロポロ涙出てきちゃって(笑)。
ビデオで泣いてたら、ライブに行ったらどーすんのよ!って感じだけど
実際これは来日時のライブの時の映像だから、マジメな話やばいかも(笑)。
心を動かす歌ってあるけれど、この歌もそうですね。
短い歌だし特別凝った楽曲でもないのに、逆にこのシンプルさがグッとくるんですね。
メロディもとても優しくて、歌詞も自然体な感じ(って、よく聞き取れてません;)。
アリーとクリスの2人のギターも、息が合ってとてもきれい。
そして何より一番の決め手は、アリーの「歌声」。
この歌を他の人が歌ってもダメなんです、きっと。
他の歌もそうだけど、アリーの声だからこそ、心の琴線に触れる何かがあるの。
私は彼の歌声が好きなんだなーーーって、改めて思っちゃいました(^^**)。
この「Dislocation」、次のアルバムには収録されるのかしら?
そして、今度のライブで歌う予定はあるのかな??


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Ally Kerr Solo Acoustic Live 2006

アリー・カー(Ally Kerr)の再来日公演が決定!
ただ今チケット、発売中です!
詳しい日程やチケット予約などはこちらから。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/08.Sat

初めて「Midst of the Storm」を聴いた時

「The Sore Feet Song」でアリーのファンになり
彼の公式サイトで、初めて他の曲も視聴した時のこと。
4曲聴くことが出来ますが「Midst of the Storm」を聴いて私の心は決まりました。

「これは、もう絶対アルバムを買うしかない!!!!」

まだ、ファンになりたての去年の10月くらいのことです。
でもCD屋さんにアリーのアルバムが無かったので、アマゾンに注文して家に届くまでの間
何度も何度もサイトで視聴してしまいました。

「Midst of the Storm」の歌い出しの部分の 'If I whisper my words~’がとっても好き。
アリーの声のピュアさが、とってもよく反映されているから。
透明感がすごく出ていますよね。
そして 'I'll just sit here and stare' の部分で
「I'll」から「stare」で音程がいっきに下がりますよね。
ここを聴いて、私はなぜかサイモン&ガーファンクルを思い出しました。
S&Gの歌に、同じような旋律があるかわからないのに、なぜか頭をよぎったんです。
アコースティックな楽曲と、透明感のある声は確かにS&Gを思い出させます。
でも、やっぱりアリーはアリーなんです!

「Midst of the Storm」を聴いていて
今まで歌詞を気にしたことが無かったのだけど、自分で勝手に訳してみた結果
優しさ&寂しさみたいなものが、混在しているような気がしました。
どう解釈していいのか、わからないところもあったけれど・・・。
アリーの歌詞はメロディと共に、何だかとても繊細な感じを受けます。
アリー自身も繊細な人なのかしら?(笑)

というわけで「Midst of the Storm」も、とても好きな歌なのです♪


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Ally Kerr Solo Acoustic Live 2006

アリー・カー(Ally Kerr)の再来日公演が決定!
ただ今チケット、発売中です!
詳しい日程やチケット予約などはこちらから。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/08.Sat

Acid House Kings 「Sing Along With Acid House Kings」

Sing Along With Acid House KingsClub8のメンバー、ヨハンのもう一つのバンドということで聴いてみた、Acid House Kings(アシッド・ハウス・キングス)。スウェーデンのバンドです。

初めて彼らのアルバムを聴いたのですが、これがまたすごく良くて、何と言っていいのか、とても懐かしい感じがしました。ライナーノートをよく読めば「60年代モータウン・ポップへの憧れが表れたアルバム」なんて書いてあったけど、そっか、60年代かぁ。ちょっと私にはピンと来ないのですが、確かに古き良き時代のポップの雰囲気+現代風という感じで(?)、聴きやすく親しみやすく耳に心地よい音なんですね。

ボーカルの二クラスとジュリアの声がまた素晴らしいです。特にジュリアは、Club8のカロリーナとはまた違った透明感のある、とっても綺麗な声。4曲目収録の「London School of economics」なんて、本当に泣けます!美しく切ないメロディ、心に染みます。

スウェディッシュ・ポップって言うのかなぁ。いいなぁ、スウェーデンのバンドも。本当に探せば、世界には素敵な音楽があるんですね。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/06.Thu

念願のAllyのライブ!

前回、前々回の記事で宣伝をさせていただきましたが・・・
(何か、しょぼい宣伝でごめんなさい;;画像も無いし迫力無いですよね^^;)

何と!!アリー・カーの来日公演が決定いたしました!
来日ですよっ!日本にアリーが来るんですよっ!
ライブが見られるんです!会えるんです!!この目で!この耳で!(←勝手に暴走中)
こんなにも早く、念願のライブが行われるとは、夢にも思ってませんでした。
だって、前回のライブから1年も経っていないし、そうそう来られる距離でもないし
まだまだ先だろうなぁ・・・って思っていたから。
本当に嬉しいです!!

