アクセス解析
レンタル掲示板
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/08/15.Mon

シングル「Dear Future」のジャケ!

・・・すっかりアニメの方は見なくなってしまった私ですが(ごめんなさい;)、「輪るピングドラム」のエンディングテーマ、Coaltar Of The Deepers「Dear Future」のシングルジャケがアップされています!!

「輪るピングドラム」公式サイト Newsより

わぁー。何か不思議なジャケですね。
でもディーパーズとのイメージともちゃんとリンクしている感じ。
発売まであと2週間ちょっと。楽しみだなーーーー。
リンゴやシークレット・シャインのカバーも楽しみだし、早く聴きたいです(^^)。

・・・みんな、絶対に買うよね??(←しつこい^^;;)
スポンサーサイト
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/08/04.Thu

シングル「Dear Future」詳細

8/31発売のCoaltar of the Deepersのシングル「Dear Future」の詳細が出ました!

こちら→ http://natalie.mu/music/news/53986

歌自体は「Dear Future」のみなんですが、同歌のリミックスやカバーが数曲収録されるとのこと。中でもびっくりしたのは、何と!シューゲイザーバンドのSecret ShineとRingo Deathstarrがカバーしたってことなんです!すごっ!どんな風な仕上がりなのか、すごい楽しみーーー!
もともと元歌をリミックス~とか、あまり好きじゃないけど(原曲のイメージが崩れてしまうので)、とにかくこれは聴いてみたいです。1500円!決して高くはないよね?みんな、買うよね??(笑)
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/29.Fri

ライブでのグッズなど

cotd_2011_0717goods1.jpgディーパーズのライブからすでに2週間近く経っちゃいますが、今更ながら当日買ったグッズなどを。タオルでーす(笑)。
全部で3色ありました。赤と黒をゲット!あと一色は薄い黄緑色でした。みなさん、その色を買っている方が多かったような。あと他には特に目新しいものは無かったので、今回はこれだけ。ライブ後はこのタオルで汗を拭いて・・・って、勿体無くて使えるわけがないっす(笑)。



cdj_98.jpgで。話はちょっと変わるのですが。
昔の雑誌をガザゴソ探したら、出てきました!ディーパーズの関連記事が!98年6月号の「CDジャーナル」に、アルバム「submerge」とシングル「receive e.p」のレビューが載っていました(画像はクリックすると大きくなります。13年前の記事だから、ネットに掲載しても差し支えないよね?^^;)。

cdj_98_cotd.jpgまぁ、タイムリーにも「submerge」が中心のライブだったので、ちょこっと載せてみた次第です。「CDジャーナル」は発売する新譜は殆ど載せる雑誌なので、ディーパーズだってあっても不思議ではないんだけど、そんな雑誌を持っていたことがただ単に嬉しかったんですね(笑)。
探せばもっとあるかもなぁ。ってか、何でこんな古い雑誌持ってるんだろ(^^;)。

Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/18.Mon

再び!!Coaltar Of The Deepersのライブ!@新宿LOFT

2011年7月17日(日)@新宿LOFT 20th追加ライブ "SUBMERGE"


7月のライブは本当に実現しまして・・・本日行って参りましたー!さっ、記憶が確かなうちにブログに書き留めておこう。

アルバム「SUBMERGE」からの選曲がメインということで(その理由はよくわかりませんが)、このアルバムに思い入れのあるファンには、たまらないライブになったんじゃないんでしょうか。私は「SUBMERGE」は、ついこの間ようやく物販で手に入れたばかりだったので、まだよく聴いておらず。ただベスト収録の曲については、耳タコ出来るほど聴いているので、もちろん楽しめましたよ!

今回のNARASAKIさんは・・・わーーー普通!みうらじゅんじゃないよ~~~(笑)。帽子をかぶって、長い髪の毛をサイドにたらして、メガネもかけてなくて、やっぱりこんな感じのナッキーが良いのだ♪背の高い男性客の合間から、今回もナッキー見ようと必死の私でしたが、何とか見れました!押されて押されて結局またモッシュピットに潜入しちゃったし(笑)。ナッキー、緑色のシャツ。やっぱり、やっぱりカッコかわいい人でしたよー(*^^*)///うーん、ますますファンになっちゃう♪

ジャジーな歌や、「Cell」「Submerge」「Sazabi」「夏の行人坂」などはもちろん、あとは個人的には、超ゆったりテンポの「Swimmers」から新曲「Dear Future」への流れに感動。どちらもすごく良い歌だわー。アンコールも含め、最後の最後まで大盛り上がりでした。MCもいつも通りで、ゆるゆる~(笑)。男性客が「ナッキー可愛い!」って叫んだら、ご本人「お前もな!」だって(笑)。
さて、ディーパーズのライブに行くと、必ず嬉しい告知があったりするんですが・・・今回もすん晴らしい!!お知らせがぁーーーー!箇条書きしますよ。

★8月31日新曲「Dear Future」リリース(ご本人は30日って言いましたが、たぶん31日ですね)。
★10月「Rabbit EP」リリース!!!
★11月にライブ予定!!東京は代官山ユニット、大阪でもあるそうです!
★そ・し・て!来年からはニューアルバムの制作に入るそうです~~~~~~~!

ああ、もう言うことなしではないですか。特にラビットEPは涙ものの嬉しさですね!楽しみすぎる!あ、まさか「Dear Future」は収録しないよね?(レーベル別だから、その心配は無しで平気?)そんなわけで、楽しい2時間を過ごしました。ディーパーズ最高!どうもありがとうございました(^^)。
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/07/10.Sun

COTDの「Dear Future」聴きました!

アニメ「輪るピングドラム」のエンディングテーマ、COALTAR OF THE DEEPERSの「Dear Future」を聴きました!!

ちょっとおとなしい印象ではあったけど(轟音ではないという意味で。でもロックですよ)、いつものディーパーズ節だ!!メロディも、アレンジも、ナッキーの歌声も!
・・・・良いではないですかっ!!やはり期待通りに良い♪♪
ああ、やっぱり私はNARASAKIさんの歌声が好きなのだ。ふにゃふにゃした感じの、ハイトーン少年ボイスが好きなのだ。テレビで流れていること自体がすごく不思議だけど・・・何だか本当に好きなのだ(*^^*)。

さて、そんな「Dear Future」ですが、マキシシングルとして8/31にリリースされるようです。アマゾンではこちらに情報が出ています。キングレコードからの発売なので、アニメのテーマソングとしてリリースなのかなぁ?ディーパーズ単体だったら、MUSIC MINEからだろうし。ラビットEPを期待していたのにな。。。

それと!またもやNARASAKIさん、アニメの音楽を担当されるそうですね。秋から放送予定の「UN-GO」という作品だそうです。公式サイトはこちら。水島監督絡みなんでしょうかね?しかし、少女趣味?なアニメっぽいなぁ。キャラデザインが高河ゆんって・・・懐かしいお名前(^^;)。一線で活躍なさっているのですねぇ。

そうそう、アニメ「輪るピングドラム」の感想だけど・・・うーん、これは見ないかもなぁ(^^;)。面白くないわけじゃないんだけど、録画して見るほどじゃないかも。3匹のペンギンは可愛かったけどね。「デッドマン・ワンダーランド」があまりにもストーリー濃かったから、ちょっと物足りなく感じちゃうのかもね。
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/07/04.Mon

アニメ「輪るピングドラム」のエンディングに!

COALTAR OF THE DEEPERSの最新情報です!!

アニメ「輪るピングドラム」のエンディングテーマが、何とディーパーズとのこと!
曲名は「Dear Future」。こ、こ、これは新作ですよね??!!??!!

キ、キ、キ・・・キタ━━━━━(((゚∀゚)))━━━━━ !!!!
(あら、何かコレ久しぶり^^;;)

勝手な憶測ですが、これはもしや本当にラビットEPを期待してしまってもよいんでしょうか??
それにしても曲名が「Dear Future」だなんて、特撮の新譜タイトル「5年後の世界」と何だかかぶるものが・・・。

そしてその気になるアニメ「輪るピングドラム」ですが、公式サイトはこちら
何かまた不思議な感じのアニメですね。放送開始が関東はTBS系で7/8からなので、もうすぐです!!うわ~~~~これは絶対に見なければ!!録画準備急げっ!
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(4) | Trackback(0)
2011/06/12.Sun