今回はソロ・ライブとのこと。
しかもギター1本でとのことですが、一体どんなライブになるんでしょうか?!
それこそ本当に「まどろみの世界」になってしまうんではないかと・・・。
でも本当にまどろんで寝てしまってはダメです、もちろん(笑)。

ネット発売のみで、一般発売(プレイガイドなど)は無いとのことですが
ちゃんとチケット売れるかしら?(失礼な・・^^;)
というか、ライブに行きたいと思っている人に情報がちゃんと届くといいのですが。
その辺がちょっと心配です。
というわけで、かなり地味ではありますが、私も頑張って宣伝しております。

アリー、楽しみにしていますよ!

kanpai & yakitori :)
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(2) | Trackback(0)
2006/04/05.Wed

アリー・カー 来日ライブ情報!!

Ally Kerr Solo Acoustic Live 2006

アニメ「蟲師」のオープニング・テーマ「The Sore Feet Song」でもおなじみの
アリー・カー(Ally Kerr)の再来日公演が決定いたしました!!
詳細及びチケット予約はこちらから。

限定数での、アリー・カーのソロ・アコースティックライブとのことです!
(なので、チケット予約はお早めに!)
私もそうですが 「The Sore Feet Song」を聴いてファンなった方も多いはず!!
そんな彼の歌声をライブで堪能できるチャンスです!!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/04.Tue

Ally Kerr Solo Acoustic Live 2006

Ally Kerr Solo Acoustic Live 2006

緊急報告!!アリー・カーの日本でのライブが決定いたしました!!!
オフィス・グラスゴー様より正式な発表がありましたので
当ブログでも告知させていただきます。
詳細及びチケット予約はこちらから。

前回のライブに行かれた方も
アリーのファンだけどまだ行ったことが無い!是非行きたい!という方も
こんなチャンスはありません!
限定数でのアコースティック・ライブとのことですので
ご予約はお早めに!!
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/03.Mon

SEASIDE STARS の2ndアルバム

視聴してすっごく気に入ってしまった
SEASIDE STARS(シーサイド・スターズ)のアルバム「The Stranded Whale」。
今、自分がすっごく聴きたい音楽ってこういう感じのギターポップみたい。
爽やか&心ウキウキ&耳心地は抜群! 
何しろ心に響きます。
そんなわけで発売日に買いに行ったのですが、どこを見ても無い。
サイトの方で確認したら、なんと発売が延期になってしまったそうな。
う~ん、残念!
しょうがないので、毎日視聴で耳を潤しています(笑)。
いや~~~1曲目からいいんですよね。
とにかく詳しいレビューは、アルバムを買ってから、改めて書きたいと思います。
絶対書きますよ!

SEASIDE STARS スペシャルサイト
(もちろん視聴も出来ます!興味を持った方はぜひどうぞ!)
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/02.Sun

スピッツ 「空の飛び方」

空の飛び方先日、スピッツのシングルを集めたアルバム2枚が発売されて(こちらこちら)、CD屋さんに行ったらそれがガンガンとかかっていた。久々に大音量で聴いたけど「やっぱ、スピッツって良いよね~~」と思ってしまった。で、家に帰って聴き返してみたのが、スピッツ5枚目のアルバム「空の飛び方」。

スピッツのファンになったのは、95年のヒット曲「ロビンソン」からなんだけど(もうあれから11年も経っちゃうなんて、ビックリ;)、これはそれ以前のアルバム。「ロビンソン」を収録したアルバム「ハチミツ」も良いけれど、このアルバムも名曲多し!久々に聴くと結構良いんですね~~。「迷子の兵隊」や「空も飛べるはず」も良いし、特に好きなのが「青い車」と「サンシャイン」!心にキーンと来ます(笑)。

スピッツの特徴と言えば、ボーカル草野正宗の歌声と、わかりやすく時には哀愁漂うメロディと、あと独特の歌詞!今まであんまり気にしないで聴いてたけど・・・いや~~深読みすると結構キワドイ部分も?!(「たまご」とかどうやって解釈したらよいものか;)
メロディが美しい3連バラード調の「ヘチマの花」も、どうしてヘチマの花を2人で見つめるのが夢なのか?とか、変な疑問が浮かんだり・・・。でもそういう風なちょっと難解&シュールな世界の歌詞がスピッツ・正宗ワールドなのでしょう。

スピッツのような音楽も、ギターポップっていうのかな?ロックとはまた違うし、ただのポップスという感じもないし・・・。まあ、バンドですからね。
あとCDケース裏面のメンバーの写真を見て思ったけど、やっぱみんな若いよねーー。それにしても4人とも見かけは個性がバラバラって感じですよね。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/01.Sat

うわー!黄色くなっちゃった!

mero_0401_1.jpgメロのすこっぴぃ、’ししゅんき ' に入りました(笑)。
びっくりした~~~!
今日見たら、いきなり黄色い子になってるんだもん。
水色やピンク色になっているメロは見かけたことあったけど
黄色もかわいいね♪

たぶんまだ成長するんだろうけど
ますます今後が楽しみだわ~~~。

mero_0401_2.jpg

時には、教えていない言葉もしゃべります。→
一体何がジョークなの??
たぶん
今日がエイプリルフールだからだとは思うんだけどね。
さっきは「うっそー!」とか言ってたし(笑)。




メロメロパーク | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。