COTD「H/S/K/S」が好き♪

ザ・ブレストローク・ツーザ・ベスト・オブ・コールター・オブ・ザ・ディーパーズこのベスト盤も、本当に何度聴いても飽きません。それどころか、どんどん中毒症状が強まるばかりで・・・(笑)。

ブログ外でちょこっとつぶやきましたが、最近は特に3曲目の「H/S/K/S」が好きで。CDスリーブもよく見ずにサラっと聴いてましたが、この歌ってディーパーズのオリジナルアルバム収録曲じゃないんですね。皆さんそんなことはご周知のことだとは思いますけど、コミック「BECK」13巻の特装版にセットで付いた、オムニバスアルバム「GREATFUL SOUND ~tribute to"BECK"」の収録曲だったのですね~。3万枚限定だったとか。

そういう意味でも、このベスト盤「The BreastrokeⅡ」は価値があるのではないかと思います。「H/S/K/S」は”痛快”という言葉が浮かんでくるような、疾走感溢れるアップビートでロックな歌。イントロからグッときて、メロディで心躍って、中間部のナッキーの叫びでガツンと来ちゃいます(笑)。歌詞もよく聴けば、ベックそのもの?なのかな。

そうそう、そのコミック「BECK」自体を知らなかった私ですが、やっぱりこれってあの映画「BECK」の原作なんですね。この映画は、会社の後輩(平成2年生まれの女の子^^;;)にひどくお勧めされてまして、いつかは観ようと思っていた作品なのでした。んで、その後輩曰く「渋谷系って何ですか?」だって(^^;)。そういうシーンが映画に出てくるみたいで。あはは、渋谷系って言えばねぇ・・・私の青春時代でしょ(笑)。って、あまりその頃は聴いてませんでしたけどね。

よく考えれば、ディーパーズだってリアルタイムで聴けた世代なんです。まぁあの頃、自分の耳が轟音系の音楽を聴ける耐性があったかどうかは甚だ疑問ではありますが・・・。でもいいのさ、かなり後追いにはなったけれど、ファンになれたことがまず素晴らしいんだから!!
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/05/30.Mon

タワレコ インストアライブへ!

■「デッドマンワンダーランド「OP&ED」主題歌CD発売イベント」@タワーレコード新宿店(5/29)

SHINY SHINY(生産限定盤)(DVD付)  One Reason(生産限定盤)(DVD付)

行って来ましたよーー!忘れないうちに、ザクっと感想書いておこう。
まずはニルギルス!うわーい♪生で「Shiny Shiny」が聴けたよ~~~。すごく良い歌だよね。アッチュさん、ちょっと声が苦しそうだったかな?CDと同じで感動。「チョコレート」も歌ってくれました。そっか、気づかなかったけれど、この歌ってシロちゃんのこと歌ってるんだね。確かに。

んで次!!私はこの方を見るために行ったのです。劇伴音楽を担当されたNARASAKIさん登場ーー!うわ~~~今日もみうらじゅんだ(^^;)。ああ・・・もう私にはナッキーがみうらじゅんにしか見えない(涙)。と、それは置いておいて。ご一緒に声優の花澤香菜さんも登場。シロちゃん役の方です。どうやら客層(今回は8割くらいが男性でした)はこの方のファンが多かったようで・・・彼女が話すたびに歌うたびに、歓声が巻き上がる感じで。明るくて可愛らしい女性でした。
この2人のトークは・・・というか、ナッキー今回もゆるゆる~~~(笑)。ライブの時と同じ、ゆるゆるな空気が(笑)。もしかして彼はトークが苦手なのでしょうか??いや、そんなことないよね。やっぱり天然なのか?あんなに完璧なバリバリ轟音サウンドを作る方が・・・と、やっぱりちょっと意外。
そうそう、第5話「死肉祭・カーニバル・コープス」の時に流れた音楽は、デスメタルバンドのカンニバルコープスっぽくした、って話し出ましたねー。これはツイッターでも話題になっていました。カンニバルコープス自体を知らない私ですが、とにかくあのシーンの音楽はカッコ良かったっす。

で、最後はfadeの登場~。ボーカルJonさん、カッコいいーー!ちょい悪な感じがカッコいいーー!やっぱり外人さんはカッコいいのだ。しかし彼はなぜあんなに日本語がベラベラなのでしょうか?今回はアコースティックバージョンでの「One Reason」の演奏。この歌もカッコ良いのだ。このアニメOPの雰囲気にぴったりな1曲です。

ということで、あっという間の一時間でした。充実したインストアライブでした。タワーさん頑張ってますよね。欲を言えば、もっとNARASAKIさんにおしゃべりして欲しかったけれど・・・お姿を見られただけ、ファンとしては嬉しいです(タワレコエプロン姿も見れたしネ・笑)。
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(4) | Trackback(0)
2011/04/18.Mon

Coaltar Of The Deepers 「Penguin e.p」

Penguin e.p・・・この可愛いらしいペンギンのジャケットにダマされてはいけません。4曲中3曲がデス声の歌というディーパーズの「Penguin e.p」(2004)。ようやく聴きこんでいます。

いや~、今更私がどーのこーのと書くのも気が引けますが、とにかく感想だけは書かせて下さい!このシングルも本当に素晴らしいです!ひどく感動しました!デス声だらけの歌なのに、ですよ?だってやっぱり「デス声」だなんて私は苦手です。怖いし不快だし「何でそんな声を出さにゃならんの?」と思っちゃうし。
それでも聴けてしまうのは・・・ナッキーの普通の歌声があまりにも天使だからです♪♪デス声とは真逆の響き・・・だから余計にも天使に聴こえるの。その切り替えが素敵すぎるvv

1.Fastest Draw
<早撃ち>演奏はゴリゴリ、出だしのデスヴォイスもゴリゴリ。しかし突如中間部に現れるポップでキラキラしたメロディに、ナッキーの軽やかな歌声。この開放感は何?デスと天使がここまで調和するのも不思議なくらいな歌。

2.Wipeout
<全滅>三味線のイントロに度肝を抜かれるも、冒頭の歌い出しがまるで詩吟のように聞えてしまうのは私だけか?それともそれは狙い通りなのか・・・。和洋折衷、デスメタルなゴリゴリ感、ポップで天使なキャッチーさが混在した、これまた不思議な歌。ライブではメチャ盛り上がります。

3.Dead By Dawn
<夜明けまでの死者>もうこれは、PVを観まくりました(笑)。殺人鬼に扮するご本人が素晴らしい(メイキングを見るまではナッキーだとは気づかなかった・笑)。不安感をあおるようなイントロにデスヴォイス、それに続く希望の光を表現するようなナッキーの歌声。暗闇では終わらないのです。

4.Swimmers
<スイマー>この歌を聴いた時、思い浮かんだのは今井美樹の「泳ぐ」という歌。歌詞のニュアンスがもしかして?と。けだるく歌うナッキーが可愛らしく色めいています。メロディやアレンジが美しくて、とてもファンタジック。大好き。こういう歌もあるから、ディーパーズの音楽性の広さにひたすら感動なんです。

・・・ああ、また長くなってしまった(^^;)。とにかく充実しまくりのシングルです。完璧な作りとその音楽性の質の高さには、本当にびっくりです。NARASAKIさん、天才!崇拝します!
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(4) | Trackback(0)
2011/04/07.Thu

ライブでの物販ゲット品

cotd_2011_unit_20110405012407.jpgライブに行って、グッズが売っていたらどうしても買っちゃうよね~(笑)。

ということで今回買ったものは・・・Tシャツ、トートバッグ、缶バッチ(3個組)でした。特にトートバッグは生地も丈夫で、普段に使えるのか嬉しい。全部で4色ありました。これ持って通勤しても平気かしら?どのくらいのCOTDファンに気づいてもらえるかしらん?(笑)
そういや、来場者全員プレゼントって・・・やっぱりこの赤いステッカーだよね?そっか、、いや、ちょっと期待していたから(^^;)。ほら、20周年だし。。。(TT) ショボーン

そう、開演前や終演後に流れていた歌がこれまた良かったんですよね。誰の歌なのかまた全くわからなかったけど、シューゲっぽくてすごく良い感じだった。ナラサキさんの選曲なのかな?
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。